こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地銀の未来についてです。マイナス金利により国債では

地銀の未来についてです。マイナス金利により国債ではなく、別の貸付先を探さなければならない状況だと思います。しかし、過去の審査基準では貸付先が無いということになれば、審査基準を甘くして貸付を行う状態になりかねませんか?
過去のリーマンショックの要因の一つであるサブプライムローンのような不良債権が生まれ、デリバティブのような形でさらにばらまかれ、数年は問題が表面化されないが、2030年頃に貸し倒れが多く発生し、銀行破綻。
そんな未来が来るのではないかと危惧しておりますが、心配しすぎでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-03 10:41:34

QNo.9613094

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 『去のリーマンショックの要因の一つであるサブプライムローンのような不良債権が生まれ、デリバティブのような形でさらにばらまかれ、数年は問題が表面化されないが、2030年頃に貸し倒れが多く発生し、銀行破綻。
そんな未来が来るのではないかと危惧しておりますが、心配しすぎでしょうか? 』ですか。

 大丈夫でしょう。

安くなった不動産を買い集めて、バブルになって売って儲けますから。

投稿日時 - 2019-05-04 13:24:29

お礼

楽観的思考ですね。

投稿日時 - 2019-05-05 22:41:46

ANo.7

ご懸念については、一般論では語れず、個々の銀行の経営方針に依存するでしょう。資金繰りが楽ではないが将来有望なベンチャーを発掘してきて融資するといったことができないと今後は地銀も都銀も生き残れないかもしれません。問題はそういう能力のある銀行が日本にはほとんど無いことです。これも不景気が長引く理由の一つです。護送船団方式が諸悪の根源でした。護送船団で無くなったら今度は国債で凌ぐ。融資先を発掘する能力が無くても生き延びることができました。その国債も今はマイナス金利。従って、少なくとも再編は起きるんでしょうね。審査を甘くしてというのはスルガ銀行のことですか。今後もこの手の銀行が出現する可能性はありますが、地銀に限りません。日本の銀行の眼力の無さは重症です。

投稿日時 - 2019-05-03 23:58:29

お礼

新しい収益モデルがない限りは淘汰されるべきですね。再編され、本当に必要な銀行だけが残るようになって頂きたいです。、

投稿日時 - 2019-05-04 01:54:21

ANo.6

キャッシュレス社会になるのと銀行破綻加速がどのように影響されるのでしょうか??

予測でありますが。
キャッシュレスになれば、銀行は貸出先もないんだから、口座管理だけが商売になるでしょ。
そうなれば地銀に口座開設します?
また地銀口座でキャッシュレス対応できない場合もある。
キャッシュレスということになれば、お札も印刷しなくて良くなり、日銀も倒産します。
だって役割が半分無くなるのですから。

投稿日時 - 2019-05-03 23:25:56

お礼

地銀がキャッシュレス化に対応すればいいだけの話じゃないですか?
また、日銀の印刷する業務が減るのであれば、経費も削減できるのではないでしょうか?電子化されても「銀行の銀行」としての役割はあるので倒産も自分には想定できませんでした。

投稿日時 - 2019-05-04 01:48:37

ANo.5

もうだいぶそれに近い状態になってると言えるんじゃないかな。

少し前からちょこちょこ言われ始めているように都市部一等地の不動産関連はとんでもない高値になっています。明らかに実需と乖離しています。局地的という言い方もできるけど都市部一等地が値崩れすれば、それ以外のところも当然、崩れます。今の日本の場合、ここで一等地バブルが崩壊すると、ここ10年値上がりしていないような不動産でさえも値崩れしてしまう状態です。

そして銀行の個人向けローンがまた大変なことになっています。貸し付け方が闇金レベルと言われるぐらい甘い審査と無理な貸付が繰り返されています。サブプライムローンみたいなものですので、これどうする気なんでしょうか、黒田さんはどう考えているのかと問いたいですが、無責任で居続けられる黒田さんや日本の官僚にとってどうでもいいことなのかもしれません。

そして株価です。もう相当実需と乖離しています。中央銀行が馬鹿みたいに株買って、大企業は実投資をしないで自社株買いしたり持合したり不動産に無意味に金突っ込んだりで金転がしで儲かったと喜んで、それらは内部留保として貯め込んでます。そんなことの繰り返しばかりなので日本企業の技術水準は没落が続くばかりです。
それを馬鹿な大臣が素晴らしことのように語ってます。企業が投資を減らし続けている状態で、日本企業は改革により強くなってるとか言い出して、ホント大臣を務める政治家でありながら馬鹿すぎます。その政治家は借金が減ることが素晴らしい経営だと思い込んでいるようです。そして政府も借金を減らすようにと政治活動をしています。まじでカスという言葉がふさわしい人間です。ちなみにそれは世耕弘成という名前です。

金融政策万能論で金融緩和だけを馬鹿みたいに馬鹿なレベルで馬鹿な黒田が行った結果です。
あちこち破損が進んだ車で点検もせず修理もせず開発もせず、ただガソリンだけ雑に入れてアクセルとブレーキを思いっきり踏み込んだというのが日本の現状です。ボロとなっていた日本という車は、更に破損し傷みが進みました。

投稿日時 - 2019-05-03 22:36:10

お礼

銀行の個人貸付先審査が甘くなっているのは具体的にどの銀行ですか?具体的な情報源を知りたいです。

投稿日時 - 2019-05-04 01:43:50

ANo.4

辛さを甘くすれば、バブルの二の舞になるでしょうね。
小耳に挟んだところでは、今年から国債保有はリスクに換算され、決算時にマイナスになると聞きました。
これは世界的な基準だそうです。
今後は、いや今年や来年にでも地銀の再編は行われていくでしょう。
メガバンクですら再編されるかもしれません。
キャッシュレス社会にでもなれば、銀行再編や破綻も加速するかも?
上記のことが起これば、国債保有の多い日銀ですら倒産します。
中央銀行倒産ですら世界的な流れの中にあります。
銀行の国債保有とキャッシュレス社会は、そういうことなのです。

投稿日時 - 2019-05-03 21:42:02

お礼

キャッシュレス社会になるのと銀行破綻加速がどのように影響されるのでしょうか??

投稿日時 - 2019-05-03 22:48:08

ANo.3

銀行の未来ビジネスモデルが崩壊することを意味する

銀行統合 破綻がなければ バブルの清算はなかっただけ
竹中大臣が 処理してやったのと同じ状況だろ
それまでごまかしつづけてた
ごまかしはつづかない

デフレでゾンビ銀行が残ってただけ
インターネット(通信技術)でその間 お金の調達 金融の仕組みが変わっただけ

こりてるので セーフッテーネットで極端な関連企業崩壊はないだろ
よって破綻はないが銀行再編リストラはあるだろうと思うのが普通だろう
銀行株は処分でほかに乗り換えればよし

投稿日時 - 2019-05-03 14:35:50

お礼

後半少しだけ理解が出来ませんでした。
(1)「懲りているので」というのはリーマンショックで関連企業がドミノ倒れになった歴史に懲りているのでという意味でしょうか?
(2)セーフティネットは具体的には政府の資金介入のような形を想定されていますか?

その他は理解できました。ありがとうございます

投稿日時 - 2019-05-03 20:34:18

ANo.2

こんにちは
まずそもそも、国債に頼っていた経営がまずかったのかなと思います。

審査基準を甘くする可能性もそうですが、銀行員の企業を見る目の改革が必要でしょうね。。。

投稿日時 - 2019-05-03 12:29:20

お礼

地銀の行員能力で変わることが出来ればいいのですが。。

投稿日時 - 2019-05-03 20:22:32

ANo.1

 サブプライムローンがどういうものか御存知のはずですけどね。

 庭付き一戸建てが夢だった日本とは雲泥の違いがありますよ。プール付き豪邸が実現するのがサブプライムローンです。日本で政府がそんな大盤振る舞いすると思いますか。8LDKでも猛反対するのにですよ。サブプライムローンなんて、やるわけないです。リーマンショックなんて、日本で起こるわけないです。

 心配しなくても大丈夫です。そんな事が現実に起こったら、国民が怖がって信じませんよね。

投稿日時 - 2019-05-03 11:21:14

お礼

ローン制度に政府が介入できるものでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-03 20:21:49

あなたにオススメの質問