こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の中心結節の治療

娘が、中心結節で歯の沁みが酷くなり、私の通う歯医者で治療してもらったのですが、治まるどころか、沁みが酷くなり冷たいものが食べれなくなりました。
挙句の果てに噛み合わせが悪く歯がすり減ってるので沁みると言われ、矯正を勧められました。

が、今までの治療を見ていて、結節の治療方法がおかしいと思い、ネットで根管治療専門の歯医者を調べて連れていきました。

そこは、自由診療なので子供でも高いです。
初め電話で予約の際、うちは子供は見てないですって言われたのですが、近くで専門医がなかったので頼み込んで、お願いしました。

診察の結果、結節は歯の上まで神経があるので、そこを削ると神経が出てしまって沁みる
との事。
幸い神経の炎症はなかったので、抜髄ではなく、沁みる部分の神経を途中までカットする断髄と言う方法でやってもらいました。

多分保険治療なら、抜髄されていましたし、
上手くいってたかどうかは分かりません。

断髄後も、定期的に見てもらい今ではあの時の沁みが嘘のように快適な日々を送っています。

あのまま、矯正させられてたかと思うとゾッとします。

中心結節の治療は、そんなに難しいのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-04 20:02:47

QNo.9613528

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

中心結節はすごく難しいです。子供さんと大人はぜんぜん体の骨格や歯が違って、神経組織や薬剤を使います。むずかしいので歯科医は断ったんです。簡単なら断らないです。中心結節の部分断髄で収めておかないと予後は良好とは言えないですので、きちんと質問内容で書いてありますので質問者さまの歯科医はしっかりされていると思います。破折予防のために中心結節の周囲をレジン充填しておくことが推奨されていますが、どこまでされているかわからないです。

http://www.ask-dentist.org/consul/child/1691.php 歯科の先生の回答 何人かされていますが、診ないとわからないですが難しいと言われています。

中心結節の治療の基本は2つ、「補強」と「少しずつ削る」です。折れてしまうと痛みや神経への影響があるためなるべく折れないように、根本部分を補強します。次に、突起の先端部分を少しずつ削ることで神経を傷めることなく高さを減らしていきます。少し時間が必要で、何度か通う必要がありますが、体への負担はかなり軽減します。

投稿日時 - 2019-05-29 14:21:45

お礼

回答ありがとうございます。矯正歯科に通ってる時に、結節があるので、折れるといけないので周りを詰めてもらってと言われ、その処置はしてもらったのですが、自然に噛み合わせですり減ってきたのか、しみが酷くなり歯医者に行ったのですが、あろう事かその歯を削り詰めたらしく更に悪化したようです。
高いかもしれませんが、子供はこれから先永く使う歯ですので、腕の悪い歯医者での治療はきけんですね。
私の場合は、転院して難を逃れました。
麻酔も歯茎ではなく喉のほうにされたようで、痛みは全くなかったようです。

投稿日時 - 2019-05-29 15:21:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問