こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

一度だけの性行為を行なった後のエイズや梅毒などの性

一度だけの性行為を行なった後のエイズや梅毒などの性感染症の不安は、当たる確率が極めて高い病気といえるんですか?男性同士におけるhivの感染不安は、大半は当たるんですか?

投稿日時 - 2019-05-05 20:34:23

QNo.9613888

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

そうですね ゼロに近いです。

いずれにしても 現在では 不治の病ではなくなっています。

投稿日時 - 2019-05-05 23:56:10

お礼

なら良かったです。

投稿日時 - 2019-05-05 23:57:00

ANo.4

一度だけの性行為を行なった後--------
一度だけの性行為では感染率は低い。
体液を受け取る側と与える側を比べると 受け取る側のほうが危険度は高い。
しかしいずれも スキンを着用して体液の移動がなければ 保菌者と交渉を持っても 確率はゼロに近い。
ゼロではないのはその他の行為もする可能性が高いから。
相手が保菌者でなければ 可能性はゼロ。
決まったパートナーとしか関係を持たない人は 感染確率はゼロ。

投稿日時 - 2019-05-05 23:31:22

お礼

なるほど。定期的に検査に行っていて検査に問題がない人の場合はほぼゼロに近いですか?

投稿日時 - 2019-05-05 23:45:12

ANo.3

男女の性行為の場合、「性感染症の不安は当たる確率が極めて高い病気」その為にコンドームとかをするように性教育で教えられています。これですと殆ど性感染症はゼロに近いです。男性同士の場合も最近ではコンドームを付ける方が多いように思いますが、以前は付ける事もしないで、いきなり性行為をしてhiv感染になった方も多いように思います。

投稿日時 - 2019-05-05 21:13:39

ねーよ、そんな事

投稿日時 - 2019-05-05 20:52:16

男同志?ゲイ!の方? 1度可愛い男の子としてみたいかなー
ゴムするね!

投稿日時 - 2019-05-05 20:49:33

あなたにオススメの質問