こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドローン

飛行禁止地域で目撃されているようです、対処しないのでしょうか、
戦闘機だと未確認飛行物体はスクランブルのようですが、ドーローン
というのは、対処はどのような事になりますでしょうか、ドローン
にはドローン用のスクランブルは存在しないのかな、宜しくお願い
します。

投稿日時 - 2019-05-07 08:35:51

QNo.9614338

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

乱暴にいって、高度1000メートル以下の飛行物体はレーダーに映らないといわれますね。またビルや山の影は映りません。
ドローンの高度はせいぜい10メートルとかそんな程度ですから、目視以外に探知する方法は実質的にないでしょうね。飛行物体ですから安全のために緑とオレンジのLEDランプが点灯するようになっていますが、首相官邸で見つかったドローンがそうであったようにガムテープなどで塞いでしまえば夜間は見えなくなります。
また首相官邸にドローンが飛ばされた頃は目立っていたその語源ともなったハチのような独特の羽音も、最近の機種ではびっくりするくらい小さくなりました。どのくらい小さくなったのか具体的な数値は分かりませんが、体感的には半分以下って感じですね。

市販のドローンの耐荷量はカメラを持たせる程度のせいぜい数百グラムという程度ですが、災害対策用のドローンなどでは何十キロもの耐荷重を持つ機種も試作されています。その耐荷重分だけの爆弾を積んで高度数十メートルで飛ばして爆発させたら、頭の上から破片が飛んでくるんですから無差別テロとしては効果抜群だと思われます。まだ何故かドローンによるテロというのは行われていませんけどね。

特に日本のような銃器が規制されている国では、手で何かを投げても届かない程度の高度を飛ぶドローンを「撃墜」する手段はありませんから、爆弾ドローンを見つけても逃げる以外の選択肢はないということになるでしょうね。
私個人は、なぜアラブテロリストがドローンでテロを起こさないのかが不思議でしょうがないのですが、これは単なるイメージだけどどうも彼らテロリストはテクノロジーとかに疎いような気がしますね。

投稿日時 - 2019-05-07 11:40:34

お礼

逃げるしか手段なさそうですね、有り難うございます。

投稿日時 - 2019-05-07 11:50:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ドローン。

商用や災害時の検証に威力を発揮する一方で、要人暗殺や無人兵器としての側面も持つ。

後進国、発展途上国ならば、即日国家の代表者の暗殺も可能。

或いは、国会議事堂の上空で予告無しにドローンからサリンを散布したとするならばどうなるのか。

ドローンは人間には為し得ない能力がある一方で、闇に紛れる無音の兵器としての側面を持つことを思うとき、改良すべき代物ではないですね。

全世界の科学者がドローンの未来に期待するということは、全世界の犯罪者集団、テロリストが同様にその進化と実用化を期待しているということ。

科学者には、常に前進しかない。

そのことが世界の終焉に直結していることを学んで欲しいものですがね。

投稿日時 - 2019-05-07 17:17:00

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-05-07 20:34:21

ANo.4

それはドローンの規模によると思いますし、飛行禁止区域の管理者の判断にもよると思います。
例えば私が所有している、京商のクワトロックスウィズの様なトイドローンなら、小さくて玩具の範囲なので、見逃す場合が多いですよ。

KYOSHO EGG クアトロックス Wiz PV
https://www.youtube.com/watch?v=FMngQSyhYiY

投稿日時 - 2019-05-07 11:47:55

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-05-07 11:53:54

ANo.2

対策の準備は進めてるみたいだけど、まだ間に合ってないのかもしれませんね。
https://www.asahi.com/articles/ASM4D3D0CM4DUTIL00B.html

投稿日時 - 2019-05-07 11:33:45

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2019-05-07 11:45:47

飛行禁止地域で目撃されている
どこでの話でしょうか
その場所の管理者次第でしょ

投稿日時 - 2019-05-07 10:18:52

あなたにオススメの質問