こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

難病指定で不公平じゃ

難病指定で不公平じゃ
難病を雇い入れる際には色んな補助金が出るが、従業員が難病になって継続雇用する際の補助金は用意されてないって不公平じゃないですか?
だから企業側の対応も、同じ疾患(難病指定)で雇い入れや、その方が働きやすい環境作りを行ったら、それぞれ補助金ありますが、従業員が同じ疾患になったら補助金は用意されてないから、言葉には出さないけど退職前提での話し合いになるのが多いようです。
ネットでの質問を見ても、従業員が難病になった際に、その方が継続して働き続けることが可能な環境作りの話題は無く、休職などで対応するように書かれてます。

中途で難病になった従業員がいれば、一旦辞めて貰って、再雇用したら補助金貰った方が会社としては、メリットがありますよね、そうなれば、そちらになるのが自然じゃ、ないでしょうか?

幾ら探しても、従業員が難病になった際の補助金は見つからないです。

従業員側からすれば、難病になったら何時働けなくなるかビクビクしながら働き、同じ疾患でも就労してなければ手厚く保護されるって不公平じゃないでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-08 18:14:38

QNo.9614753

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

国会議員が何百人いようと1億2千万のすべてが公平になんて
考えられる人はいないでしょう。
問題が上がってきたらその都度必要性を考えて
手当をするということになります。

なので矛盾もありますし格差だってありえます。
それは1つ1つ国会を動かしていくしかないと考えますね。

難病もたくさんあります。辛さなんて考えると
人によって違って来ます。

難病指定されている病気より難病の人もたくさんいるでしょうし、
そこは個別に考えていくしかないでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-08 19:07:01

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>>言葉には出さないけど退職前提での話し合い
そもそもそんなところでは補助金が出ようが 雇いません

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page10.html
(1)障害者の雇い入れ等を支援する助成金
はでませんが
代わりに
(2)障害者が働き続けられるよう支援する助成金 
があります


ただいじめや迫害はあります
8月末にやるTV番組がいかに偽善かわかるでしょう

投稿日時 - 2019-05-08 19:20:40

ANo.3

安倍に文句を言ってください。

投稿日時 - 2019-05-08 18:59:52

質問者様の言うことがごもっともです。
では、なぜできないのかを考えたことありますか?
理由は、最近噂になっている在日朝鮮人1世と2世の生活保護と
未納にもかかわらず年金を請求する人たちのおかげで
血税がまわってこないことも1つの理由です。
消費税10%、マイナンバー管理すべてが税金未納者対策でしかありません。
今回も2%増税されますが、朝鮮人に流れてしますことも
予測されます。
本当に許せない民族ですね。

1)
https://www.youtube.com/watch?v=rSrBahKD8yQ
2)
https://www.youtube.com/watch?v=2VYgi__6MOk
これが日本国民に血税が回らない実態です。
目の前に見えていること以外財源がないためできない。

投稿日時 - 2019-05-08 18:58:29

ANo.1

一応、ありますよ。後段
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/shogai/josei/nan_gan/
2.雇用継続助成金 60万両w

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159038.pdf
障害者雇用安定助成金(難病含む)

投稿日時 - 2019-05-08 18:36:39

あなたにオススメの質問