こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚、夫婦について素朴な疑問です。

こんにちは
28歳男です。
結婚、夫婦についての疑問にお答え頂きたいです。
出来れば、年代、性別、結婚何年かも。

(1)結婚してから好きになった、または、嫌いだが結婚した、という方。
好きでもなかったのに結婚てするものなのですか?何故したのですか?

(2)パートナーが嫌いな方、ATMだと思っている方。
なぜ嫌いになってしまったのですか?
好き同士で結婚したのでは無いのでしょうか。

(3)特に女性の方
結婚してても、若い男性に惹かれたりすることはあるのですか?

(4)いつまでも仲良くラブラブとはいかないものなのでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-09 11:55:53

QNo.9614946

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

niigata123様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「詳しくありがとうございます。そういう事なのですね…少しわかった気がします。」・・・とのこと


A)私は高齢者ですが、男性なので貴方がどうして、こういう質問に至ったか?は大体、想像が付きます。 今も昔も変わらない程の「定義」が有るからです。


✚つまり、私は下記の通り回答しましたが、多くの婚活カップルを見て来て言える事だからです‥客観的な見解ですから、どうぞ頭に置いて下さい。誰も、望んでいない事が起きるのが定義です。愛に「保証」は無いからです。それを防ぐ対策はただ一つ、自らは純粋に相手をひたすら、先ずは「愛し続けて行く事」しか有りません。。それでも保証は無いのですから。


💛「そもそも、人間は誰も「愛」を保証してくれるなんて言う甘い物では無いからです・・・必ず人のエゴと感情と理性のバランスが崩れたら誰でも起きます。
勿論、「好き同士で結婚したのでは無いのでしょうか」・・は当たり前でも、実際は理想通りは行かない物だからです。そういう美しい事を「盲目的」に信じていると大変な事になります。」・・・

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-05-14 12:17:14

niigata123様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし結婚した夫婦を思い出しながら専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶<結婚、夫婦について素朴な疑問です。>・・・とのこと


A)「出来れば、年代、性別、結婚何年かも。」とのこと・・・私自身は高齢者で男性、結婚30年以上経った段階で不幸にも死別しました・自身の長い経験に加え、婚活している人が幸い、結婚して行く過程を見て来て色々な例を客観的に回答します。


❷<各質問に対して回答>・・


(1)結婚してから好きになった、または、嫌いだが結婚した、という方。好きでもなかったのに結婚てするものなのですか?何故したのですか?

A)結婚してから好きになった、または、「嫌いだが結婚した」‥と言うのは極端ですが、「結婚してから好きになった」・・というのは良く聞く話です。


✚結婚相談所という世界自体が、そもそも「御見合い」というシステムが多いので貴方が想定しているであろう「恋愛的な”好き”」という感情よりはもっと冷静なのです。

*好き嫌い、以前に結婚相手として、条件的な面や好き以前に「少なくとも嫌いではない」・・という感情で十分なのです・・そして、一定の交際ののち、「恋愛感情」が決して多くないまま結婚という選択を選ぶからです。

*肝心な「恋愛感情」は自然に順番から言って、その後に自然発生的に芽生えて来ます・・これを通常「見合い恋愛」というのです。むしろ、御見合いから冷静に入って行くので、色々な条件面や社会的個人情報を詳しく知る事が出来るプラス面がメリットの為、一般の恋愛結婚より、例えば「離婚率」は圧倒的に低いのがメリットです。



(2)パートナーが嫌いな方、ATMだと思っている方。なぜ嫌いになってしまったのですか?好き同士で結婚したのでは無いのでしょうか。

✚上記(1)の通りですから、あまりATMだとは思って結婚する人はお見合いの場合は有りません。 始めからATMの器を知っているからです。

*だとしても、人間同士、如何なる方法で結婚しても「なぜ嫌いになってしまったのですか?好き同士で結婚したのでは無いのでしょうか。」・・・と言う事は誰でも起きるリスクです。

*色々なトラブルは人間関係である以上、必ず起きますから、誰がどういう理由でトラブルになろうとも十分有り得ます・人間は感情の生き物だからです‥それ以外の理由は有りません。恋愛結婚であれほどLOVE-LOVEだったカップルが簡単に別れたり離婚したりする事は今更、驚く話でも有りません。


💛そもそも、人間は誰も「愛」を保証してくれるなんて言う甘い物では無いからです・・・必ず人のエゴと感情と理性のバランスが崩れたら誰でも起きます。
勿論、「好き同士で結婚したのでは無いのでしょうか」・・は当たり前でも、実際は理想通りは行かない物だからです。

*そういう美しい事を「盲目的」に信じていると大変な事になります。


(3)特に女性の方・・結婚してても、若い男性に惹かれたりすることはあるのですか?

A)それらは、全て「個」による問題です・・個人差が大きく、そういう女性もいれば違う女性もいるだけの話です。

✚誰が、何のキッカケで、どういう事を思う様になるかも何の保証も有りません・・何かを以て「絶対的に愛を繋げておける保証」なんて誰にも有りません。


(4)いつまでも仲良くラブラブとはいかないものなのでしょうか。

A)勿論、当初は双方とも、それを理想として付き合っていた事と存じますから、何かの相性や本人同士の「努力」や「意思」の力や「理性」や「愛と思いやり」でそれを実際に実現しているカップルは沢山います。


*言うまでも無く、彼等は何を真っ直ぐに維持しようと「努力」した結果であり、単なる相性だけでは有りません・・お互いに「我慢」している事も有りましょう。お互いに「口に出さない事で上手くバランスを取っている場合」も有りましょう。


💛個人差は10人10色ですが何の努力も意識も無く、「いつまでも仲良くラブラブとは」行かない物です。「いつまでも仲良くラブラブ」カップルには必ず彼らの中に大きな「決まり事やヒント」が隠されていて、両者共に相手を大事に考えて実践している場合に奇跡的に「神」は「愛」を応援してくれる様に出来ているのです。。その為には」両者共に基本的に純粋で真面目で素直な人格を持っている事が必須条件になると思われます。


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-05-11 14:38:29

お礼

詳しくありがとうございます。
そういう事なのですね…
少しわかった気がします。

投稿日時 - 2019-05-12 08:29:34

ANo.3

50代、女、結婚28年、夫と出逢ってもうすぐ40年

(1)は当てはまりません。大恋愛の末の結婚なので。
   ただ、他の人のことを思うと周りが結婚して
   不安になったり、子供が欲しかったり、親に言われて・・・とか
   理由は色々でしょうが、その時に「この人しか考えられない」って
   お互い思う人と一般的に適齢期と言われる時期に、付き合ってると
   いう人は少ないと思います。
   私たちの時代は結婚しない、出来ない人は、ほぼ居なかったから。

(2)も当てはまりませんが、いまだにラブラブです。
  ATMって考えるのなら、もっと、いっぱい、お金を持ってる人に
  するかな(笑)貧乏だけど幸せです。
  そもそも大好きだから、この人しかないって思う人、適齢期に両想いでの
  方が圧倒的に少数で、なかには、はなから経済的な理由のみや男性側からすると
  家事育児をしてくれれば、それでいいとか、そういう考え方や
  大好きな人と毎日、同じ空間で暮らすのは緊張するから無理などと
  考える人もいるので、結婚は大好きな人とするものという考え方が
  もしかしたら、少数派なのかもしれません。

(3)有るけど中には、そのまま不倫とかという人も有るかもしれないけど
  それも相手の気持ちが、あってのことだし。
  個人的には芸能人のファン程度の気持ちで夫より好きは無い。
  夫もそんな感じなので、お互いの異性の友達は同性の友達と何ら変わらない。

(4)とても難しいかもしれませんね。出会った頃から、ずっと、お互いが
  一番、好きで、それ以上の人は現れず、しかも、お互い飽きることなく
  大好きってことだから。
  子供が出来て「父」「母」になってしまう人が多い気がする。
  うちは一度も「お父さん」「お母さん」って呼び合ったことも無ければ
  子供が、いてもデートもするし出会った頃と何も変わらない。
  いまだに扱いが変わらない。例えば夫は私に重い物は持たせないし
  私は勿論、子供が赤ちゃんの頃は生死にかかわることは子供優先だけど
  それ以外は夫優先。逆も有る(夫は子供より私優先)
  だから、娘は、よそみたいに思春期に父親を嫌ったり汚い物を
  扱うみたいなことも全く無く、尊敬してたし二人で出掛けることも。
  夫婦関係が良ければ、そこまで父親を毛嫌いすることは無いというのが
  自論。

  お互い、尊敬できて自分よりも自然と相手の幸せが何より優先されると
  思える人と結婚すると、その可能性は高くなると思う。
  最近の若い子は(若くなくてもかな?)何より自分って人が多いから
  お互いが相手が幸せなら、それで良いと思える人と結婚すれば
  揉めることも、あまりなく穏やかに思いやりを持って、優しい気持ちで
  過ごせる。
  我が家は「ありがとう。」「ごめんなさい。」は当たり前で、「言わなくても
  解るだろう。」などという(悪い意味で)ことも無い。

ただ、お互いが、そこまで好きって思える人と、絶妙のタイミングで会えるかどうかは
解らない。うちは間違いなく運命の人。夫は初めて会った時に「この子と結婚する。」
って思って、きっちりプロポーズというか(高校生だったので)予約してきたので。
なので、きっとラッキー

投稿日時 - 2019-05-10 04:00:56

お礼

素敵なお話をありがとうございます!
羨ましいです。
自分もそんな相手が見つかると良いなと思いました。

投稿日時 - 2019-05-10 10:48:40

ANo.2

50代男性 結婚歴23年です。
妻も同い年。
1から3は当てはまらないんで4だけ…。

ラブラブと言っても交際時とは違いますよ。
基本的に恋愛関係と夫婦関係は別物だと自分は思いますね。
恋愛感情はいつかは枯れますよ。
問題はそこからどのようなパートナーとしての関係を構築できるかだと思います。
もはや男女とか言う間柄でもないです。
良くも悪くも家族ですから…。
自分は特に自営ですから妻の支えなしでは今の自分は存在しないですし、ビジネス上のパートナーとしても信頼して尊敬してます。
尊敬する間柄って結構大事だと思いますね。
まあ、自分の相方がそう考えてるかは確認した事がないけど、自分は少なくとも妻を人間として尊敬してるし全般の信頼を置いてます。
だって、自分のような不完全な出来損ないを一生の連れとして選んだ女性ですから…。
昔かけた苦労を今少しでも返せればと思ってます。
感謝感謝です。

投稿日時 - 2019-05-09 15:24:09

お礼

ありがとうございます。
恋愛関係と夫婦関係は違うのですね。
自分も良い出会いに期待したいです。

投稿日時 - 2019-05-10 10:45:27

ANo.1

50代女性、結婚34年。

好きで結婚しました。しかしきっかけはビザの変更、ビジネスビザから永住権に変更したほうが安いから。笑

若い男性、興味ありません。というか男女関係には興味はないのですが、人間として人格のある人、綺麗な人、才能のある人は好きです。

いつまでも仲良くやってます。ラブラブは家族愛に昇華しました。

投稿日時 - 2019-05-09 13:25:42

お礼

回答ありがとうございます!
素敵なお話です!

投稿日時 - 2019-05-10 10:44:13

あなたにオススメの質問