こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

吸収スペクトルと蛍光スペクトルの関係について

分析化学で、吸収スペクトルと蛍光スペクトルは互いに鏡像の関係にあると習ったのですが、なぜ鏡像の関係になるのでしょうか?りん光スペクトルと吸収スペクトルは全然鏡像の関係にないですよね。前者は一重項間の励起-遷移で後者は遷移が三重項から一重項なので、経路が関係しているのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2004-08-14 02:51:29

QNo.961519

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

大凡分かっていそうなのでヒントだけ。

「振動励起状態」および「フランクコンドンの法則」をキーワードにし,別の詳しい参考書を当たってみて下さい。参考書は物理系の書架で探すのが良いかも。

投稿日時 - 2004-08-14 13:48:35

ANo.2

蛍光の測定法は、UV吸収でλmaxを調べます。
そのあと蛍光の装置でλmaxの部分にUVをあてて
λemを観測します。
要するにUVでエネルギーの位置を上げ
元のエネルギー位置に戻るときの蛍光を観測します。

投稿日時 - 2004-08-14 13:11:16

お礼

調べ方とかではなく、「なぜ吸収と蛍光スペクトルが鏡像の関係なのか」を質問したんですけどね。

投稿日時 - 2004-08-15 18:21:59

ANo.1

蛍光とりん光の遷移を理解されているのならば、吸収がどの状態間の遷移かを考えればわかると思いますよ。

投稿日時 - 2004-08-14 11:43:55

お礼

回答ありがとうございます。

吸収は全て基底一重項から励起されたときに放射され、蛍光は励起一重項から基底一重項に遷移するときに放射され、りん光は途中で項間交差を経て励起三重項から基底一重項に遷移するときに放射されるんですよね。

波長が吸収<蛍光<りん光になるのも分かります。しかしなぜ吸収と蛍光が「鏡像」の関係になるのかが分からないんです。どちらも一重項間の励起-遷移だから経路が同じためだと考えていますが、確信がもてません。参考書などにはただ鏡像の関係になるとしか書かれてませんから。

投稿日時 - 2004-08-14 12:11:24

あなたにオススメの質問