こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妄想の世界にお付き合いください。

妄想の世界にお付き合いください。
企業の収益が100兆円超えを実現すれば、企業の管理下で日本国と同様の生活水準で生活ができませんか?
教育は私立、警察は民間保険となり、日用品はすべてその企業のものを使用。貨幣は企業発行の仮想通貨を使用。(楽天市場で生活、給料は楽天ポイントのようなイメージ)
税金、中央銀行という概念も無くなり、完全資本主義の世界が実現できないでしょうか?
盲点あれば指摘どんどんお願いします!

投稿日時 - 2019-05-10 15:17:06

QNo.9615274

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No3、
「大企業=性善」説…なんでしょうかね?

現実論として…、
「中小企業、零細企業」の扱いは、どうなりますかね?
「貧富の格差」は?
必死で働いてる「低所得層」は?
「官僚」の扱いはどうしましょうかね?
各種の「既得権益」は?
「利権」は?

現在の中国はソ連の失敗を見て経済に資本主義を導入して「貧富の格差」が拡大してます。
利権確保に「収賄」が盛んで、その資金源として「官」や「経営者」による「農民」や「労働者」からの搾取が横行してます。
「利権主義」は国家権力で抑えようとしてますが、悪徳官僚による「贈収賄」は排除しきれてません。
その結果、国内消費は頭打ちとなり経済は停滞して、低所得層の収入は伸びず不満が増大しつつあります。

国家が国民の全てを支配しようとしたら、不満を押さえる為の「恐怖政治」が必要悪として採用されます。
それも国民の「経済意欲」に悪影響を及ぼします。

如何にして一企業が国家を経営できるか…
悪いけど全く想像できません。
(だから妄想なんだろうけど)

あらゆる社会福祉を国家が担うことで、国民は少ない収入や高い税金でも十分に生活でき、
企業は経済活動に専念できることから高い収益性を保ち、
その利益を国民や国家にも配分するという形でなら、
ある程度の成果を上げている理想に近い国が北欧に存在してます。

投稿日時 - 2019-05-10 20:04:50

お礼

具体的に問題提起していただきありがとうございます。中国の例も参考になります

投稿日時 - 2019-05-10 21:24:27

ANo.4

 産油国には税金が無く、教育、福祉、医療などが全て無料という国もあります。

 企業利益が100兆円を超えなくても、国が小さくて、国民が少なく、GDPが大きければ、豊かな国になれます。

 たとえば、種子島ぐらいの大きさしかない国であっても、人口が1万人しかいなくても、莫大な富を生む産業があって、GDPが桁違いに大きければ、豊かな国になれるわけです。労働力が足りなくても、外国からの出稼ぎ労働者で成り立っている国もあります。

 日本はODAなどの海外投資が多過ぎて、国内投資が少ないので、国民が豊かになれないのであって、田中角栄のような列島改造論をやれば、地価が高騰した分だけ豊かになれるわけです。インフレ率を除いた話ですけどね。

投稿日時 - 2019-05-10 18:16:09

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-05-10 21:24:55

ANo.3

はい。

その昔に似たような構想による国家が有りました。

労働者階級を標榜する者の革命によって帝国が打倒され、
全ての企業を国有化することで政府が管理する巨大企業が成立しました。
つまり「巨大企業=国家経営」という、質問と同じような経営体制が確立されたのです。

実在した「巨大国家経営企業」とは、
その名を「ロシアソビエト社会主義連邦共和国」、
略称「ソ連」と呼ばれ第二次世界大戦後の世界を「アメリカ」と超大国同士で2分割するような形で覇権を争い、その状態は「冷戦」と呼ばれました。

その後「ソ連」は官僚主義と国家保障に頼りきった労働者階級の怠惰により、経済は徐々に衰退して行き、国家経営体制による巨大経済連邦は最終的に分裂崩壊しました。
その分裂の後、なんとか生き残ったのはソ連の中核だった現在の「ロシア」です。

「企業=国家」という考え方は、ソ連崩壊の時点で消滅しました。

理想としては「労働者が頑張らなくて済む国家」なのですが、
「労働者が頑張らない経済国家」は結果的に成り立たないという事例が、過去の「ソ連」崩壊で示されています。

投稿日時 - 2019-05-10 16:40:02

お礼

ソ連のような社会主義とは少し違うかなと感じています。富は格差無しに分配されるのがソ連だと思いますが、僕の妄想内では労働しないものは対価を貰えない世界です。弱肉強食であり、弱者はその企業下では生きていけないイメージです。

投稿日時 - 2019-05-10 17:40:21

ANo.2

>企業の収益が100兆円超えを実現すれば、企業の管理下で日本国と同様の生活水準で生活ができませんか?

できる、できないの問題ではなく、企業(社長や役員)が、そのレベルで
それをさせるかでしょう。
国が、企業形態と言うことであれば、国民は従業員です。
トップの考えから次第で、ランク付けされます。
また、追い出すこともできますので、この人達は、死ぬしかありません。

投稿日時 - 2019-05-10 16:31:17

お礼

確かにそうですね、生活レベルは企業側が決めれる。それに満足しなければ他に行けば?になりますね。おっしゃる通りだと思います。

投稿日時 - 2019-05-10 17:32:04

ANo.1

SFでそういう設定のものがありますよ。
コングロマリットかなんかの民間企業体が世界政府を支配しているという・・
裁判も何も、経営者の思いのまま。独裁政権となんら変わりません。
国家は企業体の利益のために存在し、国民は奴隷、いわゆる社畜となります。
企業に逆らいさえしなければ充分な生活が保証されますが、教育も企業体が行うので、そもそもの幼児段階から洗脳され、お上に逆らうなどという意識はありません。歴史も改ざんされ、民主主義国家など無政府状態の不法国家として描かれ、我が社が最高、と刷り込まれます。みんなただのロボット。
経営陣の子弟だけは特別教育がほどこされ、いわゆる帝王学、下々をいかに調教して利益を独占するかを学びます。
しかし、地下組織が生まれ・・・

投稿日時 - 2019-05-10 16:17:22

お礼

ありがとうございます。裁判は中立ではなくなりますね、見落としてました。作品見てみます。

投稿日時 - 2019-05-10 17:30:30

あなたにオススメの質問