こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗車について

洗車未経験のものです。(先日に引き続きの質問になります)
そろそろ洗車をしなければと思ってますが、下水が分流方式(汚水と雨水)のため心配事があります。「悩むくらいなら洗剤を使う時だけコイン洗車場を利用すればいいのでは?」と言われて終わりそうですが、もちろん自宅で洗車をしないように指導してる地域であれば多少遠くてもコイン洗車場を使いますが(当初はその予定でした)、できることなら気持ちよく自宅で洗車したいので、そのあたりを踏まえて実際に分流式の地域で自宅で洗車をされている方はどういった認識でやられているのかなど、ご意見が聞けたらと思います。

問題は近所の目です。
下水が「分流方式」のため洗剤を使うのは環境に良くないという思いから当初はコイン洗車場の手洗いコースで洗車するつもりでしたが、洗剤を流しても問題ない(洗剤を使わないに越したことはないでしょうが)とわかったからには、のんびりと自宅のガレージで洗車をしたいという思いで溢れています。
(合流式以外の地域での自宅ガレージでの洗車(水洗いを除いて)については、様々な意見があることは承知してます)

自分自身でさえも当初はマナーとして洗剤を使うのはよくないと思い込んでいた側なので(だからといってクレームを言いたいとは一切思いません)同じように感じている方もいるはずですが、仮に環境への配慮をうたった洗剤を使うにしても、第三者は「泡」としか認識しないため環境にやさしい洗剤使っていることなど知る由もないことや、役所の「洗剤を使っての洗車は問題ない」という見解を知らない方もいると思います。
あるいは「役所の見解は知っているが、多少なりとも環境に良くないものは避けるべき!」という意見の方もおられるでしょうから厄介です。

せめて「泡がすぐに消えるシャンプー」を使うことくらいしか思いつきませんが、泡がクリーミーな方がボディーに良いと聞きますからできればすでに購入済のシュアラスターの「カーシャンプー1000」を使いたいと考えています。(泡のきめが細かく評判が良さそうでしたので)

★実際問題として、シャンプーは水で流したあとどの程度泡が残るものでしょうか?
特にこの手の泡のきめ細かいカーシャンプーは泡持ちが良いのが洗車時のメリットなんでしょうが、逆に泡が消えにくい印象があり、それがクレームの対象にならないか心配です。
一部道路上へ溢れたものは(ガレージの前はコンクリートの蓋があり小さな穴から落ち切らないでしょうから道路に溢れるのではと思います)ホースで側溝へと流せば良いのでしょうが、車庫に面する道路は平坦でもそれに直行する道路は下ってますので(角地の最上部)、側溝へ流れた泡がどんどん下流へと流れていくと思うのですが、さすがに最下部でたまって道路上へ溢れてしまうなんてこにはならないですか?

他にも「環境への配慮」、「生分解(物質が微生物によって分解される性質)」をうたった洗剤もあるようです。

●ブードゥーライド ジュジュ
「生物分解成分のみを配合しているため環境負荷も低減しています。」
●ソフト99 極泡カーシャンプー
「環境に優しい植物由来成分を使用し、排水後は生分解 されます。」
●シュアラスター ゼロウォーターシャンプー(植物性の洗浄成分を使用)

評価はいまひとつみたいですが、泡はわりとすぐに消えるらしので(普通はデメリットになる部分)この手の商品を使うことも考えなくもありません。
(評価はいまひとつとはいえ市販されていてそれなりに需要もあるはずですし、どこまで求めるかを考えだすとキリがないとも思いますので・・)

あまり神経質になることもないのでしょうが、アドバイスいただけることがありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-05-10 20:31:47

QNo.9615350

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。
洗車歴20年以上で 90%自宅でしてます。
前投稿も 探して読ませてもらいました。

主人の車なのに 免許を持ってない私が洗ってます。
主人は、コイン自動洗車が好きですが(楽だから)
正直 お金を払った割には、汚れが残ってるので 私は、手洗い派です。

泡ですが 洗濯洗剤やお風呂のボディシャンプーみたいに なりませんよ。
30分も経たなくても 泡が無くなります。

私の洗車は、
1)車に 上から緩やかな水をかける。
 (左でスポンジで軽く汚れを落としながら 右のホースの水で流す)
2)水を入れたバケツを使って スポンジを濡らして
   洗剤を垂らして 車を上から洗う。
 (スポンジが汚れたらバケツで洗うを繰り返す)
3)水をかけて 洗剤を流す。
4)乾いたタオルで拭く。
5)ワックスを塗る。
 タオルで ワックスを磨く様に拭く。
6)窓ガラスに 『ガラコ』を塗布して タオルで拭く。

こんな感じでしたが 6年前にネットで『ガラスコート』を見つけて
ワックスの代わりに 塗布したら その後の洗車が(ワックスが要らない)
楽になりましたが 窓ガラスは、コート出来ないので
洗って 『ガラコ』を塗布してます。

初めて『ガラスコート』を買った当時は、8~9000円と高かったですが
今は、3000円位です。(スプレー式で拭き取るだけ)
『ガラスコート』作業は、今の時期か涼しくなった秋が適当です。
炎天下だと 蒸発するからです。(液を伸ばせない)

ワックスの事が書かれてないので
もしかして…既に『ガラスコート』の加工でもされてるのでしょうか。

車内のマットは、(年に1回)夏の暑い日に
お風呂場で洗濯石鹸で(シャワー)洗って
丸めて絞って(バケツに入れて移動) それでもビショビショですが
炎天下で干したら 1日で乾きますが これ結構疲れます。

車に使うタオルは、我が家では、清潔な古いバスタオルを切って
使って捨てます。(古いTシャツもいいと思います。)

タイヤの空気圧についても 下記に付けときました。
オートバックス入り口に 空気圧器が有ったので
スマホで見ながら 1度だけ体験しました。

以上が貴方の知りたい情報なのか 解りませんが 洗車頑張って下さい。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=bMgEk3SMEko

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/e-kurumalife/ek463/

投稿日時 - 2019-05-11 03:20:02

補足

何事も経験ですし、とりあえずトライしてみました。
(水洗い⇒シャンプー⇒水洗い⇒コーティングふき取り)
気ばかり焦ってかなり手抜きしてるかとは思いますが、父に手伝ってもらいコーティングを終えるまでで50分程度でした。
(短いのか長いのかわかりませんが・・)

「洗車後濡れたままでもOK」とのことでしたので「4)乾いたタオルで拭く。」を飛ばし濡れたままコーティングしたためでしょうが、コーティングしてるのか?水を拭き取っているのか?わからなくなりました。
(絞ってはふき取りの繰り返し)
やはり水分はある程度拭き取った上でやるのがよさそうですね。

あと問題の洗剤ですが、側溝に泡が留まってはいるものの想像とは全く違って大したことはありませんでした。(泡まみれな状況を想像した自分が恥ずかしくて仕方ありません・・笑)
30分経過しても泡は残ってましたが、時間の問題かと思います。

投稿日時 - 2019-05-12 20:34:19

お礼

>初めまして。
洗車歴20年以上で 90%自宅でしてます。
前投稿も 探して読ませてもらいました。

こちらこそ、はじめまして!
わざわざ前の投稿にまで目を通していただきありがといございます。
分流方式の地域にお住まいでしょうか?
手洗い方法とても参考になります。

>泡ですが 洗濯洗剤やお風呂のボディシャンプーみたいに なりませんよ。30分も経たなくても 泡が無くなります。

補足にも書かせてもらいましたが、シャンプーの宣伝文句につられて(クリーミーできめ細かな消えにくい泡・・)かなりオーバーなことを想像してしまったようで恥ずかしい限りです。
昼間に少量(水2L)で試してみたところ30分では消えませんでしたが、イメージしていたボリュームとは程遠く問題ないレベルだと思いました。

>もしかして…既に『ガラスコート』の加工でもされてるのでしょうか。

実はどのガラスコートを選ぶべきかもとても悩んでいます。
(実は別途質問する予定でした)
成分を見る限りどれも似たり寄ったり?な感じですし、とりあえず使ってみるに限るのでしょうね。(みなさんもおそらくいろいろ使ってみて満足のいくコート剤に出会っていると思われます)

自車の色(ディープクリスタルブルーマイカ)には撥水・親水・疎水のどれが適切かをなかなか判断つかず(どれも一長一短があるため)、それこそ詳しいカーショップの店員さんに聞くのが一番だと思いオートバックスやイエローハットなど数件はしごしましたが、結局は自分がネットで調べて得た情報以上のものは引き出せずに終わりました。
「お客さんの車・保管環境でしたらこちらの商品がおすすめです・・」的なアドバイスを期待しましたが、「いや~それはお客さんが決めることなので~」とまるで「突き放された感じ」でしたね。
たまたまかもしれませんが、訪れた大手カーショップの店員さんがみな愛想がないことに驚きました。整備士を兼ねているみたいなので店内の客対応にまで気を配ることを求める方が間違っているのかもしれませんが・・。
なのでそれ以降足が遠のき、結局ホームセンターで道具一式を購入しました。(愚痴って申し訳ありません)

紹介していただいたガラスコート、なかなか良さそうですね。
今回とりあえずということで「ゼロウオーター(撥水)」を購入してしまいましたので、機会があれば試してみたいと思います。
明日(もう今日ですね)はいよいよ初洗車の予定です。

投稿日時 - 2019-05-12 02:42:50

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こちらも蛇足+余談になりますが

天気予報で雨と分かっている 雨の中で洗車する人は珍しいんじゃないか?と感じます
余程汚れていれば週末のレジャー前に洗い落とす可能性があるかも知れませんが 湿気もボディ乾燥に影響する部分なので
雨の日にデメリットが無い訳ではないですが 手間が掛かるので私は実施しないです 手抜き 簡易的な洗車が必要な時だけ
https://kurashi-no.jp/I0017520

私鉄延線の駅近くの関係か エリアから出入りに時間が掛かる立地です 洗車場までは6kmほどなんですけど日々渋滞 荷物が無ければ自転車移動の方が早いです

私は40年以上持ち続けていますし 車は道具という意識 新しい車を持って大切にする感覚は忘れてしまっています
鳥の糞害がひどい場所なので 塗装の劣化を抑えるために行かざるをえない状況です

投稿日時 - 2019-05-12 21:55:01

お礼

>天気予報で雨と分かっている 雨の中で洗車する人は珍しいんじゃないか?と感じます

なかなか興味深いテーマですね。
自宅の駐車場はカーポート付きですから(ガレージと表現してましたが)風さえなければ雨でも濡れることなく洗車できますので、今まで雨の中での洗車を考えたこともありませんでした。

>車は道具という意識 新しい車を持って大切にする感覚は忘れてしまっています

実は自分も同じ感覚で当初は「道具」という意識しかありませんでした。
でも実際に納車(5月に納車したばかりです)されてみますと、このままきれいに保ってあげたい気分で溢れかえっているところです。

車が必要のない生活を送っていても人並に「いつかこんな車に乗ってみたい願望」はあり、(どのみち手の届かない車ですが)カー雑誌で見ては「かこいいな~」と想像をめぐらすことはよくありましたね。
必要に迫られての車選びでもいざ購入するとなれば相当悩みましたし、それがたとえ安いコンパクトカー(笑)であっても一応は自分で選んだ車ですから愛着が沸いて当然なんでしょうね。
(単なる足替わりといった感覚でしかなかたのですが・・)
この感覚が永遠と続くわけがないと分かってますから、今この瞬間だけでも楽しめたらと思ってます。
(古いアメ車も好きですが、そういう車であればいつまでも同じ気持ちでいられると思いますが・・)

※これで締め切きらせていただきます。
ベストアンサーを選ぶのにこれほど悩むなんて・・・。
シャンプーの件など、直接役に立つ情報をいただいた方に決めさせていただいたことをご理解ください。
いろいろ勉強するきっかけにもなり、お話ができて楽しかったです。

投稿日時 - 2019-05-13 21:11:53

ANo.4

蛇足追加です

有料洗車場はガソリンスタンドの洗車機の方が近く 車で30分ほど掛けて行っています 以前は沢山あったのですが商店に替わってしまいました
昼間とはいえ騒音問題もあるのかも知れません

地域によっては雨水も下水と同様に処理してから河川に放流する場合もあり
https://www.jswa.jp/suisuiland/3-1.html
行政が大丈夫としているのであれば処理技術が整っている可能性が高いです
水道局など水処理場に見学に行くと分かるかも? 局員なら知っているかも? 2~3の市が集約している場合もあります

確か私の住む地域も合流管が使われているはずなのですが(隣の市に処理場) UR賃貸でもあり全国統一なのかも知れないです

投稿日時 - 2019-05-12 05:08:35

お礼

補足いただきありがとうございます。

>有料洗車場はガソリンスタンドの洗車機の方が近く 車で30分ほど掛けて行っています 

30分ですか・・。
実は話題のコイン洗車場も30分弱のところにありますが、それを遠いと感じてしまうのはおそらくこれまで車を必要としない生活に慣れてしまっているからだと思います。(都内でした)
必要に迫られて車を購入しましたが、いまだに慣れませんね・・。
運転好きならドライブ気分でしょうから苦てもないのでしょうが・・。
それでも購入した車には愛着がわくものですね。

>地域によっては雨水も下水と同様に処理してから河川に放流する場合もあり

間違っているかもしれませんが、お示しくださったサイトの内容はおそらく合流式の場合に設ける「ポンプ場」・「貯留施設(雨水滞水池)」のことを指してるものと思われます。
市街地などでは地形の関係から大雨の時に下水道管で排水できずにたびたび浸水してしまったり、大雨の時に汚水も一緒に河川に流れてしまうことがあるためこれらの問題を軽減するために貯留施設を設けて雨水を一時的に貯留し、降雨が収まった後に下水道管に戻す方式もあるようです。
(浸水被害軽減措置)
あるいは下水道管に流れ込んだ雨水を速やかに川や海に放流し、浸水を防ぐのもポンプ所の大切な役割とのことです。

※合流式の問題として、晴れた日もしくは多少の雨水であれば全て浄化センターで処理されるが、雨の日で一定量を超えた雨水は未処理下水(汚水)と一緒に雨水吐から河川等へ流出されてしまう。

http://www.mlit.go.jp/crd/sewerage/sesaku/06cso.html
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/business/kanko/kankou/2016tokyo/02/
雨水滞水池
https://plant.ten-navi.com/dictionary/cat05/5105/

ただもしかすると分流式の場合でも同様の「「雨水貯留池」が設けられているということなのかもしれませんので、いつか機会があれば下水道課へ行って聞いてみようと思います。

余談になりますが・・
実は地流しやガーデンシンクも同じ問題を抱えていますが(使途にもよりますが、汚水が混ざってもかまわず側溝に垂れ流し)、近隣からは目が届かないために見過ごされがちですね。
雨水が流入するかどうかで個別判断による場合や、汚水管への接続(この場合は雨水が流入しないように栓をつける必要があったり)、側溝へ流してくださいという場合、いろいろあるようです。

まさか自分がこういうことを気にしたり調べたりするとは思いもよりませんでした。テーマがテーマだけにこれ以上掘り下げるのはやめますが(どうしても気になる場合は別のカテゴリーで質問してみます!)、何かきっかけがないと考えなかったと思いますのでとても良い機会になりました!

投稿日時 - 2019-05-12 20:29:06

ANo.3

私の住む集合住宅の洗車場には洗剤を使わないようにと注意書きがあり 下水管ではなく雨水管に洗剤は流さない方が良いと考えています
他の人が洗剤を使っていても私は使わない 洗剤が必要な場合は有料洗車場に出向きます

強制されなければ良しとするかどうかは御自身の判断しだいでしょう
ボランティア精神? 貢献する気持ちしだいだと思います
ここで容認してしまうと反動の大きさが怖いです 同調する人の数が尋常じゃ無さそう

>洗剤を流しても問題ない(洗剤を使わないに越したことはないでしょうが)とわかった

何をもっての判断なのか? 行政の広報なのか 人伝で聞いた事なのか 正しい情報なのか判断に困る状況です

数多く出回っている?家庭用スチーム洗浄機で洗剤を使うケースも多いと思います
家の外壁や舗装面 ベランダ洗浄に利用される場合も多く 車だけダメとは規制できないと思います
都合よく解釈すれば車に使っても良いものかも知れません

投稿日時 - 2019-05-11 05:34:46

お礼

回答ありがとうございます。

>私の住む集合住宅の洗車場には洗剤を使わないようにと注意書きがあり 下水管ではなく雨水管に洗剤は流さない方が良いと考えています
他の人が洗剤を使っていても私は使わない 洗剤が必要な場合は有料洗車場に出向きます

集合住宅の場合は特に厳しいのかもしれませんね。(雨水排水がどのような系統かにもよるでしょうが)
たとえ行政は禁止していなくてもマンション管理組合で自主規制をしている場合もあるでしょうから、おそらそうした需要を見込んでそういう場所に近接して有料洗車場が設けられている場合が多いのではないでしょうか?

たとえ行政が認めていても自治会が洗剤を使わないように求めているなら自分も絶対に洗剤での洗車はしませんが、どちらも規制がされていないのであとは個人の心情の問題になってしまいますね。
とても悩ましいのは有料洗車場まで多少距離があるため日常敵に洗車するには不便なことです。もちろん何かのついで(ショッピングセンターへの買い物など)に洗車すればよいのでしょうが、洗車のタイミングもありますからね。とはいうものの毎回洗剤を使うわけではありませんから、有料洗車場も一つの選択肢としては考えています。

>強制されなければ良しとするかどうかは御自身の判断しだいでしょう
ボランティア精神? 貢献する気持ちしだいだと思います
ここで容認してしまうと反動の大きさが怖いです 同調する人の数が尋常じゃ無さそう

とても難しい問題ですね。
専門的知見があるわけでもなく(ネットで調べても決定的な答えには到達せず)実態がつかみ切れていないのが実情ですから、もし「環境に悪いのでやめて下さいと」言われてしまったら本質的な答えは持ち合わせていないため
どうすることもできません。かといって必要以上に自主規制することも非現実的な気もします。
市としても排水基準に適合しているからこそ認めているはずですから。

とりあえず洗剤での洗車は必要最低限にとどめて、それでもどうしても気になるようであれば「生分解が高い洗剤を選ぶかもしれません。(良く調べてみると「生分解性100%」をうたっているからといって「無機物に分解されて何も環境に影響を与えない」という話ではないらしいのですが、多少はマシだと思うため)
水だけで十分と言う意見もありますからこまめに水洗いをすることも含めて当面の課題になりそうです。

>何をもっての判断なのか? 行政の広報なのか 人伝で聞いた事なのか 正しい情報なのか判断に困る状況です
数多く出回っている?家庭用スチーム洗浄機で洗剤を使うケースも多いと思います
家の外壁や舗装面 ベランダ洗浄に利用される場合も多く 車だけダメとは規制できないと思います
都合よく解釈すれば車に使っても良いものかも知れません <

市の下水道課に「市販の洗剤を使ってガレージで洗車することについて何か規制のようなものはありますか?」と問いあわせたところ、「自宅のガレージ等で洗剤を使って洗車することは何ら問題ありません」と回答をいただきました。
行政の中には「指導」(禁止はできませんので)をしているところはありますから、行政がどちらの立場をとるかは排水や河川の状況もさることながら、住民の声が大きいかどうかにもよる気がします。
あるいは環境問題に取り組むとして選ばれた市長であれば、その方向に傾くでしょうし。
ただし洗剤を使わないように指導するからには合わせて住民が困らないような政策も不可欠ですから、財政の厳しい自治体ではやむを得ず容認するしかない場合もあるのかもしれませんね。(これも単なる推測です)

家庭用スチーム洗浄機は親が時々使ってますが、洗剤を使わないでやっています。玄関回りの汚れが見違えるようにきれいになっているのを見て感心しました。(車の洗車用に洗剤を入れるオプションがついています)

こんなサイトも見ました。
環境問題についてのサイト(ELCネット)のQ&A
屋外洗車場の排水は下水道(分流式)へ接続?
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=12900

生分解について・・
https://slow3.jp/laundry/umi/umi.php
https://store.kimurasoap.co.jp/blog/think-about-biodegradability

イオンシャンプー(あくまでも検討中の商品です)
https://www.carpika.net/fs/cart/c/ion-shampoo

※、たとえ環境に配慮したシャンプーを使っていても、それこそその旨を表記したTシャツでも着て洗車しないことにははたからみれば単なるシャンプーに過ぎませんので、結局は気になる点が解消されるわけでもなく単なる自己満足にしかならないでしょうけど・・・。

以上、長くなってしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2019-05-12 02:59:42

ANo.1

 
洗車は水だけで充分です。

投稿日時 - 2019-05-10 20:42:58

補足

追記ができないようなので、こちらへ補足させていただきます。
泡の溢れ問題については大袈裟に考え過ぎました。
シャンプーしてることろをYouTubeで見ることができましたが、バケツ一杯分の泡ですからさすがに側溝に溢れるなんてことには・・。
完全に想像力の欠如です。
泡がどの程度の時間で消えるかは、少量の泡を作って試してみるつもり。

投稿日時 - 2019-05-11 01:03:48

お礼

回答ありがとうございます。

せっかく回答いただきましたが、シャンプー洗車をする前提で質問させていただいた旨ご理解ください。

洗剤の泡の消え具合や弊害については実際にやっておられる方の意見を聞くのが一番だと思いますので・・。
もちろんいろんな意見があって当然だとは思いますし、もしかすると頻繁な洗車を心がけてさえいれば洗剤は弊害(ボディーへのダメージ)でしかないのかもしれませんし、水洗いだけでもピカピカに保てているという実体験があるからこそ言えることなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-10 21:28:29

あなたにオススメの質問