こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FAXの転送の使用法について

MFC-J737DNを使用中です。
FAXを受信したときにmailをPCアドレスに送るように設定しましたが、メールが届かないときもあります。
電話を取ってしまうと、メール転送はされない設定でしょうか?
そうだとしたら、電話を取ってからメールやPCに切り替える方法がありますか?
また、メール転送したら、PC転送はできないようですが、両方に送ることはできませんか?
お教えください。

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-05-15 08:59:25

QNo.9616722

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

具体的な各設定の設定値(設定状況)が不明のため、深入りできませんが、

マニュアル
https://support.brother.co.jp/j/b/manualtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcj737dn
の「ユーザーズガイド ~応用編~」や「クラウド接続ガイド」を見る限り、

ブラザーのFAX複合機における、印刷以外の各手段は、
「まずMFC-J737が自動受信(メモリー受信)した」事を前提に、
各転送機能が働くように読めます。
(受信時、各設定値の処理優先順が書かれていないので、推測に過ぎませんが)

したがって、
>電話を取ってからメールやPCに切り替える
は困難ではないかと考えます。

>また、メール転送したら、PC転送はできないようですが、両方に送ること

こちらはできないですね。
メモリーに受信したデータは一つの転送処理にしか充当されないということが
ユーザーズガイド ~応用編~ 112ページ「ファクスをメモリーで受信する」
に明記されています。

現状は、クラウド転送のメール転送機能を使っていると思われますが、
メールの未着、という場合の原因絞り込みのためには、
メールがそもそも発信されたのか、
発信はされたが迷惑メールなどでフィルターされているのか、
など、切り分けが複層化して難しくなります。
可能であれば、「Eメールで受ける」ところを我慢して
クラウドのストレージまでの転送にとどめ、
クラウドの状況をPCから「見に行く」という形にすることで、
状況の把握がし易くなります。

最終的にどんな形で受信・確認したいか、によって最適な手段を選ぶしかないと思います。

投稿日時 - 2019-05-17 15:27:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私は、ブラザーの関係者ではありません。
この質問が、kazu-cose さんの操作によって、ブラザーの質問サイトから、外部サイトに接続されて、誰でも閲覧・投稿が出来る一般の質問サイトの「OK WAVE」にも表示されました。
私の回答は「OK WAVE」からです。




> 電話を取ってしまうと、メール転送はされない設定でしょうか?
> そうだとしたら、電話を取ってからメールやPCに切り替える方法がありますか?

この文章から私が買ってに推測すると、もしかして、FAX用の番号と、電話用の番号は、同じ(共用)していますか?

もし、同じ(共用)ならば、質問のような転送(FAX機の端末転送、電話会社の交換機転送)などの不具合が出る確率は非常に高くなります。
転送のほかにも、番号表示機能(NTT東・西の商標登録のナンバーディスプレイのこと)や、ADSL回線・光回線を共用していれば、ネット回線の速度低下・回線断等の不具合など、いろいろな不具合が発生します。

FAXと電話の番号が同じ(共用)ならば、別々の番号をお勧めします。

別々の番号の工事とは、アナログ回線ならば、もう1回線の増設となります。

別々の番号の工事がNTT東・西のひかり電話ならば、NTT東・西の交換機とひかり電話ルータに下記商品名の設定をするだけです。
NTT東日本エリアの商品名「追加番号サービス・マイナンバー」
https://flets.com/hikaridenwa/service/option.html
NTT西日本エリアの商品名「追加番号」
https://flets-w.com/opt/hikaridenwa/service/



FAXと電話の番号が同じ(共用)でないならば、私の回答違いですので申し訳ありません。

----------------------

電話回線の発進時、電話会社の交換機は、FAXか電話かを区別が出来ないし、関知もしません。
着信側の端末機(FAX電話機など)が応答状態になってから、発信側からのFAX信号音(ピーッピーッ)と、着信側から信号音(ピーヒョロヒョロ)の有無によって、電話か、FAXかを送信側と着信側が認識するのです(電話会社の交換機は、電話でもFAXでもどちらでもあっても、通信状態になればいいのです)

この電話会社の通信開始状態になるまでと、電話会社の端末機(FAX機・電話機)との、インターフェースが合わないのです。
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=YWnbXPbDGOWsmAWno5_QBg&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF&oq=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9&gs_l=psy-

このため、希望通りの設定にするため、手っ取り早くするには、前述の様に電話用とFAX用の番号を別々にする事をお勧めします。

どうしても、メールの設定をFAX機の機能の通りに設定したいならば、FAX機の設定を熟読して、電話着信とFAX着信との、それぞれのタイミングで「何度も」挑戦・トライしかありません。
しかし、設定外の着信があった場合は、電話をして来た人から「電話が通じない」、「電話するとFAXしか出ない」、「FAXを送信したが受信したのか分からない」、「FAXすると電話が出る」などのいろいろな苦情が出る恐れがあります。

投稿日時 - 2019-05-15 10:37:27

あなたにオススメの質問