こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

グラフィックボードの選び方、基準を満たすか、他

質問が長くなりますが、最後までお付き合い頂けると幸いです。

新しいソフトはOSが合わず、8年使っているiMacからWindows(BTOにて)に乗り換え(買い足し)ます。
windowsで主に使用するソフトは「Cubase Pro10」と「Assetto Corsa」とその他動画編集ソフトも使うつもりです。(動画はひとまず4K 30pまたはfullHD60p程度の編集)
購入後、現時点で快適に動かせるのは勿論、出来れば今使用しているmacのように10年近く使い続けてもストレスがあまりない物を選びたいと思います。



CPUはcore i7を、メモリは16GB(8GB2枚か16GB1枚か、前者の方が良いらしいが後々増設するなら16GB1枚にしておき端子数を残した方が良い?)を積もうと考えていますが、GPUはどのスペックの物であれば当分の間快適に作業できるか分かりません。

BTO見積もりにて 「GTX 1660 6GB」という項目があり、かなり新しいものだそうでコレを積めば問題無いのでしょうけれど、「GTX 1060」などにすれば価格が抑えられそうな事、また無駄に良い物を積んでも消費電力が上がるだけと書いてありましたので、宝の持ち腐れになるなら少々世代が古い物を選ぼうと思いますがいかがでしょうか。(高性能品でもそれなりの負荷がかかる作業をしなければ消費電力は多く無いのか、それとも待機状態でも電力を多く消費するのか…も曖昧)

「Assetto Corsa」公式ページでの動作推奨がGTX970、また、添付画像にも載せてありますがYOUTUBEにて奇麗に思えた映像の説明欄には「GTX 1080」や「RadeonのRX 580」の使用などとあり、GPU比較サイト(質問文最後にURL)の数値だと「GTX 1060」はこれらの中間くらいみたいです。行く行くはVRも導入しようと考えているのでそれも考慮してグラフィックボード(以下グラボ)を選びたいと思います。

また「Cubase Pro」のグラボの項目には具体的な型番ではなく
『Direct X 10、WDDM 1.1 に対応したグラフィックボード (Windows のみ)* オンボードを含む』
とだけありましたが、この基準は例えば「GTX 1060」や「GTX 1660」では満たしているのでしょうか?
「Assetto Corsa」では、『DirectX: Version 11』とだけ記載があります。



次に
映像出力端子についてですが、グラボを入れるとマザーボードの映像出力端子(いわゆるパソコン本体に元々ある映像端子?)は使えなくなり、使える端子はグラボのものだけと聞きました。ここにパソコンのモニターやVRなどの端子を接続するのだと思いますが、BTO見積もりでのグラボ詳細にある端子数とグラボ名で検索した商品説明欄にある端子数が異なります。(添付画像参照) これはBTOサイトの記載間違いでしょうか? それとも、「GTX 1080」などはあくまでGPUチップだけの事であって、実際の映像端子数はそのチップが乗っているボードに由来するものなのでしょうか?



最後に、「Assetto Corsa」のサウンドカードという項目に、「integrated」とありますが、
「マザーボード標準オンボードHDサウンド」というもので対応可能ですか?



ーー参考ーー

質問添付画像(圧縮されて見られない場合)https://livedoor.blogimg.jp/youbass222/imgs/1/a/1a0aae90.jpg

見積もりの一例(ドスパラにて)
ページ1 https://livedoor.blogimg.jp/youbass222/imgs/5/b/5bcf4d1c.jpg
ページ2 https://livedoor.blogimg.jp/youbass222/imgs/1/b/1be89853.jpg

『GTX 1080』使用動画(VR使用映像)
https://www.youtube.com/watch?v=0Ygda--Klbo

『GPU : AORUS Radeon RX580 8GB』使用動画
https://www.youtube.com/watch?v=ojLod6oDE4s
Radeonは検討していませんが一応比較対象に



参考にした各グラボの能力比較サイト(GTX 1660は記載なし)
https://www.dospara.co.jp/5shopping/share.php?contents=vga_def_parts

ーー以下 各ソフト公式ページ記載の推奨値ーー

「Cubase Pro」
64ビット Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨)
推奨 RAM サイズ: 8GB 以上 (最低 4 GB 以上)
ディスク空き容量: 30 GB 以上
推奨ディスプレイ解像度: 1920 x 1080 (最低 1440 x 900 以上)
Direct X 10、WDDM 1.1 に対応したグラフィックボード (Windows のみ)
* オンボードを含む
USB 端子: USB-eLicenser (コピープロテクトキー) 接続用
OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨)
OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨)
インターネット環境: インストール、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等
* インストール時にアプリケーションや関連データ等のダウンロードが必要です
* 高速ブロードバンドインターネット環境を推奨いたします
* Cubase 10 シリーズは32ビット環境ではご使用になれません。また 32ビットプラグインにも非対応です。

「Assetto Corsa」
推奨:
OS: Windows 7 Sp1 - 8 - 8.1 - 10
プロセッサー: AMD Six-Core CPU, Intel Quad-Core CPU
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: DirectX 11 (e.g. AMD Radeon 290x, Nvidia GeForce GTX 970)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 30 GB 利用可能
サウンドカード: Integrated

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-05-17 20:07:53

QNo.9617510

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>サウンドカードというものは自作という方法もあるんですね。
カードでなくインターフェースですUSB→DDD(12S)→DACで各ボードは完成品で売られています、配線やケース、電源等が自作となります(キットではなくそれぞれのショップから購入)
>今使っているインターフェイス(TASCAM US-200)
US-200はWin10のDriverが出ているのでそのままASIO接続で使えます
TASCAMのUS-200、2011年3月に発売
仕様96Khz/24Bit
https://tascam.com/jp/product/us-200/spec
特徴にASIO2対応とあります
https://tascam.com/jp/product/us-200/feature
ドライバー
https://tascam.com/jp/product/us-200/download

尚、動画編集に関しては4Kをやらないなら、十分なスペックです

投稿日時 - 2019-05-18 20:32:34

お礼

とりあえず動画の取り扱いは今後どうするか決めていませんが、現状で十分であれば一安心です。

あとは動画編集よりも使用頻度が高いCubase ProとAssetto Corsaを集中的に調べてみようと思います。

投稿日時 - 2019-05-19 13:58:47

ANo.4

No3です。補足拝読しました。

快適性及び10年?という長期間使える仕様として提案したのですが。
貴方が挙げたこの前提はナシで良かったと言う事でしょうか?!

注)メモリは相性問題が起きやすいパーツですよ。
16G1枚だけにして、後16G1枚刺す?! という方法は
リスクが高いですが、良いのですか?! 2枚刺すなら
予め2枚セットをお勧めしますねぇ。

投稿日時 - 2019-05-18 19:30:48

お礼

>快適性10年~
もともと今まで、最新の技術が出る度に導入していく使い方ではなかったので、このスペックで問題ありませんでした。4kカメラも最近買ったばかりで、流石に4kや2.7kはモッサリしますが。

なのでこの先10年ストレスなく~だけだと表現が曖昧だったかもしれません。

メモリは今のmacが元々純正の2GBが2枚入っており、そこに後から買った2GBを追加して6GBに。それで不具合がなかったのでそういうものと思っていましたが、メモリにも相性があるんですね。

投稿日時 - 2019-05-19 13:42:41

ANo.3

https://www.dospara.co.jp/5info/cts_coffeelake_cpu_i9
このページの一番上。
*コレをカスタマイズします。
1)SSDを1Tに(Cドライブ)10000円+税。
OS+主要ソフト類を入れる。
2)Dドライブ作業場所)⇒SSD1T=10300円+税。
作業場所。
3)Eドライブ保管場所)⇒HDD4T=11000円+税。
保管場所。用途に応じて増減。
4)メモリ⇒32G(16Gx2)=26000円+税。
ザックリで⇒337280円+税 といった所でしょうかね。

5)光学ドライブ=お好みで。
その他、保証のUPグレードなどなど。
長く使うなら、初期構成が重要でしょうね。

投稿日時 - 2019-05-18 01:35:44

お礼

i9の最新の物とお見受けしますが、動画は編集こそするもののそこまで本格的ではなく(頻度もFullHD>4k)、また物凄く綺麗な3Dゲームをするつもりもないので、予算からやはりi7を検討しています。
とりあえずメモリは8GB2枚で16GBにせず、あとから32GBに増やす際、もう一枚買うだけで済むよう16GB一枚で検討しようと思います。

グラフィックボードの善し悪しやサウンドカードとは、~などは引き続き調べてみます。

投稿日時 - 2019-05-18 13:31:40

ANo.2

FullHDの60PはGTX1060でも全く問題ありませんが、4Kの30Pとなると倍のグラボ性能が必要です、大丈夫と言えば大丈夫ですが、ストレスが無いかは微妙です。
10年使っていたPCの買い替えで今年から私が使っているのはCore i9 9900K、RAM64GB、GTX1060,SSD M.2-(3500Gbps)512GB、HDD9TBです。
使用ソフトは動画編集がVegas Pro16、DAWがSoner Pro、でサウンドボードは自作でDDDがX-MOS-32(32CPU USBから12Sに変換したり、ASIOの処理をする)、DACがESS ES9038ですASIO2に対応していますし、定格で768Khz/32Bit DSD512 最大DSD1024まで可能だそうです、DDDが高性能なのでCPU負荷は低いです(製品で買うと多分20万以上だと思います)。トラック数やVSTが多い場合は、CPU性能は重要になります。
CubaseをつかうならASIOが使えるオーディオインターフェースを使うべきだと思います、オンボードだとレイテンシが5000とかなり大きいので??
生楽器や歌声を合わせるのだと、けっこう大変だと思います。
またスペック的にインテルの8世代以降はCore i3が4CPU8スレッド、Core i5が6CPU6スレッド、Core i7が8CPU8スレッド、Core i9が8CPU16スレッドです、AMDでもRyzen51600以上ならCPUベンチでもCore i3 8300やCore i7 4700Kより上です、ただまあ動画編集特に4Kの場合はCPU性能と、メモリ量が問題です4K(3,840×2,160)の約800万画素の32Bitカラーですから32Mバイトで1コマで30FPSなら約1Gバイト/秒(非圧縮)なのでメインメモリは最低でも32GBはほしいところでしょう、またビデオカードのメモリも3GBだと4Kではメモリ不足で極端に遅くなりますので、8GB以上はほしいところだと思います。
動画編集はCPUは早ければ早いほど良い4KはFullHDの4倍の処理をしないといけないので、同時にメモリも16GBではメモリ不足でスワップが起こるかもしれません。
私は4Kは使わないですが、エンコードするのに短時間で済むのでCore i9は欲しかったので。

投稿日時 - 2019-05-17 21:40:29

お礼

サウンドカードというものは自作という方法もあるんですね。

DAWにてトラック数が多くCPUが重要だとi9を積みたいですが、予算を考えるとi7かなと考えています。

>ASIOが使える
今使っているインターフェイス(TASCAM US-200)がそれに対応しているか分からず使っていますが、調べてみようと思います。

動画編集(特に4k)はDAW程本格的にやるつもりはないのでとりあえず16GBを一枚で積み、おっしゃるように32GB欲しくなった時にもう一枚追加という方法をとろうと思います。

投稿日時 - 2019-05-18 13:10:53

ANo.1

マック使いなら RTX2080ti や RTX8000 を買えよ


https://kakaku.com/pc/videocard/itemlist.aspx?pdf_Spec103=465
https://www.nvidia.com/ja-jp/design-visualization/quadro/rtx-8000/

リアルタイムレンダリングするなら RTX
しないなら 最速は1080ti

1660ti は ミドルレンジ用のGPUです

マイニング需要を見込んで作った大量の在庫が旧世代にあり
1060や1070が大量に余ってます

redemonの590 580 570 なども大量にあまっていて
中古の490 480 世代も あまってる

しかし暴落しない


まあ、普通は8年もパソコンは使い倒さない
2-3年でどのぐらい金を捨てられるかで予算は決めればいい

投稿日時 - 2019-05-17 21:34:31

お礼

1660tiはミドルレンジ用のGPUなんですね。

投稿日時 - 2019-05-18 13:33:14

あなたにオススメの質問