こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

牛乳は食べられないのにヨーグルトは食べられるのはな

牛乳は食べられないのにヨーグルトは食べられるのはなぜでしょう?

何が違うのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-18 17:29:58

QNo.9617758

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

牛乳を飲むとお腹の九合が悪くなる人は 乳糖を消化する酵素を作る遺伝子を持っていないのです。
乳酸菌は 牛乳の中に含まれる ブドウ糖 乳糖を分解して乳酸に変えていきます。
だからヨーグルトには 乳糖がなくなっているのです。
それが理由です。

投稿日時 - 2019-05-18 19:25:10

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-19 18:33:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.5

「発酵」しているからです。
発酵すると別の物になるから。

投稿日時 - 2019-05-19 11:23:58

ANo.4

牛乳は液体なので食べることは出来ない。
ヨーグルトはスプーンですくえるから食べることが出来るのではないでしょうあか。

投稿日時 - 2019-05-18 20:28:14

ANo.1

ヨーグルトの酸味で牛乳感がかなり薄まるからかなっておもいます。

例えは違いますが私はメロンを直接食べるのは大嫌いですが、メロンパンやメロンソーダやメロン味のアイスは好きです。

これは他のものと融合することで苦手感が薄まるどころか、凄く美味しく感じるからかなっておもいます。

これはヨーグルトにも言えることだとおもいます。

投稿日時 - 2019-05-18 18:00:34

あなたにオススメの質問