こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

みなさんが知っている、ちょっといい話は ?

今回ニュースで取り上げられていて、こういう方もいるんだと思い
まだ日本人も捨てたもんじゃないなあと感じました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000155089.html

殺伐とした事件も多く、そんな中でいい話だなあと思いTVを見ていました。

さて、質問です。
みなさんが知っている「ちょっといい話」は何が浮かびますか ?

投稿日時 - 2019-05-22 18:41:13

QNo.9619039

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

タイで少年たちと少年サッカーチームのコーチが、洞窟に探検に行って増水で閉じ込められて、何日も経ってから全員が奇跡の生還を果たしたっていうの覚えていますかね?
あのとき、タイ国内では純粋に「助かって良かったなあ」ってなっていて、誰も少年たちや引率したコーチを責めなかったのが「イイハナシダナー」と思いました。
あの事故での捜索では、ベテランの元軍人のダイバーが亡くなってもいるんですよね。もし日本で同じ事件が起きたら「お前たちの身勝手な冒険のせいで人が死んでるんだぞ!」ととてつもないバッシングになっていたであろうとゾッとします。まさか助かるとも思っていませんでしたしね。


自分個人の経験では、あれは昭和末期、私が小学1年生か2年生のとき。当時私はもう近所の病院への通院は、財布を持って自転車に乗って自分ひとりで通院していたんですね。で、ある日いつものように通院したら、お財布を途中で落としたことに気づいた。お金も診察券もなくしたので泣きながら自転車を押して自宅に向かってトボトボ歩いていたら、たまたま近くで遊んでいた知らない子たち、たぶん4年生か5年生くらいだったと思いますが、「どうしたの?」って声をかけてきたのです。で、事情を説明したら「一緒に探してあげるよ」といってくれて、周囲を捜索したのですが、やっぱり出てこず。
するとみんな自宅まで私を送り届けてくれましてね。それから1時間か2時間後くらいだったと思うのですが、「見つけました!」って届けてくれたんです。みんなで探し直してくれたらしく。で、母親が「探してくれたお礼にジュースでも買って」とお礼を渡そうとしたのですが、それを断って帰っちゃったんですよね。名前も何も知らない子たちでした。

そんな経験をしているので、あのおじさんが渡したお金を受け取っちゃったのが、ちょっとカッコ悪いなって思ってしまいました・苦笑。いや6万円は大金だけど、常に財布に10万円くらいは入っているお金持ちのおじさんなわけでしょ。そこは受け取らないか、そのお金をその場で寄付するか、「助けたのは私ですが、あえて名乗りません。お金は返さなくていいよ」とかやったらカッコ良かったのになあと思ってしまいました。

投稿日時 - 2019-05-22 19:29:48

お礼

おはようございます。

はい、あのタイでの件は勿論TVで見ていました。
あの異常なまでの雨とかありましたよね。
良くあんな状態になのに見つける事が出来たなあって思いました。
合わせて、書いていただいたダイバーの死、あれは可哀想です。
あんな事が無ければ死なずに済んだのに、と思う気持ちもありました。

>「見つけました!」
これは嬉しかったでしょ ? 中々こういう事は無いですからね。

まああの方が、ああいう高校生にした行為は褒めてあげたいです。
その後は人それぞれ色んな感情はあると思いますが(笑)

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 06:46:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

自分のことで恐縮ですが、
話した人に「いい話やね」と言われたことがあるので、

地方在住者です。
97年のこと。渋谷駅で井の頭線に向かう通路で切符を買い、
お釣りを財布に入れていてチャリンと落とした。
この人ごみでは無理だと拾う気はせず、そのまま行っていたら、
後ろから肩をたたかれ、振り向く間もなく私の手にコインを押しつけて行った人がいた。
東京の人ごみで、できないことだと感動しました。

それから19年後の2016年。
同じ渋谷駅ですが、代官山に行くべく東急線のホームに向かっていて、
おじいさんが100円玉を落として、私と別のホームの方に気づかずに行っていた。
拾って「おじさん!」と声をかけたが気付かない。
走って行って「おじさん! 落としましたよ」と渡すと、
「や、これは」とうれしそうに笑った。

97年の恩を返せた気分でした。
97年のあの人が奇跡的にこれを読んでくれたなら、
ありがとうございましたと今ごろですがお礼を言いたいです。

投稿日時 - 2019-05-24 00:50:01

お礼

こんにちは。

まあ、そうでしたか。
あの東京でそんな親切な方がいて良かったです。
そのおじいさんも嬉しくて仕方なかったと思いますよ。
ある意味恩返しが出来たって事にもなりますしね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 13:37:29

一年前のスーパーボランティアのお年寄りや高校生。
大量の食品廃棄ロスを見直す法案が、今進んでいる事。

投稿日時 - 2019-05-23 02:34:13

お礼

こんにちは。

あのスーパーボランティアの方は出来た方ですよね。
広島での活動を見た時は涙が溢れて・・・
高校生もそうです、一生懸命していましたしね。
大きくなった時に人として成長していますね、きっと。
廃棄ロス・・・これは以前から問題になっていて
恵方巻など捨てるとこは見たくもなかったです。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 13:32:44

ANo.7

日常的に夫が困ってる人を助けてます。体の不自由な人が階段を上がったり
椅子に座ったり靴の脱ぎ履きを手伝っていたり、事故や病気で
倒れたり助けが必要な時も、すっと動いて助けています。
また、なぜか、そういう場面に、よく出会います。
なので、きっと彼の使命なのでしょう。

うちの町内は良い方が多く、日常的な助け合いは、よく有ります。

先日は、予想外に姪から告げられたことが・・・
姪の小さい頃の話になり(2.3歳の頃)姪が入院することになり
食べることに、ものすごい、こだわりの強い子で全く病院食を食べないと
それで私が、お弁当を持って行ったと姪が。
「私、覚えてるの。おばちゃんが、病院のご飯、美味しくないから
お弁当、作って来たよ。」って持って来てくれたの。と中学生になって
たまたま風邪をひいて休んでいたので(食べられないと言うので
「何か食べれそうなものは無い?」とお見舞いに行ったら)

「そうなの?入院は覚えてるけど、お弁当は覚えて無いな。」と。
そんな小さい時のことを覚えてて「嬉しかったの。」って言われて
ほっこりしました。

あと娘が夫似で、人のことに興味が無くドライなので心配していたら
男友達が娘のことを「意地の悪い所が欠片も無い。育ちの良い子ってこういう
子のことを言うんだと思う。嫌いな子や苦手な子からも助けてって頼まれたら
嫌な顔をすることなく「いいよ。」ってすぐ助けてあげて見返りや
御礼もいっさい求めない。ほんとうに、良い子。彼女(うちの娘)が居たから
辛い学校生活も乗り越えられた。彼女には感謝してる。」って言われて
本当に嬉しかった。

ドライで誰にも興味が無くって、そういう子だったら、どうしようって
ずっと心配だったので。
そういう男友達も、ちょっと信じられないくらい娘に尽くしてくれてました。
本当に感謝です。

温かい話は、いっぱい有ります。きっと幸せなんだと思う。優しい人に囲まれて。

投稿日時 - 2019-05-23 00:41:42

お礼

こんにちは。

人として当たり前と思われているんでしょうね、ご主人様は。
中々そういう現場に居合わせても出来ないと思いますよ。
姪の方も嬉しかったと思いますよ、まあ病院食ですしね。
>・・・・ほんとうに、良い子
文面からだけでもその方の性格が伝わりますね。
末永くお幸せに !

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 13:28:12

ANo.6

私の主人は「車椅子生活者」です。
しかも車椅子に乗ったら一人で降りることも出来ません
お風呂 寝るとき 起きるとき トイレ(おむつではありません)に介助が必要です。
しかも高齢者ではないため老人施設に入る事も出来ません。
いえ、入る事は出来るのですが、本人が希望しないのです。
しかし、病院で訓練し車椅子生活でも介助さえしていただけたら
日常の生活は出来て
日帰りでしたら遠くまで出かけられるようになりました。
旅行等も介助者同伴で行くことも出来ますし、
仕事も出来るようになりました。
4年半かかりました。

ただ 困るのが住まいなのです。
普通のトイレではなく身障者用のトイレが自宅に無いと
生活ができないのです。
自宅を改造するしかないのですが
今の住まいでは無理で
とりあえず賃貸の部屋を探したのです。
しかし賃貸で車椅子用トイレのあるところが無いのです。
半年掛って探しましたがどこもなく
途方に暮れていました。

何処へ行っても無く改造は大家さんが嫌がりお断りなのです。
世の中身障者には冷淡なのですよ。

でも諦めるわけにはいかず
ある不動産屋さんにダメと知りつつ行ったのですが
やはり駄目でした

がっかりしましたが
お腹がすいたのでそばのラ-メン屋さんに入って
おそばを食べ 帰ろうとしたところ
先ほどの不動産屋さんの人が出てきて
「あぁ。良かった ありましたよ。」と言って下さいました。
マンションの部屋でたった一つトイレが大きい部屋があったのです。

そこは東京都でも外れの方の市なのですが
とてもよく出来ていて
マンションなのに扉が引き戸なのです。
もちろんオートロックですが
結構広くキッチンなども車椅子用の高さになっていました。

半年も毎日探してなかったので本当に嬉しかったです。

そしてどこの不動産屋さんにも冷たくされていたのですが
その方だけは必死に探してくださいました。

本当に助かりました。

あの不動産屋さんにとても感謝です。

有難うございますと手を合わせています。
 

投稿日時 - 2019-05-22 23:09:13

お礼

こんにちは。

親身になって探してくれていたって事ですね。
中々こういう方はいないでしょ、いくら仕事とはいえ。
現在はご主人様はいかがですか ? 少しでも快適に過ごされていますか。
でも住まいが決まった時は嬉しかったでしょうね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 13:21:01

ANo.5

お金を貸して戻ってきた話、ありましたね。
ちょっといい話・・・
中国の四川大地震が起きた時に日本から救助隊が駆けつけましたが、亡くなった人に対して黙とうする姿を見て、日本人に対する見方が一変したという中国人は多いですね。
国策で作られたイメージと、真のイメージ・・・
黙とうする姿勢は日本では当たり前ですが、中国人が何かに気付いてくれたことは「ちょっといい話」です。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-05-22 23:08:43

補足

こんばんは。
ありましたね、人の命の大切さを感じますね。
https://www.youtube.com/watch?v=SU8vnlfJ9oo
https://blog.goo.ne.jp/yamansi-satoyama/e/9c82e75ba372220e2d415fa27e94fb61

投稿日時 - 2019-05-23 00:00:26

お礼

こんにちは。

あの大地震の時に日本はいち早く駆け付けたんですよね。
時が経ってもあの時の気持ちは忘れられないでしょ。
イメージが少し変わりましたね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 13:16:14

ギプス姿の私を見て、バスの席を譲ってくれました

嬉しかったなぁー

おかげさまで薬指の痺れが軽くなったきました

小指はまだまだ治りそうにありませんが

投稿日時 - 2019-05-22 22:18:03

お礼

おはようございます。

まあ、そうでしたか・・・良かったですね。
単純にそういう事をしてもらうと嬉しいもんですよね。
私も高校の時に足首をサッカーで痛めて引きずるようにバスに乗り
そしたら立っていた前の席のOLさんが席をゆずってくれました。
あの時は本当に痛い事もあり嬉しかったですね。
という事は、退院なさったって事ですか ?
すぐには治らないと思いますが、気をつけてお過ごし下さいね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 07:01:39

ANo.3

帰り道の駅の近くで交通機関のカードを拾いました。落とし主は改札に行ってからカードのないことに気づき焦ったでしょう。多分新しいカードを買ったと思います。

拾った私は翌朝紙に「ここでカードを落とした方は連絡ください」と電話番号を書いて道路の隅にテープで貼りました。2日経っても連絡は来ず、紙は剥がされていました。

落とし主に返したかったけど叶わなかった話です。

投稿日時 - 2019-05-22 20:45:29

お礼

おはようございます。

はい、私もそんなカードを習得して届けた事が一度あります。
その後確認はしていませんが、焦ったでしょうね。
一度郵便局のキャッシュカードも習得して近くの大学生かもと思い
学生課に連絡して、しばらくして本人が受け取りに来た事もありました。
気がつかなかったみたいで(笑)
カードそうでしたか、新しく作った可能性もありますね。
親切にしているので本人は嬉しかったでしょう。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 06:55:56

ANo.2

「ちょっといい話」に関する本は、
かなり多くあります。
それと、私自身、取材して歩いて
多数の話を収集していたことも
ありますが…私個人的には、
『英語で泣ける ちょっといい話』に
掲載されている「病院の窓」などの数々の
実話が忘れえぬ話となっていますして、
公立図書館に寄贈したり、友人達に
送ったこともあります。

CiaoCiao.

投稿日時 - 2019-05-22 20:12:43

お礼

おはようございます。

調べたらそういう本はいくつか出版されていましたね。
取材 ? 記者さんなのでしょうか・・・
寄贈ですか ? いい仕事していらっしゃいますね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-25 06:49:40

あなたにオススメの質問