こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

''個人株主''と言う立場は

その会社の株を51%持って初めて影響力があるんですよね?

つまり個人でちょっと株を持ってて株主優待券程度の人は別に大したことないし影響もほぼ0(持ち株によると思いますが)ってことですか?

個人株主とはどういう立場なのでしょうか。

知り合いで株をやってる人に聞いたところその程度では社長のほうが立場が上と言われました。

投稿日時 - 2019-05-24 03:45:05

QNo.9619497

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

例えば、資本金1億円の会社に1千万円投資する人と百万円投資する人の決定権が同じだったらおかしいですよね?
一般に小さな会社なら経営者が過半数を持っています。
しかし、大きな会社になると、過半数を持つ株主などおらず、筆頭株主でも2~3割とかだったりします。社長はあくまで雇われで、必ずしも大量の株は持っていません。
でも、少数株主でも株主代表訴訟を起こす事ができます。費用は全て自腹ですし、勝っても自身には何の利益も得られませんが、内容にもよりますが経営者にとっては大打撃です。
ただ、普通、株を持つのは値上がり益や優待を期待するだけであって、経営をどうにかしようというなら、相当な割合を買うしかありません。

投稿日時 - 2019-05-24 07:33:17

ANo.2

個人だろうが法人だろうが株主は持株の割合しか発言権はありません

多数決ですから、ご存知のように51%あれば一人で全てを決定できます
そこまでなくても、あなたに賛同者がいて、合わせて51%なら決定権があります

なので普通の会社は社長が51%持っています
逆に言うと51%持っている人が社長になるのです

ただ最低単位でも株を所有していたら株主総会に出席する権利があります
ここで会社に対して意見をいうチャンスがあるかもしれません
株に興味があるなら一度参加されると良いと思います
お土産貰える事もあります

投稿日時 - 2019-05-24 06:25:21

ANo.1

会社の運営を左右する立場にはなく、せいぜい株主総会で経営方針などを確認できる程度でしかないです。

投稿日時 - 2019-05-24 04:17:26

あなたにオススメの質問