こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車の後輪ナットについて(締めぐあい等)

よくあるママチャリの3段変速の電動自転車です
後輪のチューブやスポーク張りで修理店を利用しました
その時は特に変わらずでしたが、多少違和感がありました
タイヤを触ると左右にズレます
ちなみに目の前でスポークの調整はして振れ幅も問題無かったです

ナットの緩みかと思い増締めしましたが、トルク掛けてもあまり動かず
どうも軸の部分に空間があるみたいです
ホイールのハブの片側はブレーキ、片側はチェーンのスプロケに接するのですが、そこの軸に空間が少しあります

深夜にドンキで同じ車種見て触りましたが、タイヤは左右に動かずナットの締まりぐあいも違うようでした

修理店に持って行きますが、後学の為に原因が知りたいです
これはかなり緩めてからの増締めで直るのでしょうか?
ワッシャーなどの部品が入ってないか、何かが噛んでて奥までナットが締まらないのでしょうか?
よろしくお願いします

投稿日時 - 2019-05-25 05:05:50

QNo.9619799

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

チェーンのスプロケに接するのですが、そこの軸に空間が少しある
この症状は後輪車軸がフレームにきちんと入っていない状態です。
内装3段ギヤーの車軸が回転しないように、フレームにはまる部分が太くなっていて、フレームにはまる部分だけが平らに削られています。
これを知らない自転車屋は角度を無視して組み込む事があり、そうすると車軸がフレームに置くまで入らないで段差部分で締め付けれれることになります。
このまま走っていると緩みがでて後輪ガタが出たり、ねじ山を痛めることになり重大な整備ミスと言えます。
これを修正するにはブレーキの取り付け角度を車軸の平ら部分と平行になるようにして締め付けフレームにはまるようにする必要があり、このまま増し締めしてはいけません。
この自転車屋は使い物にならないようです。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-05-25 09:22:19

お礼

画像の添付と詳細な説明ありがとうございます
外した際に車輪側のナットが共回りして緩んだのに気付かず、そのまま装着したのが原因のようです
装着した状態では見えない位置にある車輪についているナットでした
名称は聞くの忘れてしまいました
普段緩まないとこの様でイージーミスのようです
後輪外すのに5分、タイヤとチューブとスポーク1本交換とスポーク調整やブレ調整も入れて装着に15分とかなり手早くやって期待していましたが、このような結果になりました
スポーク調整やブレ調整はかなり丁寧にやっていたのですが…
近年たくさんできている某チェーン店です…

投稿日時 - 2019-06-02 13:38:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ナットをねじ切ってしまったのかも知れません。
私も何度かやったことがあります。
そうとすれば,新しいナットに交換するしかありません。
ハブナットを締めるのは,トルクレンチを使った方が良いです。

投稿日時 - 2019-05-25 15:10:44

お礼

高トルクでねじ切れていたらさすがに自分でも分かります
トルクレンチは持っていますが、パナソニックはサービスマニュアルを購入できなく推奨トルクが分からなかったので、マーキングで対処しましたが、店に任したらこのようなことになりました

投稿日時 - 2019-06-02 13:30:16

ANo.3

自転車のハンドルが下になるように置いて ナットを少しゆるめてから車輪を軽く回します。そのときブレているようでしたら 手で押して修正します。ブレなくなったら ナットを締めます。

投稿日時 - 2019-05-25 11:32:51

お礼

そういう問題ではないようです
車輪側に付いているナットのゆるみが原因だったようです

投稿日時 - 2019-06-02 13:31:02

ANo.1

ベアリングのガタかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-25 06:23:41

お礼

装着した状態では見えない位置にある車輪についているナットの緩みだったようです

投稿日時 - 2019-06-02 13:39:38

あなたにオススメの質問