こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヴィッツかフィットか

車をデミオから買いかえ予定です。
家族三人(大人二人と小学生の子ども)、乗り方は、平日は買い物と子どもの送迎、休日は遠出(高速を利用することもある)、年に4,5回400キロ離れた実家へ帰省(高速利用)という使い方です。
少しでも広いほうがいいかなと思ったり、高速を使用することも多いので加速性や静音性を優先したほうがいいかなと思ったり決めかねています。
候補は、ヴィッツ(ハイブリッド)、ルーミー(ターボ)、フィット(ガソリン)です。3車のうちどれがおすすめですか?(他の車のおすすめがあるとは思いますが、3車の中でお願いします)

投稿日時 - 2019-05-29 13:44:09

QNo.9621162

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ハイブリッド車は燃費は良いのですが、初期投資の高さを回収するには、相当距離を走らなければなりません。ルーミーは広いのですが、スライドドア等で重量はかさみ、ターボ車と言えど1Lでは少々パワー不足を感じる場面もありそうです。
よって個人的にはフィットをお勧めします。
車高が高いクルマは確かに広いのですが、高速道路では空気抵抗が気になりますし、ブレーキの効きやコーナリング等マイナス要因も少なくないからです。

投稿日時 - 2019-05-29 14:10:20

お礼

ご回答ありがとうございます!
ハイブリッドの元は取れないというのは分かっているのですが、ヴィッツだとハイブリッドというのは色々外野の事情がありまして・・・。
スライドドアに惹かれていたのですが、ターボでも高速ではやはり不安ありそうですね。車高が高い車って広々としてよさそうと思ったのですが、そのせいで難ありのところがあることが分かりました!試乗に行ってきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:17:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私の個人的な選択ですと、フィットのハイブリッドS(最上級モデル)。
結構お高い(w)。
フィットハイブリッドの中でもSのみ遮音性能が高いです。
https://www.webcg.net/articles/-/36765
それと、ATでもマニュアルモードが是非ほしい。
で、お高いハイブリSとなります。

ただし、現行フィットを選択されるならお早めに。
私はフィット1に乗っておりまして、4月に車検に出しました。
そのとき「新車(現行)のフィットはまだ買える?」と聞いたところ、
「なんとかOKっす」とのことでした。
他の方が書かれている通り、フィットは年末のフルチェンジがあります。
ハイブリッドもアコードのものに変更されます。
詳しく書けば、下道ではほぼモーターのみ、高速でエンジンも
駆動するというものです。
エンジンのフィーリングが好きなら現行、どうでも良ければ新型。
1・2か月で現行は受注停止になる可能性があります。

トヨタが嫌いな訳ではありません。
ただ、今のトヨタではカローラスポーツ。
現行ヴィッツならRS以外は興味ないですし、ルーミーなら
ホンダフリードの5人乗りかスズキのソリオにします。

各ディーラーにお出かけになられては?

投稿日時 - 2019-05-29 20:20:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱりフィットがおすすめですか。フィット、フルモデルチェンジされるのですね、、、うちはそこまでこだわりはないので注文できるなら現行タイプになりそうです。早めに決めないとですね! 試乗に行ってきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:38:45

ANo.7

なぜ、ヴィッツがハイブリットで、フィットがガソリンなのかすこし理解に苦しみます。

まず子供が居ればスライドドアが良いなんて誤った感覚が多いですが、スライドドアは確かに便利ですが、どうしても機構が複雑で高価で重くて燃費化悪化しますし、どうしても車高が高くて空気抵抗が増えて更に燃費が悪くなります。電動のスライドドアは古くなると故障も多く、万が一後ろドアを当てて修理代の見積もりを取ると伝度装置などに影響が有り、開きドアより10万円程度高くなったことも有ります。

家族3人ならフィットがベストです。3人乗っても山ほど荷物も積めます。

うちはフリードとフィットの夫々ハイブリッドに乗っていますが、車代の差額を何万km走らないと元が取れないなんて、乗った事も無い人の意見が多いですね。
まず、トヨタとホンダのハイブリッドはかなり違います。
ヴィッツのハイブリッドはトヨタ譲りの本格派でアクアと同じものと思いますが、トヨタのハイブリッドは大きく重く高価でスペースを取りますから、コンパクトカーではスぺーすが有効に使えません。

更に燃費の数字を最優先ですから、加速や走りの楽しさは二の次です。

ホンダのハイブリッドは元々簡易的な物から始まり、コンパクトて軽量で安価な物を目指しましたから、初期の物は燃費も悪く走りも今一でした。
しかし、現在のフィット以降のハイブリッドはコンパクトで安価ながらねトヨタでは出来ない4駆の組み合わせは有りますし、へたなMTに負けないDCTと言う変速機を採用して、とても静かで低燃費でこちよい加速と楽しい走りを実現しています。初期はコンピューターの制御に不備があり何度もリコールが有り、不安視される人も居ましたが、既に治まって4年以上で信頼性も問題なく、ハイブリッド車の中でもカタログ上ではなく実燃費の良さはフィットですし、加速性能は一クラスも2クラスも上の車種より良く、別に飛ばす意味ではなく、合流時の加速や、とっさの時の危険回避の意味でも俊敏な走りは必要です。
更に驚くべきは、ふぃっとの中でもハイブリッドは一クラス上の車の設定で、ガラスも遮煙ガラスに、その他の遮音材も奢り、3なんばーセダンに乗っている人も驚くしすかさで、音楽も綺麗な音で楽しめます。
それの付加価値はお金に換えられませんが、それだけでも価格差は埋められますから、更にガソリン代が安くつくのは丸儲けです。
ですからうちも家内用で近距離を少しの距離づつしか走りませんが、ハイブリッドにして良かったです。月に1000K程度走っても付きのガソリン代は6000円も行きません。

確かに今年はモターショーの年で、その前後にモデルチェンジは有るようですが、更に進化したハブリッド方式に変更されるようで、性能や燃費は良くなりますが、価格はある程度上がりますし、今のフィット発売時も最初は注文殺到で納車は何か月か待ちで値引きも殆どありませんので、現モデルからのデザイン変化はそれ程でもなく古さは感じませんから、現モデルも買いだと思います。

現モデルを買う時に前モデルの値引きを確認しましたが、フィットは歴代人気があり、モデルチェンジ前にも買う人が多く、値引きは全く期待できませんでたから、現モデルも新型が出る前でも値引きは期待出ませんが、納期や価格アップも考慮して決められれば良いと思います。

ヴィッツはアクアとの兼ね合わせも有り、モデルチェンジは少し先かもしれませんが、今の旧態依然としたハイフリッド装置は既にしんしゃでかうべきではないと思いますし、ハイブリッド自体の価格が高すぎます。安価モデルで何もかも省いて、フィット等と価格差が内容に設定してますが、同じ装備同じ仕上げで比較した場合、ヴィッツハイブリッドの方がフィットハイブリッドよりかなり割高ですが、競合する場合は無理やりの値引きもするようですが、それがトヨタ商法です。
ルーミーもターボはお勧めしません。
ターボ付きなら排気量を上げてノーマルエンジンの方が静かで待機優勢も有り、自然の走りです。

日本のようにゴーストッブばかりの道路事情ではハイブリッドかベストで、仮にアイドリングストップ装置ではモーターで始動できるハイブリッドでこそ意味のある低燃費が実現します。
多くのハイブリッド車オーナーは買う時の値段とガソリン代なんて頭になく、とても静かで心地よい加速や乗り心地だけで、ガソリン代は少し良ければ良いと思って買っていますし、それは裏切りませんし後悔もしません。
燃費ばかりを計算しても車種によっては期待を裏切られる場合も有ります。

投稿日時 - 2019-05-29 17:58:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
ヴィッツがハイブリットで、フィットがガソリンというのは色々外野の事情がありまして・・・。やっぱりフィットがおすすめですか。
>多くのハイブリッド車オーナーは買う時の値段とガソリン代なんて頭になく、とても静かで心地よい加速や乗り心地だけで、ガソリン代は少し良ければ良いと思って買っていますし
まさに私がそうでした^^;;
試乗に行ってきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:36:38

>家族三人(大人二人と小学生の子ども)、乗り方は、平日は買い物と子どもの送迎、休日は遠出(高速を利用することもある)、年に4,5回400キロ離れた実家へ帰省(高速利用)という使い方です……

 この使い方で選択しました。
 ヴィッツ(ハイブリッド)はハイブリッドである事自体で却下。ハイブリッドシステムは発進停止の多い市街地でガソリン車より優れた燃費性能を出すが,発進停止の殆ど無い高速道路ではただのお荷物になる。
 ルーミーはちょっと幅を広げた……軽自動車。そしてスライドドアも重そう。通常のヒンジ式のドアでも,開ける前に安全を確かめる等のマナーを,これから車社会の中で生きてゆく子どもにきちんと教えればよい。
 ということで自分ならば,3つの中では自動的にホンダフィットを選ぶことになります。

投稿日時 - 2019-05-29 17:36:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
元は取れないとわかりつつ、ハイブリッドに乗ってみたいという興味と、ヴィッツならハイブリッドという外野の事情がありまして・・・。でも、うちの乗り方ならフィットがいいのですね、やはり!
試乗してきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:29:56

ANo.5

新車前提でいいんですよね。クルーズコントロールが欲しいならフィット。要らないならルーミーですかね。
トヨタはそのクラスに頑なにクルーズコントロールをつけませんね。現行型フィットはクルーズコントロール機能がついています。

ただ、フィットは今年秋にフルモデルチェンジを公言しています。買っても数か月後にフルモデルチェンジをされてしまうので、それを見てからというのもひとつの手ですし、「モデル末期だから売れないだろ。安くしろ」と迫るのもひとつの手です。

小学生のお子さんがいるなら、ヒンジ型ドアよりスライドドアのほうが安心というのはありますね。

投稿日時 - 2019-05-29 14:53:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
クルーズコントロールについては夫婦で意見が分かれているところです。私は欲しいのですが。。。フィット、フルモデルチェンジするのも気になるところですが、そんなにこだわりがないのでまだ注文が出来れば現行タイプにしようかと思います。とりあえず試乗してきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:25:39

ANo.4

先日、タンクのデモ車をちょっとみましたが、小さいながら室内が広いですね。小学生のお子様がいらっしゃるなら、ルーミー(タンク)がお勧めですかね。
室内の広さは、数値的にはあまり差が無くても、天井が高い分広々感は断然違うと思います。長距離の旅行でも居心地がいいのではないかと思います。

お子様もご一緒に展示車に乗り比べてみて、”広さ感”の違いを見てみるのが良いでしょう。(事前に販売店にお願いしておけば、ヴィッツと2台並べて乗り比べが出来るかも知れません。)

投稿日時 - 2019-05-29 14:25:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんです、広さに惹かれているのです。ルーミーで高速でも問題ないならいいのですが・・・。子どもと試乗して確認してきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:22:39

ANo.3

ハイブリッドは10年以内に10万km以上走らなければ元は取れません。
ヴィッツやフィットは子供が大きくなると車内が手狭になる様な気がしますので、ワゴンタイプのルーミー(ターボ)が良いかと思います。
ボックスタイプなのでガタイは大きいですが、ターボ付きなので低速トルクはそれなりに太いと思いますので、高速道路でも走行にそれほど問題は無いと思います。

投稿日時 - 2019-05-29 14:25:31

お礼

ご回答ありがとうございます!
ハイブリッドの元は取れないというのは分かっているのですが、ヴィッツだとハイブリッドというのは色々外野の事情がありまして・・・。
フィットでも手狭ですか・・・。ルーミーで高速でも問題ないならいいのですが、ネットで調べると加速性や騒音性のことが書かれていて悩んでいたのです。とりあえず試乗に行ってきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:20:11

ANo.1

> 少しでも広いほうがいいかなと思ったり、~~加速性や静音性を優先したほうがいいかなと思ったり決めかねています
これはアドバイスではなく、あなたが決めることです。
  
ハイブリッドは燃費がいいけれど値段が高い。その差額を燃費で埋める事は出来ない、つまりハイブリッドの元は取れないというのが常識です。
ハイブリッド=環境にいい車に乗っていますよ(本当かどうかは別問題)とアピールできるだけ。
  
となれば(私の意見ですが)残るはルーミーかフィット。
これは性格も違えば大きさもルーミーの方が一回り小さい。
街中ではルーミーの方が取り回しは楽だと思いますが、長距離ではフィットの方が楽でしょう。

投稿日時 - 2019-05-29 14:06:32

お礼

ご回答ありがとうございます!
ハイブリッドの元は取れないというのは分かっているのですが、ヴィッツだとハイブリッドというのは色々外野の事情がありまして・・・。
やっぱりフィットがおすすめなんですね。どちらも試乗に行ってきます!

投稿日時 - 2019-05-30 09:12:22

あなたにオススメの質問