こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

山崎豊子さんの「白い巨塔」を観て

こんにちは

先日、五日間に渡り山崎豊子さん原作の「白い巨塔」が放映されており
私も録画しながらストーリーは承知しているのですが
観てしまいました
岡田准一でしたか?野心家の財前五郎を演じて中々上手でした

山崎さんの原作は噴門癌であるやら学術用語を使われて
作家と言うのはここまで勉強するか?
感心した記憶があります
吉本せいをモデルの「花のれん」、あるいは「華麗なる一族」、
骨太な社会派作家でしたでしょう

質問は「白い巨塔」をご覧になった方
感想なりあれば少しお話しさせていただければ
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2019-05-29 19:06:46

QNo.9621246

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

kamejrou さん、こんばんは。

山崎豊子 さんの長編小説は、その細密描写故に 読むのに骨が折れるんですよね、依って 個人的に 読破した作品は 『 華麗なる一族 』 『 不毛地帯 』 『 沈まぬ太陽 』 の3作に過ぎません。

尚 私も 財前五郎 = 田宮二郎 ( テレビ版 ) のイメージが強烈です、他方 貧しい境遇からのし上がった野心家という点に於いて、 『 砂の器 』 で 加藤剛 さんが演じた 和賀英良 に少し被りますかねぇ、ただ 映画は観ておりませんし、正直言って ストーリーも殆ど覚えちゃおりませんが、大勢のスタッフを引き連れた回診のシーンは印象的でした。

因みに 三越事件 で失脚した 例の 岡田さんも、あんな感じ ( 大勢のスタッフを引き連れて ) で 店舗内を巡回していたらしいですね。

最後になりますが、この場をお借りしてエールを送りたいのです、 「 虎ちゃん、頑張れ ! 」 。

投稿日時 - 2019-05-29 22:44:21

お礼

こんばんはisoken さん

こんな時間にお礼を書いております
少しisoken さんとお話したかった先日は有り難うございました
何とまあ豪気な❗
Isoken さん退会でもするつもりかな?
少しばかり心配しておりましたがそうでもないようで

話したい事が沢山あります
津和野のことにも前回触れることが出来ませんでしたし
良い旅になりましたか?
津和野?聞き覚えのある地名だがと思っておりましたが
小京都と言われる?
静かな良い町なのでしょう私も行ってみたい
もう海外の旅は無理ですが国内でしたらまだ何とか
森鴎外の生誕の地でもありますしねえ

もう随分前になりますが出雲大社から鳥取砂丘と旅した事があります
帰りは松江からの飛行機でした
あの時寄っていればなあと思っていますが中々ねえ

津和野は寅さんの「寅次郎恋やつれ」
小百合さんが二度目の出演でしたか?リリーの浅丘ルリ子に次ぐ
吉永小百合と言う女優は変わりませんねえ
これは話しましたか❓
昔、小百合さんにフアンレターを出したことがあって
返事は来ませんでしたアハハハ
「泥だらけの純情」の感想でしたが子供の純情を何と心得ているものか?

先日、佐々敦之さんが去年亡くなられていたのを初めて知りました
Isoken さんは御存じであったでしょう
杖をついて歩くのは承知しておりましたから案じてはおりましたが
ここでも何度かisoken さんとはお話している
東大の学園紛争から浅間山荘と前面に立って
陣頭指揮をとられた人でした

「危機管理」と言う言葉は欧米にも勿論あります
ただそれを意識として日本人に植え付けたのは佐々さんである
私はそう思っております
イラクの人質事件の折り個人責任に言及したのも佐々さんかと?

さて、「白い巨塔」です
映画では小説のすぐあとに映画化されましたね
主演は田宮次郎
あの人は自死されましたが勝新太郎との「悪名」シリーズ
思い出します
良い役者でしたが何かあったのでしょうねえ?
財前五郎は当り役であったでしょう
TV ではisoken さん御存じと思いますが
佐藤慶さんが演じられた少しニヒルな財前五郎でしたねえ
もう五十年以上昔から「白い巨塔」はドラマ化されておりますものね
テーマが大学の権力闘争であり医療ミスと言う今の我々に無縁ではない
これがドラマ化される由縁なのでしょう

さて最後に
虎ちゃんこれを読んでいるかな?
人生いたる所に青山ありである命までとられる訳でもあるまい
私はこうして何時も能天気な事を言ってるが
倒産にかけては私は先輩である年齢もそうだが
頑張れ❗上州無宿の虎❗❗❗

Isoken さん申し訳ない
私はこれが言いたくて質問を立てたようなものです
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-05-30 03:08:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

kamejirouさんこんばんは。

「白い巨塔」全部は観ていませんが、医学会の権力争いの話を見ると「人を治すのが生業の人たちが権力とは、何をやっているのかな」と感じてしまいます。
特に今回のものは、私の好きな俳優さん、寺尾聡氏がタヌキな大物を演じていて見ものではありましたがちょっとイメージが・・・(^^;)

私はここのところ病気や怪我が続き大きな病院のお世話になっているものですから、こういう裏側を見てしまうと安心して自分を医療に委ねられなくなってしまいそうです(笑)。

さて私は、医学ものは漫画「ブラック・ジャック」が好きなのです。
もちろんフィクションですが、ブラック・ジャックは組織に属することを良しとしない孤高の外科医。
この漫画にも、大病院の権力争いのエピソードが多々出てきますが、たいてい「権力をかさに着る医者はろくなことにならない」結果で終わっています。
私は「白い巨塔」よりも早く、子どもの頃にこの漫画を読んでいるので、三つ子の魂百まで・・・で「医療関係者の権力争いはよくない」という認識が植えつけられてしまったんでしょうね。

辛口な回答すみません、ちょうど来月にも入院・手術が決まっているのでこのような感想となってしまったことをお許しください。

最近はこのOKwaveを利用していてがっかりすることばかりで足が遠のいております。
おかしな質問は連投される、回答してもお礼はこない、自分が質問すると質問の仕方をどうへりくだっても的外れで嫌がらせ的な回答がつくなど、いつもそうだったかも知れませんが昔より荒れている気がするのは私だけでしょうか。

そんな中、kamejirouさんの質問投稿を見てホッとしました。
最近アンカテの常連さんがあまり投稿してないのも寂しい原因のひとつです。
どうかまだまだお体を大切にしてこちらでいろんな話題を投稿してくださいね。

投稿日時 - 2019-05-30 03:03:27

お礼

こんばんはfs64vvzさん

お元気でしたか?
締め切るのと同時の回答のようでしたね
手術?
どこを?何それ?
寺尾聰がタヌキ?アハハハうまい事を言う
今でこそタヌキの風貌ですが彼スターだったのよ❗アハハハ
「ルビーの伝言」でしたかね?
昔の「白い巨塔」はねえ東教授は山形勲さんかな?
東野英次郎さんも演じられた
時代でしょうねえ
もうキャストも若返っていくようです

そうねえ
私も最近は覗く気もあまりなくなった
くっだらない質問ばかり、それを聞いてどうする?
まあ私も人様の事は云えないがアハハハ

嫌気がさしているのではないのかな?
また普通に戻るのではないのかな?
ここはねえ、結構面白い大人が多いのですが
余り話さなくなってしまった呆れたのかな?

大人と子供には棲み分けがあるのは当然でしょうが
ここにもあるかな?

ありがとうございました
またお話するのを楽しみにお元気で

投稿日時 - 2019-05-30 21:05:33

ANo.3

私が見たのは 佐藤慶さんでした。
昭和の終わりに 東大医学部教授と 宮内庁の侍医の二人が記者会見にでていましたが その席では 東大教授のほうがかしこまっていて 意外な姿だと感じたのを思い出します。

投稿日時 - 2019-05-30 02:09:16

お礼

こんばんは

ご覧にになったのが佐藤慶?
何やらお年が分かるのですアハハハ
確か東教授は山形勲さんでしたか?

ほう、宮内庁職員と東大教授が会見を?

畏まったのは陛下へでしょう
一介の侍医に畏まる必要もありませんでしょう
陛下への敬意が侍医にも敬意となって表れる
そう言うことではないのでしょうか?

ありがとうございました
また見掛けましたらお付き合いくださいう

投稿日時 - 2019-05-30 20:02:49

私の世代は、田宮次郎でした。
普通は、貧しい家で努力した医師はまじめで浮気などせずに出世するのに、貧乏なでの奴は心まで腐ってるんだなあという印象でした。
ただ、医者の世界、よく自分が研究している病気になる人が多い気がします。

投稿日時 - 2019-05-29 20:13:50

お礼

こんばんはalain13juilletさん

私、目が悪いものですから
このID を書くだけで疲れますアハハハ
私も「白い巨塔」は田宮次郎の世代です
んっ❓
貧乏なればこそ上昇志向が強い
小説ではありますが現実もそうではないのでしょうか?
財前五郎とは山崎さんが作った人間でしょうが
人は財前五郎をはて?批判出来るだろうか?

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-05-29 20:47:37

あなたにオススメの質問