こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電気回路について

電気回路について
前提としてPVC0.5φ電線の許容電流は一本1A以下とします。
(1)出力端子~ヒューズ間の配線でここだけ考えた時に片側3Aずつあるので、出力する際に2A必要なため、3Aで足りるのでこの容量は正しいと言っているのでしょうか?
(2)ヒューズ2個~電源装置間の配線はどこを表しているのでしょうか?
(3)電源装置に接続された電源線の最大容量は2Aとはどういうことでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-05-29 22:56:27

QNo.9621316

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

添付の写真は何かの解説書の一部なので、添付部分だけでは情報が足りないような気がしますが、不足部分は勝手に解釈して考えてみます。

(1) 「端子~ヒューズと間の配線はPVC3本、PVC 1本あたりの最大許容電流は1A 」とすると容量は正しい。(ここだけに限定)
>>>「容量は正しい=ヒューズの容量は正しい」と解釈するならば、この説明は正しいです。
ヒューズは電流が流れすぎたとき遮断するために入っています。ヒューズの容量は、ヒューズに接続されるケーブルの許容電流以下に選定しなければなりません。(注)
ここだけに限定すると、添付の説明では、ケーブル(ヒューズ~端子間)の許容電流=3A, ヒューズの容量=3A なので、条件を満足しています。
「ここだけに限定すると」というのが重要です。ヒューズの右側の配線も考慮すると、「正しくない」からです。

(2)ヒューズ2個~電源装置間の配線はどこを表しているのでしょうか?
>>>電源装置といえば、(添付図の場合)出力端子から右側全体を指すのが普通だと思いますが、それでは「ヒューズ2個~電源装置間の配線」に該当する配線がありません。添付図の中で、電池のシンボルがありますが、それを電源装置と言っているものと理解します。
よって、ヒューズ2個~電源装置間の配線とはヒューズ2個~電池間の配線

(3)電源装置に接続された電源線の最大容量は2A...
>>>説明には「・・・何故なら・・・電源線の最大容量は2Aだからである。・・・」と記述されていますが、ここにおける「電源線」とは、(2)の配線のことだと解釈します。(ヒューズと端子間の配線については明確に説明されていますので、それ以外の部分ということで)
ここで、唐突に「2Aだからである」と出てくるのは極めて不自然です。説明全体を見れば、どこかにケーブルの諸元などが記述されているかもしれません。そうでなければ、この配線の許容電流を、ここで初めて定義したことになります。
そうすると、この配線には「ヒューズの容量3A x 2系統 = 6A 」の電流が流れる可能性がありますので、配線の許容電流を超えています。1系統だけでも配線の許容電流を超えています。
もしかしたら、「2Aだからである」は誤植で、本当は「3Aだからである」かもしれません。3Aだと、すべての説明が矛盾なく理解できます。

(注)ケーブルの許容電流とヒューズの容量に関する補足説明
例えば、ヒューズと端子間の配線にはPVC3本ではなく、1本だったらどうでしょう。3A の電流が流れ続けてもヒューズは切れません。そうすると、PVC 1本に許容電流を超えた電流が流れ続け、PVC が加熱して絶縁物が劣化します。
このような関係から、ヒューズの容量は、ケーブルの許容電流以下に設定しなければならないのです。

投稿日時 - 2019-06-05 11:08:52

あなたにオススメの質問