こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコンを購入予定、どこの店が正解?

エアコンを購入予定、どこの店が正解?

大阪在住です。

エアコン12帖用を購入予定ですが、どこの店で購入することが正解でしょうか?
もちろん、コストが最も安くなることを、優先しています。
エアコンは、廉価なものでよく、特別な機能は期待していません。

ビック
ヨドバシ
ヤマダ
町の電気屋

など、選択肢は豊富です。
なにか、アドバイスあれば、お願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-05 12:21:04

QNo.9623158

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
どこでも変わらない
数軒回って安い店から買えばよい。
 

投稿日時 - 2019-06-05 12:47:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

まず気に入った機種を探します
量販店には全部の機種は無いです
お店に行くと安い機種は扱っていない場合があります
同じ電気屋でもネット店で買う方が安いです

投稿日時 - 2019-06-05 23:22:43

ANo.8

ヨドバシですね。その理由、
拙宅の場合、新築時に隠蔽配管にしました。古くなったので取り替えようと思いましたが、どこの店も隠蔽配管への取り付け工事は出来ないと断られました。壁に穴を開けてやる屋外配管しかしないと言われました。中には新しい製品は冷却ガスのパイプサイズが違うとか、信号線の太さが異なるからできないと言った理由で断られました。実際そういうことはないのに、下請け業者(工事は下請け任せ)がやりたがらないのでそう言うらしい。唯一ヨドバシだけが受け付けてくれ、隠蔽配管工事の場合の工事費見積もり(屋外配管に較べて多少多少高い)もしてくれました。エアコンはどの店で買っても製品自体は同じものです。信頼の置ける店で買いましょう。(ヨドバシの宣伝になったらアウトかな)

投稿日時 - 2019-06-05 21:37:07

ANo.7

コストを優先するのなら、努力が必要です。
何度か足を運ぶつもりで、一生懸命、値切ってみましょう。

値段が安くなったり、他のおまけがついたり。
楽しめますよ。

エアコンは、値段が高いと、省エネになります。
使う時間が長い人は、省エネ対応のほうがお得になります。

投稿日時 - 2019-06-05 18:35:05

ANo.6

私の回答は、趣旨が違ってすみませんが、電源の確認、エアコン専用の配線も、どうするのかも考えてください。

(1) エアコンの電源は、100V用か、200V用か。
(2) エアコン専用の電源がおすすめ。

(1)は、和室12畳くらいから広い部屋なら200Vのほうが対応機種が多くなります。
また、立ち上がり(スイッチオンから、平常運転になるまで)は、200Vのほうが短時間だし、また、平常運転になっても200Vのほうが余裕が有ります。
つまり、広い部屋とか、運転の余裕なら200Vをお勧めします。
もちろん、広い部屋用でも100Vが有りますが、機種は少なくなります。

(2)は、和室12畳くらいから広い部屋用の200Vならば、冷房能力が高くなり消費電力は約1,000W(1kW)以上で、運転電流も5A以上となります。
和室で8畳くらいの部屋用の100Vの場合でも、冷房時の消費電力は約500W(0,5kW)以上で、運転電流もは5A以上(200V用とほぼ同じ)となります。
注:暖房時の消費電力・運転電流は、200V用も100V用もどちらも冷房よりももっと多くなる。

● エアコンの電源が、200V用ならば、建物内の配電盤(分電盤)から、200V専用の配線工事が必要で、その200V専用の工事が難工事かによって、工事料金が大きく変化します。
エアコンをお店から買う前に、200Vの工事の状態を先に見てもらったほうがいいでしょう。
昭和40年代以降の新築家屋ならば、配線盤(分電盤)までは、200Vか来ていますので、エアコン専用の200V工事は、電気工事士の資格が必要です。

● エアコンの電源が、100V用の場合は、既存の100Vのコンセントでも、使用が可能です。
ただし、前述の様に5A以上は必要なので、配電盤からの既存の100Vのコンセント配線状況、コンセントへの家電機器の接続状況によっては、ブレーカが落ちやすくなります。
そのために、エアコンが100V用であっても、エアコン専用の配線をお勧めします。
どうせ、100V用の配線工事をするならば、200Vで配線工事をして、エアコンは冷房能力の高い200V用を買うのも、一つの案です。

★ ここの(2)での回答の趣旨は、エアコンを買う前に、エアコン専用の電気配線の確認をするように、お勧めすることで、エアコンの工事費用に、電気の工事が「標準工事費」か、「割増し工事費」になるかどうかも確認をしてください。

投稿日時 - 2019-06-05 14:57:12

ANo.5

あなたに取っての正解は、機能などではなく、安いことと言うことですので、
数件回って古い型の在庫処分品を見つけることでしょうね。

新型でやすいのなんて言っても、たかが知れています。
モデルチェンジした昔の型で在庫として残ってて、さっさと処分したいもの。が一番安くなるものですからね。

ただ、そう言うものは、数が少ないですし、後から入荷する予定というのも基本的にはないですので、売り切れれば終わりです。

だから歩いて回るしかないんですけどね。

今の時期を逃すと次はお盆明けで冷房をかってもなぁという時期に、売れ残っていれば安くなっているというだけで、あくまでそっちも売れ残りですから、在庫がなくなれば終わりです。

投稿日時 - 2019-06-05 13:45:02

ANo.4

今はエアコン専用回路が必須です。
取り付け場所にコンセントがあるか?
無いのか?
配管穴はあるか?
既存エアコンの買い換えか?
事前に調べてから出向けば見積もりが出しやすいです。
家電量販店なら昨年モデルがまだ有るかも知れません。

投稿日時 - 2019-06-05 13:14:52

ANo.3

お店を回って安くなるように交渉して(値切って)下さい。
また、エアコンは値段だけでなく効率も見てください。
値段は安いけど効率が良くなければ電気代が高くなりますから結局は
能率の良いエアコンとの価格差以上のお金(電気代)がかかることになります。

投稿日時 - 2019-06-05 12:58:45

ANo.2

一番近い大手量販店

お店を選ぶことによるメリットはほとんどないと思います
よく使う量販店でポイントを付けれれば今後何か便利に使えるでしょう

投稿日時 - 2019-06-05 12:53:41

あなたにオススメの質問