こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アパート契約時の虚偽情報

駐車場2台分が絶対条件であると担当者に伝え、アパートの内覧をした時に駐車場の場所を確認、十分に停めれる広さだったので契約することになりました。
契約金を5月29日に支払い、入居日は6月10日。
6月3日にアパートの採寸をしに行ったのですが、担当者の勘違いで駐車場の場所が全く違う所でした。
担当者と駐車場の管理会社が言う通りに車を停めると、他の車の出入りが出来なくなってしまいます。
その旨を担当者に伝えると、迷惑行為になり私の方に注意喚起がくると言われました。
また、他の車が駐車していると私の車が入らない状態です。
担当者に解決策がないかと電話をしても、管理会社がそう言っているの一点張りで話が進みません。
後から確認をしたのですが、担当者はその駐車場が狭く車が停めにくい事も把握していました。
最終的に担当者の方から解約されますか?とまで言われました。
この場合は契約金は返ってくるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-05 22:02:04

QNo.9623305

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

契約金が返ってくるように解約手続きをする、というのが正解ですよね

相手も商売ですので、「契約金を返えせない」というでしょうけど、「ならば条件通り車を止められるようにしてください、1週間待ちますよ」とでも言えば引き下がるでしょう
それでも返さないというのであれば、消費者センターに言いますよと言えばいいと思います
普通に考えて裁判まで行くことはないでしょう

「条件が違いますので解約します、契約金を一切返還してください」でいいでしょう
これでだめなら次の手を考えればいいと思います
今はいろいろ考えるより、きっちり契約金を返してもらうように解約しましょう

投稿日時 - 2019-06-05 22:12:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

重要な事実を隠ぺいして契約をした。
これは明かに民法に違反しています。
「公序良俗に反する契約は無効」と主張できます。
不動産屋も嘘つきは多いですからね。
例えば建売の不動産屋は 靴を脱ぐとき 揃えて置かず 外に向けて 左右を前後にずらしておく。その理由は 契約書にハンコを押したら 素早く逃げるよう帰るため。

何も言わずに解約すると言えばお金は帰らない可能性があります。あちらはそれでも儲かるからいいのです。
「公序良俗に反する契約は無効」と主張しないといけません。
全額返してもらいます。無駄につぶされた時間を損害として上乗せしてもいいです。

投稿日時 - 2019-06-06 16:05:09

あなたにオススメの質問