こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

贈与税と相続税

高齢の父の土地建物があります。(更地にして)1,000万円と不動産会社に言われました。
生前贈与と相続税どちらが節税効果がありますか?兄弟4人です。

投稿日時 - 2019-06-06 17:14:43

QNo.9623480

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

皆さんご回答されている通り3,000万円までなら無税ですが、
もし、3,000万円以上で売れた場合は、譲渡税の対象となります。

更地にせず、建物が存在していれば3,000万円特別控除の対象となります。
以下のサイトで詳しく解説しています。ぜひ参考になさってください。

不動産売却の節税対策まとめ(譲渡税、相続)
https://fudousan-iroha.jp/sale/tax-savings/

投稿日時 - 2019-06-07 08:22:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 
相続税
法定相続人×600万円+3,000万円までは無税です。
兄弟4人なら5,400万円まで課税されない。

贈与税を考えると
年間110万円×人数までは非課税
 

投稿日時 - 2019-06-06 17:35:10

ANo.1

http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4152.htm
基礎控除だけで3千万ありますから、相続税はかかりません。
ただ、生前贈与は相続と見なします。
単純な贈与なら110万以上で贈与税がかかります。
生前に分割しても、相続精算課税の手続きをすれば相続税の基準にできます。
ただ、4人で分けたらたったの250万。
別の方法を考えた方がよいかも?

投稿日時 - 2019-06-06 17:33:19

あなたにオススメの質問