こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分の心が狭いようでモヤモヤしています。

自分の心が狭いようでモヤモヤしています。

経緯:
私が部下Aに仕事Xとアドバイスを与えます。
部下Aが私と同じ職位Bに仕事Xについてのアドバイスを仰ぎます。
Bは仕事Xに直接かかわりないがアドバイスをします。
私のアドバイスとBのアドバイスに差異があり、
部下AはBのアドバイスをもとに仕事Xをこなします。
なお、どちらのアドバイスに従っても仕事の結果に大した差異は生まれないし、
生まれたとしてもどちらが正しいかは結果論のレベル。

私の感じたこの感覚は一般的でしょうか?
・部下Aは私に相談せずにBにアドバイスを聞きに行って失礼だ。
・私はAに信頼されていない。

このような事が起きないようするには?
下記以外にもありましたらご教示ください。
・部下との信頼関係を確認して仕事を指示する。
・事前にアドバイスを他に求めないように本人と周囲に根回しをする。

投稿日時 - 2019-06-07 02:29:53

QNo.9623613

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

命令系統が一本化されていないと困ることがあります。右へ進めと行ったのに、別の上官に左と言われて左に行く。チームの他の者は右へ行っているのでバラバラになる。

これはデザインやスポーツや集団で行う場合には必要なので、決断には従うこと。チームの柱は誰なのかはっきりさせること。数人の管理職が口を出してぐちゃぐちゃになるケースをよく見てきました。

部下が他の人の支持を仰ぐところで自分が信頼されていないと不安になるのと同時に、結果がきちんと出ないんじゃないかとの不安もあります。行った通り胃してくれれば責任は自分がとるのに。

部下との繋がりが希薄なのはペットが他の人から手なづけられるのは嫌だと思うのに増して自分の足元を脅かされる不安定感を誘います。

モヤモヤはその自分の位置の危うさだと思います。チームメンバーとしっかりつながっていない事。デート中に彼氏が美人に目を奪われてるような状態だと思います。

そういう時の彼に「他の人に視線を送るな」と禁止するよりは二人の信頼を深める方が得策です。

投稿日時 - 2019-06-07 08:50:27

お礼

色々な立場の方からご回答いただいた中で立場が似ているせいか一番心にストンと落ちました。
皆さまのご回答を頂戴して、しばらく時間をおいて感情を整理したら「命令系統が一本化されていないと困る」と「部下が他の人の支持を仰ぐところで自分が信頼されていないと不安になるのと同時に、結果がきちんと出ないんじゃないかとの不安もあります。行った通りしてくれれば責任は自分がとるのに。」でした。
部下の不得意なところ(業務上必要な事)を克服してもらうために指示をあたえていたのに、苦手な部分を避ける形で仕事を進めてしまった。今回はたまたま仕事がうまくいきましたが、いずれその不得意なところが障害になるのかなと考えています。
部下に仕事を指示した真意を伝えなかったのがいけなかっただと反省いたしました。

投稿日時 - 2019-06-13 04:05:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>私の感じたこの感覚は一般的でしょうか?
これについてはごく一般的だと思います。
ある意味自分の意見が全面的に信用されなかったという状況なので大なり小なりそう感じる人は多いでしょう。

>このような事が起きないようするには?
これがよくわからない。
先に述べたように、質問者さんの感じたことはごく普通の感情です。
しかし、「それをなんとかして阻止し無くてはならない」、「業務の時間を使って根回しをしてまでもこんな自体は避けなければならない」というのであればこれはあまりにも狭量です。

質問者さんが不快に思ったと言うだけで実害はなにもないわけですよね?
それを何らかの手段を講じて改善しようというのは業務の範疇を超えるのでは?

投稿日時 - 2019-06-07 23:36:07

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-13 03:42:09

ANo.5

心が狭いのではなくて、上司としての
仕事をもう一度考えていただければ、
解決できると思います。

私は外資系企業で部下持ち管理職をしています。

>私の感じたこの感覚は一般的でしょうか?
>・部下Aは私に相談せずにBにアドバイスを聞きに行って失礼だ。
>・私はAに信頼されていない。

さて、上司の仕事はなにかを考えましょう。
それは、部下の能力を最大限に引き出して
最高の結果を出してもらうのが仕事です。

その基準で言うなら、
仕事の結果に大差がないなら、
他のことは、あなたが気にすることではないです。

ここで仮定の話をして、AさんはXさんを
あなたよりも仮に信頼しているとします。
それでも、仕事の結果はあなたの期待通り出ています。
それでなんの問題がありますか?

仕事は、結果がよければ過程は何でもいい
ってことです。

もちろん、一般的には信頼関係が強いほうが
仕事の結果はよくなるだろうなとは
思いますが。


>・部下との信頼関係を確認して仕事を指示する。

これからは、アドバイスをあなたが与えなければいいです。
逆に言うと、あなたはアドバイスする時間を
割かなくていいので、楽になります。


>・事前にアドバイスを他に求めないように本人と周囲に根回しをする。

これをしたことで、部下の仕事の結果はよくなりますか?
ならないのに、なぜするのですか?
その理由は、あなたの気持ちが収まるからだけですよね?
そういう自己満足は捨てたほうがいいです。
ムダです。

上司の仕事は部下の能力を最大限に引き出して
最高の結果を出してもらうことですからね。

投稿日時 - 2019-06-07 08:52:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-13 03:39:57

ANo.3

>私のアドバイスとBのアドバイスに差異があり

伝え方が違えば その情報も得ておきたいという考え方は優秀な人材とも感じますが アドバイスではないでしょう 再確認のようなもの

私も若い頃に年齢の近い同僚に詳細確認の話をする事が多かったです
上下の関係性で細かい部分まで聞き直す事に気が引ける場合もあると思います

個々の性格もあり難しいですが なぁなぁにならない程度の話しやすい人間関係でしょうか
と思いつつ 新旧の差 経験の差 古いやり方が若い人材に伝わり難い部分もあると思います
私だったらBから話を聞いて自分の思い違いを修正したい

投稿日時 - 2019-06-07 08:19:03

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-13 03:37:35

ANo.2

狭いといえば狭いですね。

これを仕事ではなく、宿題として考えたらどうでしょうか?

先生が生徒に宿題を出した時に、生徒が答えを見つけられずにいたときに、直接その先生には聞けないからこそ、他の第三者に相談し、或いは、意見を仰ぐ。

今回の場合も部下Aに対して仕事を与えましたが、部下には結果を残す必要がありますが、その方法が貴方のアドバイスだけでは結果に至るところまでは行かず、そこでさらに貴方にアドバイスを求めたとしたら貴方はどう対応するのでしょうか?

「手取り足取り教えなければ、何もできないのか?」

とまでは言わなくても、少なくとも部下Aにしては宿題と同じで仕事を与えた上司に対しては再び回答は求め難いものでしょう。

それでも結果は必要であり、自分で解決の糸口が見つけられないならば、やはり、貴方ではなく第三者に相談するのは極自然の流れだと思いますよ。

つまり、先生が生徒に宿題を出した時、その答えを先生に直接聞けないのと同じで、部下Aは貴方を信頼していないのではなく、単に聞くに聞けないだけのことであり、そこに
「・部下Aは私に相談せずにBにアドバイスを聞きに行って失礼だ。」
「・私はAに信頼されていない。」
「・事前にアドバイスを他に求めないように本人と周囲に根回しをする。 」
などという発想は的外れもいいところということになります。

信頼関係云々の話ではなく、宿題を出した側に受けた側が直接答えを聞けないという単純な話にモヤモヤを抱え悶々とする必要など、何処にもないと思いますよ。

心が狭いというよりも、物事の本質を取り違えているのだと思います。

投稿日時 - 2019-06-07 03:26:26

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-13 03:36:31

ANo.1

結果に大差が無い。
誰にも迷惑を掛けない。という状況下で仮定すると一般的には,あなたの心が狭いと判断されるのではないでしょうか。
ただ正直どのような仕事で,何を重要視しているのかまったくこれだけではわかりませんので,あなたの怒りが妥当なのかどうかも判断できない状態です。
つまりその人が思い浮かべた状況で賛否両論あると思われます。

例えば,その仕事はあなたがメインであなたが開拓した領域だとして,
Bはそれを見聞きしただけ。でもあなたには聞きづらいからBに聞いている。
こんな事は良くあることですが,そこでAやBに,なんで俺に聞かないの?
と考えたり,ましてや根回しなどするのは私は信じられません。
恥ずかしくてできない。と思ってしまいます。自分の人望のさなや,人間関係の築き方の不備を反省し今後に繋げます。

信頼しているかしてないかという問題かも知れませんし,本当に聞きたくない,聞けない,怖い,危ない,気持ち悪い。といった問題かも知れません。
そのような場合信頼関係の確認が可能かどうかも正直わかりません。
私自身もどちらの立場の経験も,大した事では無いかも知れないけど仕事上ではあります。ほう,あいつに聞いて何が分かるのだろうか?というケース。
と,逆に面倒なのでこれはあの上司以外に聞いて最後だけハンコもらうか。といった場合など。何れも信頼とかそう言う問題では無くて,もっと低レベルの問題に感じます。

そんなちっぽけなことに必死になってしまうのは私は自分が恥ずかしいと思ってしまうので,他の人に迷惑が掛からないのであれば放置です。

そのことの重要性は分かりかねますが,全部自分の振る舞いに帰ってくることがらなので,自分のすがたを鏡で見る方が先だと思ってしまいます。

投稿日時 - 2019-06-07 02:47:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-13 03:34:12

あなたにオススメの質問