こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子高齢化、人口減少、年金受給の延長、消費税増税で

少子高齢化、人口減少、年金受給の延長、消費税増税で日本国民が疲弊して今の若い非正規労働者は結婚もせず、子どもも産まず、老後資金の2000万円も貯められずに、老後破産するという悲惨な未来が見えて来ましたが、その後の日本はどうなると思いますか?

その先の未来を予想して回答してください。

現在は海外に移住した富裕層の年金支給は打ち切るという方向に進んでいます。国外に準金持ちは逃げられない。

投稿日時 - 2019-06-07 18:24:06

QNo.9623769

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

生活保護が増えて、国が破産するじゃないですかね。
もしくは生活保護の法律がなくなったり
支給額が減ると思います。

後は、ますます治安が悪くなると思います。
搾取されてお金のない貧乏人が、犯罪に手を染める人が
増えると思います。

馬鹿で倫理をまきまえない議員のやりたい放題の国になると思う。
責任感のない情報を垂れ流して、誘導された国民は
消費を抑えるようになると思う。
闇取引が増えると思う。

北朝鮮に近いことになるかも知れません。
公務員にならないと裕福な暮らしが
出来なくなるかも知れません。

投稿日時 - 2019-06-07 19:03:04

お礼

みんなありがとう

公務員の方が先に自滅しますよ

夕張市みたいに

投稿日時 - 2019-06-07 20:47:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.3

ここ20年ほどと同様の自滅のための経済政策を行い続ければ質問の例のようになることでしょう。
その場合にはまず現在の韓国のような状態になり、更に衰退して南米の後進国のような状態になるでしょう。
アメリカの裏庭とされる地域同様に、アメリカの別荘としての日本ということになるでしょう。

投稿日時 - 2019-06-07 19:54:57

あなたにオススメの質問