こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2千万円どうすればいい

なんとか2千万円貯めました。まだ若いですが、
どうしたらいいですか。銀行に預けても、
仕方ないし。とりあえず確定拠出年金や
積立NISA・ふるさと納税等はやってますけど。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-06-10 00:05:26

QNo.9624452

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

郵貯で国債を買うと数年後タイミングによるけれどいくらか増えますよ~と聞きました。
また、不動産物件を購入して家賃収入を得るなんてことも出来ますね。

投稿日時 - 2019-06-11 17:32:36

お礼

ご回答者様

今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございました。
特にご回答者からのアドバイスは、
凝り固まっていた自分の発想の転換になり、
アイディアが湧いてくるようになりました。
ご回答者様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。
ご相談させいただけて助かりました。
私の成長を期待していてください。
これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。
今回は貴重なご回答ありがとうございました。

                        質問者

投稿日時 - 2019-06-12 19:17:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

それは、あなたがどういう生活スタイルを
したいのかによりますね。

NISAとか、ふるさと納税、
確定拠出型年金はやったほうがいいですね。
私もやっています。

お金に余裕があるなら、若いうちから
積極的に攻めの資産運用したほうがいいと
思います。

結局、ある程度のリスクをとった人しか
それなりのお金持ちにはなれないと思います。
元金がなくすのが嫌だとか、投資はリスクがあるから
と言っている人は、現状維持が精一杯で、
未来は変わらないです。

実際私の場合は、50歳で引退しようと思って
20年以上ずっと投資をして資産を増やしてきました。
リーマンですが、会社を首になっても
今後はお金には困りませんね。
富裕層ですが、もう少しで超富裕層(資産5億円以上)になります。

あなたは、私よりもスタートが早そうだし、
当然、引退時には超富裕層になれるのでは?

投稿日時 - 2019-06-11 16:47:42

お礼

ご回答者様

今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございました。
特にご回答者からのアドバイスは、
凝り固まっていた自分の発想の転換になり、
アイディアが湧いてくるようになりました。
ご回答者様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。
ご相談させいただけて助かりました。
私の成長を期待していてください。
これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。
今回は貴重なご回答ありがとうございました。

                        質問者

投稿日時 - 2019-06-12 19:18:20

金(ゴールド)を購入してみては?

女の子と話する時でも、貯金をいくら持ってるとか株をやってるとかより、金を持ってるよと言う方が格好良く見えるそうですよ。

投稿日時 - 2019-06-10 19:01:05

ANo.7

すごいですね。
若いときの2千万円とシニア世代の2千万円では、同じ金額なのに扱い方が変わります。

あなたの職業がどのようなもので、その職業で普通に生活できるなら、2千万円は資産運用を考えるのが当然です。

まず安全優先で考えると、以下の方法があります。
例えば、株主優待券がある株を持つのも10年~20年単位では生活に潤いをもたらすように思います。
航空会社、スーパー、ジム、食事のお店などが考えられます。

或いは、デパートなどでは積立金方式でやっているところがあり、12カ月分積み立てれば13か月分の商品券をくれることろがあります。
生協などでは、出資金の増資ということでお金を集めていて、配当金が年換算で0.75%がついています。

それ以上の年換算2~5%を目指すなら、株保有及び株売買も考えられますが、配当金を数年間もらってからどうするか思案しても遅くないかもしれません。
ただ、景気の動向が上向くかのかどうかは予測不可能です。

一番いいのは、会社としての経営は問題ないのに、不祥事などで評判を落とす会社があれば、その株は買い時です。
数年後に数万円から数十万円の利益は獲得できます。

僕は一時期、評判を落とした会社を狙って株を買っていました。
まあ、本当に倒産した会社もありましたが。

でも、株売買は時間の観念が無くなるんですよね。
僕は気持ちが小さいので数年でやめました。

まあ、あなたは若いから何でも挑戦できますね。
羨ましいな。

投稿日時 - 2019-06-10 16:49:05

ANo.6

質問者さんがどんなライフスタイルを送りたいかしだいで回答は大きく変わります。
早期リタイアを考えているかどうか、
どんな家庭を持ちたいのか、
サラリーマンとして定年まで働くのか否か、
この3点が重要。

特に考えたくないというのであれば
バブルが崩壊するまで貯金のまま持っておくことをおすすめします。

投稿日時 - 2019-06-10 11:33:29

ANo.5

何歳で年収いくらの人か知らないので2千万貯めたというのが、いかほどに評価できるものか分からない。

人それぞれ好き嫌いがあり、好きであっても技量が伴わないとかあるから、
自分に合った蓄財法を見つけて実践するしかない。

2千万というのは、この前誰かが言ったのだが、
私は現状で定年退職する人が安心できるには十分な余裕を見込んで2億円必要だと感じている。
若い人は2億円に向かって前進していくべきだ。

私の若い頃は本屋にお金の本なんか今のようには並んでなかったという印象だが、私は好きでよく読んでいた。
その中に株なんてリスクのあるものは老後になってからやるもので、若い時はするなという本があった。
これは大きな間違いだと私は言う。
リスクあるものだからこそ、若い頃から始めてリスクへの対処法を身に着けるべきで、損失を被っても若くて働いていれば穴埋めはできて市場に残っていられる。(市場に残っていられない程の損害を受けてはダメだ。だから信用取引は禁止)
老後に財産もできたし株をやってみようかなんて市場に出ていけばどうなるか。
恐ろしい。

投稿日時 - 2019-06-10 11:06:01

ANo.4

最も重要な事は2000万円を増やそうとせず、減らさないように
する事だと思います。

資産運用はリスクを伴い、長期に運用するほど利益を上げるのが
難しくなります。
実際に多くの人が運用によって、損失を出しています。
資産運用を行うのであれば事前に勉強し、少額から行うのが良いのですが、
それでも長期的に利益を上げるのは難しいです。

確定拠出年金、積立NISAも株式で運用しているのであれば、
上記のようにリスクがあり、利益を上げるのは難しいと考えて下さい。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-06-10 09:06:33

ANo.3

確定拠出年金は、どんな、運用するかで天国と地獄に分かれます。
運用に成功すればそこそこの年金になりますし、失敗すれば年金無くなります。あまりお勧めできるものではありません。大抵は厚生年金の方が上回る(今のところは)
NISAも、運用先次第です。投資ですから。
ふるさと納税は無駄です。2千円余分に税金を払ってるだけの事です。返礼品が2千円以上の価値があると思うならいいですけどね。

で、リスクをとるか安全を取るかで投資方法は違います。
安全を取るなら短期国債辺り(将来の保証はしませんが、今はまだ大丈夫)
リスクを取るならFXとか商品先物とか何でもあります。

投稿日時 - 2019-06-10 07:33:53

ANo.2

全額宝くじにつぎ込むという手もありますね。
まだ若いんだし。

投稿日時 - 2019-06-10 01:12:42

ANo.1

保有の金額を忘れて、現在の生活を続けていくのが一番ではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-10 01:11:39

あなたにオススメの質問