こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母のガラホについて

私がUQモバイルのスマホとモバイルルーターを持つ場合、母が持つガラホはどこのキャリアのガラホを持たせればいいでしょうか?
やっぱり系列のauでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-10 19:49:20

QNo.9624662

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>母はあまり電話しませんね。

うーん、そうですか、「あまり話さない」と言いつつ毎日10分話してるなんて言うパターンもあるので、請求明細等で通話料は確認してみてくださいね。

>あとシニア向けのガラホでないと使いにくいので、
>やっぱりキャリア系でまとめるべきでしょうか?

ガラホ自体の使いやすさはどれもそう変わらないと思います。
ただ、ガラホはAndroidベースですが、アプリ追加はできないので、LINEが使いたければLINEプリインストール機種を選ぶ、といったことを考えた方がいいかもしれません。

シニア向け機種の特徴はやはり、「各種の表示が大きい」ということが一番の特徴です。
まあどの機種でも、メールの文字やWebの文字なんかのサイズ選択はできます。
でも、上部の通知バーの時刻表示やアイコン、通知メッセージ、メニューの文字なんかは、固定サイズで変更できない場合が多いです。
「らくらくホン」のシリーズなんかは、やはり隅々まで見易いように作ってありますね。

さてそれでは、あまり話さない前提で、各社プランを検討してみます。

●UQ mobile 月額1,480円(1年間)、14か月目以降2,480円
おしゃべりプランS(1,980) ※14か月目以降+1,000円
家族割(-500)
5分以内通話無料/30分ぶんの無料通話つき/データ2GB

●ドコモ 月額1,200円
ケータイプラン(1,200) (プロバイダ(SPモード)込み料金)
無料通話なし/データ100MB
(5分通話無料オプション 月額700円をつける手もあります)

●au(5分定額) 月額1,500~5,700円
スーパーカケホ(ケータイ)(1,200)
LTE NET(300)
ダブル定額Z(ケータイ)(0~4,200)
5分以内通話無料/データ500KBまで0円、以後137.2MBまで増加し、上限到達

●au(無料通話つき) 月額1,798~5,498円
VKプランS(998)
LTE NET(300)
ダブル定額(ケータイ)(500~4,200)
無料通話分1,100円つき(最大27.5分)/データ10MBまで500円、以後190.6MBまで増加し、上限到達

●Softbank 月額 1,500~5,700円
通話定額ライト(ケータイ)(1,200)
インターネット接続サービス(300)
データ定額S(4Gケータイ) (0~4,200円)
5分以内通話無料/データ500KBまで0円、以後105.5MBまで増加し、上限到達

●Y!mobile 月額 1,234~5,734円
ケータイプランSS(934)
ベーシックパック(300)
パケット定額(0~4,500)
無料通話なし/データ500KBまで0円、以後110MBまで増加し、上限到達

あなたがUQモバイル契約予定ということで、UQには家族割を入れてます。(au契約とUQ契約で家族割はできません。)
パッと見ドコモの1,200円が一番安いですね。
まあ、電話をかけなければ、なんですが。
電話をかけたら最初の一秒から課金されるため、毎月いくらかの通話料が乗るでしょう。
他社レベル1,500円との差額、300円は、通話分数にして7.5分。
うーんやはり、月に5分も話さないぐらいでないと1,500円以下にはならなさそうです。

ドコモで5分定額をつけると月額1,900円。
逆に一番高く見えますが、今度はデータ通信をどれだけ使うかで、他社も有利ではなくなってきます。
ドコモのケータイプランは、100MBまで使っても、それ以降でも、増額はありません。
しかしauでは100MB使うとパケット代の部分で2,985円、Softbankで100MBは3,980円、Y!mobileで100MBは3,482円となります。いずれももう少しで上限料金到達。
月に500KB以内であれば、パケット代金下限で済みますけど、そうもいかないような…?

さてそうすると?
ドコモ ケータイプラン+5分かけ放題=月額1,900円と張り合えるのは、
UQ mobile 1,480円(5分かけ放題+データ2GB) ぐらいしかないかもしれません。
14か月目以降月額2,480円ですが。

まあドコモを選択すれば、「らくらくホン F-02J」が買えます。
前述のとおり、通知領域やメニューの文字も他機種に比較すると大きく、見やすいでしょう。
でもこれ2016年の機種なんですが、そろそろ新機種でないんですかね…。(2019夏モデルのラインナップには上がりませんでした。次の新機種発表は秋か冬。)

投稿日時 - 2019-06-11 14:23:46

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-11 15:39:52

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>KYOCERA DIGNO® Phone
https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/digno_phone/

UQモバイルにも上記ガラホがありますが、あまりキャリアを合わせる意味は無い気がしますね。

それよりもご本人の使い方です。
長電話をする可能性が高いなら、大手キャリアのカケホーダイ契約にしとくのが一番。
UQモバイルには一定額の無料通話か、5分無料+従量制プランしかありませんので、週に1時間とか話したら月1万円ぐらい行ってしまいます。

各社のカケホーダイプラン(Web・メール可)はこんな感じでしょうかね?

・ドコモ:月額2,900円 or 月額4,680~7,680円
ケータイプラン(1,200)+かけ放題オプション(1,700) ※データ100MBまで、以後低速
ギガライト(2,980~5,980)+かけ放題オプション(1,700) ※最低料金でデータ1GBまで可能、以後増額

・au:月額3,000~6,700円
カケホ(ケータイ)(2,200)+LTE NET(300)+ダブル定額(ケータイ)(500~4,200)

・Softbank:月額2,500~6,700
通話定額基本料(ケータイ)(2,200)+ウェブ使用料(300)+データ定額S(0~4,200)
※MNP転入なら月額1,500円から? →https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/garake-tuuwa-shihodai/

・Ymobile:月額2,234~6,734円
ケータイプランSS(934)+スーパー誰とでも定額(1,000)+ベーシックパック(300)+パケット定額(0~4,500)

ガラホでメールをする程度なら、パケット利用料金もほぼ下限値ではないか…と期待されますが、やはり本人次第です。

メールやWebを利用しない、通話契約のみで良いとなれば、Y!mobile ケータイSS+スーパー誰とでも、が1,934円で一番安いでしょう。
(ドコモはパケット定額と一体プランになってしまいました、Softbankはパケット契約を外せなかったと思います、そしてauのかけ放題のみ2,200円よりも安くなります。)

投稿日時 - 2019-06-10 22:06:03

補足

母はあまり電話しませんね。
あとシニア向けのガラホでないと使いにくいので、やっぱりキャリア系でまとめるべきでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-10 22:40:29

ANo.1

系列で揃えても割引などの恩恵は特にありません。お好きなキャリアを選んでください。

投稿日時 - 2019-06-10 22:02:59

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-10 22:39:13

あなたにオススメの質問