こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ロシア査証所得目的の戸籍謄本ロシア語翻訳と公証

息子(外国籍)のロシア訪問ビザ所得の為、息子との関係を証明する戸籍謄本をロシア語に翻訳、その後公証役場へ行き、公証の手続を考えています。1.ここで言う公証とは翻訳内容が間違いないという公証?それとも翻訳者を認めるという公証でしょうか? 2.公証後の書類は通常ロシア(海外)で有効なのでしょうか? 詳細不透明の為、詳しい方がいましたらご教示願います。

投稿日時 - 2019-06-13 11:54:21

QNo.9625415

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

翻訳内容が間違いないという公証です。

外国語の書類を持ってくる場合、翻訳までは誰でもできますが、その二つの書類が同じ内容であると証明する公証です。もちろん公証人がその外国語の書類を読める訳ではないのですが、ここで証明することで書類の差し替えなどができなくなります。

投稿日時 - 2019-06-13 12:01:23

あなたにオススメの質問