こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

言いたいことがあるのにまとめられない。

言いたいことがあるのにまとめられない。
私は就職活動中の大学生です。志望動機や自己PRなど言いたいことはたくさんあって一つ一つのフレーズは出てくるのですが、その場でまとめる事ができず結果的にあまり話せないため、就活が上手くいきません。
何か自分の考えをその場でまとめ、話す方法やそれを鍛えるための練習法ってありませんか?

投稿日時 - 2019-06-15 07:29:25

QNo.9625914

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

話をまとめるというのは情報を取捨選択し
聞き手の興味があるポイント「だけ」をわかりやすく伝えるということです。
考えをその場でまとめるといいますが、
そういうのは普通まとめるとは言いません。
準備の段階で負けは決まってますよね。

普段の友達とのコミュニケーションでも、
思いついたことをとりあえず話さない。
自分が興味あることだけ話さない。
相手の話の要点をまとめて、「つまりこういうことですよね?」と確認を取る。
以上のようなことが普段からできていれば大丈夫ですよ。

思いつく志望動機や自己PRのうち面接先の企業の求めてそうな部分だけに絞り
それを順番に根拠立てて話しましょう。

投稿日時 - 2019-06-15 13:33:37

ANo.1

結論から言うと、訓練が有効的かもしれません。

フレーズが出てくると言うことですが、一つの方法として、まず、
そのフレーズを書き出します。書き出すものには「ふせん」を
使います。
総て書き出した後に、関連したも同士を線で結び整理して行きます。
また、同じグループに整理してみるのも良いかもしれません。

後は、文章として成り立たせるために、不足している言葉を書き足します。
これには、面接に関する文例を参考にすると良いかもしれません。
要は、理路整然としたものにします。
https://doda.jp/guide/mensetsu/interview/001.html

上記のリンクにある模範解答の文章の成り立ちを考えて見て下さい。
例えば、現状を説明し、その中で何を感じ、何が満足で、何が不足し、
不足していることに対してどう補填して、今後、どうしたいのか、
と言った具合です。

まとまったら、何回もくり返して訓練することだと思います。
誰かに聞いてもらうことも良いかもしれません。

投稿日時 - 2019-06-15 09:12:00

あなたにオススメの質問