こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

柳営婦女伝叢の164コマ目の深心院殿の項目の所の訳

(↓)この“柳営婦女伝叢”という資料の 164/280 コマ目のページの「深心院殿」の項目の所の漢文の現代語訳を教えて欲しいです。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/945825

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/945825

(↑)この“柳営婦女伝叢”という資料の164/280コマ目のページの“深心院殿”の項目の部分の漢文の現代語訳を教えてください。




http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/945825
(↑)この“柳営婦女伝叢”という資料の164/280コマ目のページの“深心院殿”の項目の所の漢文を現代語に訳してください。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-06-16 15:43:01

QNo.9626357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「?」は私がわからない箇所です

京都の民間人である,谷口長右衛門の「正妻?」の次女。
(新十郎の「正妻姉?」)
元禄十七年三月に,紀伊殿の奥勤めをする。
(一説に,和歌山城の奥の浄円君に奉仕する)
享保元年,丙申の年,本丸にお供し,その後は御内証の方と称する。
享保六年,辛巳の年,十月七日,死す,
(「後法号記?」によると十一月十一日)
享年二十二歳。
上野の凌雲院に葬られ,(戒名は)深心院慈潭性水大師である。
(「後法号記?」は慈涼に任じる)

投稿日時 - 2019-06-16 16:59:32

お礼

御回答ありがとうございました。

よくわかりました。

投稿日時 - 2019-06-17 09:46:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

漢字変換を間違えました。
御法号記(正)

法号(尊敬の「御」がついています)は戒名みたいなものです。戒名に付記した記載に,別の命日「十一月十一日」とか,別の称号「慈涼」とか書いてあるんだろうか? このあたりは,仏教に詳しくないと解せません。

なお,小さな文字で2行に書いてある部分は「注記」で,私の前の回答では( )でくくっています。史料によって伝える内容が異なるので,注記したんだろうと思います。

投稿日時 - 2019-06-16 19:51:48

お礼

御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-17 09:48:41

あなたにオススメの質問