こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

息子の嫁への苦情文を書いたり、留守電を書いたが。

40代の息子が嫁と性格の不一致で離婚をしたくて
調停を経て裁判をしています。

裁判費用も私たち両親が出しました。
息子への嫁からのメールがひどくて
そこで息子から聞いている嫁のひどさ、ふてぶてしさを書いて
裁判官へ書面として提出しました。


これは息子の離婚判決を出してもらう
力となりますか?
嫁のひどい現状を裁判官にもわかってほしくて
妻と二人で書きました。

裁判官は私たち両親の心情を少しはくんで
息子にも優位になるでしょうか?不利になることもありますか?

息子が離婚だと言うまでは、嫁とも孫とも良好な関係でいました。

 時々、嫁の家に、お前はどうでもいい!もう関係ないんだよ!
と言う留守電を残したら、それを嫁から裁判所に提出して
こんな脅し、留守電をやめてもらうよう注意してもらうと嫁から言われました。
これは何かの罪になりますか? 息子の裁判に影響しますか?

投稿日時 - 2019-06-18 07:46:57

QNo.9626876

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

【息子への嫁からのメールがひどくて】←これは、息子さんが裁判所に提出すれば良いだけです。あなた方は親なので言わば関係ないので控えた方が賢い行動だと思います。裁判官には息子さんが物語を語るように現状を話すことが大事です。賢過ぎて感情が抜け落ちてる様に私は感じました。なので感情論を言っても理解できない方々です。

投稿日時 - 2019-06-19 13:30:18

ANo.10

>息子が離婚だと言うまでは、嫁とも孫とも良好な関係でいました。
貴方にとっては、いいお嫁さんだったのに残念なことですね

貴方は口出ししないほうがいいと思いますよ、
息子夫婦が離婚しても孫とは会える祖父母もいますから、静観してましょうよ。
息子さんの言うことが事実だとは限りません、
もしかして息子さんにほかに女ができたのかもしれません。
いつどのように転ぶかわからないので、目先のことだけを見て感情的に行動するのは控えましょう。

投稿日時 - 2019-06-19 07:36:47

ANo.9

見かねてあれこれしたいのはわかりますが。。。

息子さんも良い大人なので、あまり干渉するようなことをするべきではないと思います。
特に嫁に対して、あれこれするだけ息子の裁判には不利に働きます。
息子さんに証拠やアドバイスするようなフォローだけにするべきでしょう。

あなた達夫婦がやることは、全て
嫌がらせ、圧力、差別、ハラスメントに
置き換えることが可能です。

なぜなら、弁護士でもない第三者からの介入、干渉であり、今のところ随分不利に働いていることでしょう。

これ以上やるとなるとあなた方に慰謝料を請求してもおかしくありません。

いい歳した大人になのだからみっともない行動だと思いますので、見守るべきだと思います。

投稿日時 - 2019-06-18 19:49:34

 困った親だ。
 息子も息子かな、いい年して何とかコンプレックスではないですよね。
 留守電は脅迫ですね。
 手紙は心証的に逆効果かな?
 離婚の遠因も、親の過干渉ではないかな?
 嫁さんも苦労したね、こんな義父母がいたのでは。
 自分も、同年齢だけど、子供夫婦には干渉しないように自分を戒めていますよ。 

投稿日時 - 2019-06-18 19:07:24

ANo.7

お互いの醜態を見せるよりは、きちんとした性格不一致の理由を列挙する方が説得料があると思います。子供の喧嘩ではないのですから、争点を絞って核心的な理論付けをしないと喧嘩にしか感じ取れないです。夫婦の性格のどこがどのように合わないのか。価値観や生活観などいろいろあるはずです。いちいち相手の行動に憤慨して相手にするより、裁判の時に全てを提出する方が良いと思います。これは私の意見なので、皆の意見を参考にしたり、専門家に尋ねることをお勧めします。

投稿日時 - 2019-06-18 18:47:21

ANo.6

いやいや、40代の息子夫婦の性格の不一致だの離婚だのと、貴方方ご両親と何の関係があるのでしょうか?

いい年をした息子ですから、放って置けばいいことでしょう?

こんな程度のことにご両親が介入する自体がおかしな話で、一端の成人した男の私生活に親が関る時点で、どれほど甘やかされて育ったバカ息子かという印象ですね。

さらに、裁判所への提出物に恐れをなすなど話にもならない。

息子さんを一人前の男と思うのであれば、今すぐご両親はこの件から手を引いて静観すべきではないですか?

ハッキリ言って、こんな有様では貴方方ご両親が笑われますよ。

まさに過保護の典型といったところでしょうかね。

投稿日時 - 2019-06-18 16:17:00

ANo.5

70代女性が、『妻と二人』でですか。
真剣に悩んでいるなら性別をごまかす必要はないと思いますが。

どちらにしろ、息子の嫁に対する暴言は裁判で不利になるでしょう。

投稿日時 - 2019-06-18 12:29:27

ANo.4

証拠がなければ何も信じない。
貴方が「嫁は殺人者です」と言ったら、周りは信じなきゃいけないの?バカらしい。。。

嫁の行動は証拠が有るので意味が有る。
貴方の息子は不利になるでしょう。

息子の為に貴方が出来る事は、何もしない事です。
貴方が動けば動くほど息子は不利になる。

投稿日時 - 2019-06-18 10:14:00

ANo.3

今度はご両親ですか?よく思い付く事で。

>息子から聞いている

伝聞証拠と言い、何の価値もありません。息子さんの気持ちの立証にはなるでしょう。嫁さん自身の言動に関しての証拠価値はゼロです。
息子さんがそう言っているというだけの証言です。嫁さん自身の言動を直接、見聞きしている訳ではないので、証言にはならないのです。

投稿日時 - 2019-06-18 09:10:53

ANo.2

裁判官への書面は義理の親から疎まれて精神的負担がおおきかったことの証明となったことで息子さんには相当不利になり留守電と同じく元嫁への賠償金の増額におおいに貢献したことでしょう

投稿日時 - 2019-06-18 08:41:43

ANo.1

問題は、 付き合っているときわかるはず、 裁判所はこの辺から来ますよ
離婚はできると思うっけれど。 後味が悪いと思います
女の親の、  娘のしつけ、義務、 などがなっていないということです。  嫁だけの責任だはありません。  この辺はどうですか?

投稿日時 - 2019-06-18 07:56:37

あなたにオススメの質問