こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

証券会社の一般口座について

将来の為に投資信託を積立しようと思っています。しかしながら数年後には仕事の都合で海外に行くことになりそうです。いずれまた日本に戻ってくる予定ですが、楽天証券に問い合わせたところ一年
以上住民票が日本にない場合、口座解約になると言われました。SBI証券は海外にいる間は取引できないことと、特定口座から一般口座に移行されることと、一度一般口座に移行されたものは特定口座に戻すことはできないもの言われました。
再投資型の投資信託を保有する場合、(新たに買ったりせず、配当金も受け取らず、換金もしない)税金はかかりますか?
一般口座で、再投資型の投資信託を保有する場合、(新たに買ったりせず、配当金も受け取らず、換金もしない)確定申告は必要ですか?

投稿日時 - 2019-06-18 07:51:52

QNo.9626878

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

口座を開いて、海外に行ったら、その口座を開いたままにすればいい。
わざわざ親切に楽天やSBI証券に、日本を離れたと連絡することはない。
そもそも、彼らにはあなたが日本を離れたかどうか、住民票を
抜いたかどうかを知るすべもない。

所得税、確定申告の税金は、基本は住んでいる国で払うもの。
例えばあなたがアメリカに住めば、日本での株譲渡や配当等の税金は、
すべてアメリカ政府に払うのが正しい。そのかわり、日本では払う必要がない。
日米租税の協定があるので、税金の二重取りを防ぐことができる。

例えば、私は海外に株や投資信託のための口座があるけど
(以前住んでいたから)、今は日本に住んでいるから、
当然日本で(海外で得た株式譲渡や配当などの)税金を収めている。
そのかわりに、その国の政府には税金を払っていない。

念の為、口座を残したままで海外に住んだ場合は税務上は
どういう扱いになるか、近くの税務署に聞きにいけばいい。
住む国にもよると思います(租税条約とかの関係で)
税務署の人は、親切に教えてくれます。
正体を明かしたくないなら、電話で聞いてもいいし。

投稿日時 - 2019-06-18 09:55:31

ANo.2

一般的に、確定申告を擁する場合は損益が出た時のみです。
また税金が発生するのは利益が出た時のみです。

質問者様の今回のケースだと動きが全くない状況ですので、基本的に税金もかからず確定申告も必要ないでしょう。

ですが、例外も考えられるため、資金を預けている証券会社にケースバイケースで確認を取られた方が確実と思います。

ご参考までに

投稿日時 - 2019-06-18 08:58:47

ANo.1

株にしろ投信にしろ、売買もせず利益がなければ申告不要です。
ただ、配当は投信会社が決める事なので、絶対に無いというプランでないと出る場合もあると思います。
もっとも、全てかどうか確証はありませんが、一般的な配当は自動的な源泉徴収になる場合が多いので、その場合は申告不要です。貯金利息の税金と同じ扱い。
特定口座の場合は、毎年、自動的な申告が行われますので、住民票が無いとマズイのでしょう。

投稿日時 - 2019-06-18 08:26:22

あなたにオススメの質問