こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

扁平上皮化生とはなんですか?

子宮頚がんと体がんの検診を受けて、異常なしと言われたのですが、帰って細胞診報告書を見たところ、子宮腟部の方がCLASS II/陰性(NILM)となっていてコメントに扁平上皮化を認めますと書いてありました。
どういう意味でしょうか?NILMというのも何ですか?

また体内膜の方もCLASS IIでコメントに軽度核腫大細胞を認めますと書いてあります。
こちらもどういう意味ですか?

投稿日時 - 2019-06-18 20:30:53

QNo.9627046

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

旧分類の細胞診はI~Vまであり、数字が大きいほど癌の可能性が高いです。
classIIは正常な細胞の変化で、様々な感染症でそのような変化をすることがありますが、細胞診がclassIIだからそれらの感染症に現在あるとか、過去にかかったことがあるとは言えません。(特別の理由がなくてもclassIIになる)
新分類のNILMは正常という意味です

投稿日時 - 2019-06-19 21:32:35

お礼

ありがとうございました。
安心いたしました。

投稿日時 - 2019-06-26 17:15:32

ANo.2

このページは病理学の範囲で 細胞を観察することで 診断に役立てるために書かれたものです。
だから今回のこととはまったく関係ないことも書かれているのです。

投稿日時 - 2019-06-19 15:02:24

お礼

ありがとうございました。
安心いたしました。

投稿日時 - 2019-06-26 17:15:24

ANo.1

NILM = 陰性・・・問題ないということです。
扁平上皮化生
軽度核腫大細胞
傷や炎症を起こしたところは修復して元に戻そうとします。
その過程でできる細胞の変化です。

参考文献
http://www.ccpdc.jp/system/wp-content/uploads/2012/02/85ca7cd8c917040eb4d156a45efbb8f4.pdf

投稿日時 - 2019-06-19 01:40:02

お礼

ありがとうござます。
これはCLASS IIという部分には色々な病気が書かれていますが、これらの病気になったことがあるということでしょうか?
今これらの病気の症状があるとCLASS IIになるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-19 14:39:51

あなたにオススメの質問