こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戦争映画好きに聞きます。

戦争映画好きに聞きます。
サム・ペキンパー監督の唯一の戦争映画
戦争のはらわたってカルト映画の部類に入りますか?

投稿日時 - 2019-06-18 23:42:08

QNo.9627107

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

カルト映画どころか、戦争映画の撮影術のスタンダードを築いた映画ですよ。
スモークでやたらと画面を煙っぽくする。手持ちカメラでときに手ぶれもわざとして迫力を出す。細かくカット割りをして画像に躍動感とスピード感を出す。
これらの手法は全て「戦争のはらわた」で初めて行われたことで、これらの演出はこの映画以降の全ての戦争映画が取り入れています。

戦争映画界の「市民ケーン」ですよ。

投稿日時 - 2019-06-19 10:40:05

お礼

ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2019-06-23 20:22:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

純粋な戦争映画ですが強いて挙げればバイオレンス映画です。

あの映画の中にはヒトラー崇拝者は1人か2人しかいませんでした。

あのユンカー出身の将校もナチに乗っかって出世を目論んでいただけで、ヒトラー崇拝者ではありません。

主人公のシュタイナーもあの性格だとナチの党員ではなかったでしょう。

なので主立ったヒトラー崇拝者がいないのでカルト映画ではありません。

投稿日時 - 2019-06-19 10:11:59

あなたにオススメの質問