こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴルフのパターの衝撃的事実!!

ゴルフのパターの衝撃的事実!!

ゴルフのパターの面は水平に当てるものではなく、、斜め下向きに当てて打つのが正しいパターの打ち方らしい。

知ってましたか?

投稿日時 - 2019-06-19 19:24:29

QNo.9627331

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これって常識だと思っていました。パターはテキサスウエッジとも呼ばれ
アメリカツアーの選手はグリーン周りからパターでアプローチします。
この時は特に鋭角に打ち出さないとボールは上手く転がりません。
ですから元々微妙に角度が付いているのですから水平に打てば
ボールは浮き上がって転がりません。

投稿日時 - 2019-06-19 20:57:39

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-06-20 22:18:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.5

芝の状況によって打ち分けるものです。
上り下り、巡目逆目、フックスライス、すべて変わります。
こすり気味に打つ場合もあるし、抑え気味に打つ場合もあります。
打ち分ける技と結果が楽しいのです。

投稿日時 - 2019-06-20 08:24:44

ANo.2

知ってる。
絶対じゃない、これも衝撃だろう。

投稿日時 - 2019-06-19 19:41:54

そういう記事を読んだことはあります。
以下は私見です。
ロフトが3°か4°くらい付いています。グリーンに球の重みで少し沈んでいるため、打ち出し時に少しジャンプさせるためだと聞いたことがあります。
それをわざわざ下向きに当ててしまうと、その意味が無くなってしまいませんか?
私は、あえて水平(ロフトがあるため少しアッパー気味?)に転がしてます。エッジからは主に8番アイアンで転がしてます。芝に喰われるのが怖いからです。
パターは感性がものを言うものです。縦感はある程度の許容範囲があるので、人それぞれで良いとは思いますが。

投稿日時 - 2019-06-19 19:35:58

あなたにオススメの質問