こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

全身麻酔の間隔

7か月前に真珠腫性中耳炎で鼓室形成手術というのを全身麻酔で受けました。私はすでに後期高齢者の仲間です。今まで全身麻酔での手術を3,4回受けましたが回を重ねるたびに、年齢も関係してくるのか、麻酔から覚めた後の状態が辛くなってくるのに気がつきました。術後の痛みは医学の進歩のおかげで楽になったように感じますが、吐き気とか頭痛、めまいが強くなり、認知症に似た症状が強くなってくるように感じます。また、何といっても一時的に身体の機能が『休止』(『停止?』)させられるのでその影響は小さいものではないように思います。

そして、実は今回、経過観察中に不具合が見つかり前回と同じところの手術を受けなければならなくなりました。医師は「全身麻酔です」と何事もないように言いますが、私はまた、麻酔から覚めた時の何とも言えない不思議な気持ちの悪い感覚と共に、味わう身体的な負担を思い出すと手術を受けることから逃げたいです。

このままにしておいたら、ということについての説明も受けました。(医師の説明に納得です)

ここで、伺いたいのは、どのくらいの時間を空けたら全身麻酔を使っても安全なのだろう、ということです。今まで私が受けた手術は少なくとも2年以上は間隔があいていたと思います。私の知人で、80代で、2つの手術を受けたのですが間が2か月しかありませんでした。そのためかどうかわかりませんが、手術後は結構体力の低下が目立ち、また、認知症の症状がはっきり出るようになったので、術後の身体に及ぼす麻酔の影響が恐くて… 恐がっても仕方ないんですが多少心配ではあります。

また、私は他に、難病も抱えているので「管理」が大変だなあと苦笑いしてしまいます。
全身麻酔で手術が終わるのはある意味で「楽」ですが、その後に身体に(脳にも)与える影響のことが知りたくてお尋ねです。特に、1年未満での全身麻酔での手術についてです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-21 20:48:54

QNo.9627906

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

全身麻酔のリスクは 毎回あります。期間を長くとればだいじょうぶという性質のものではありません。
参考サイト
http://www.showa-u.ac.jp/SUH/department/list/masui/forpatient.html
6.麻酔の合併症
民間療法的な予防法としては 毎日納豆を食べて 血液さらさらに 蕎麦湯を飲んで 血管柔らかに といったことも少しは有効かなと思います。

投稿日時 - 2019-06-22 00:40:47

補足

くわしい参考サイトのご紹介ありがとうございました。
未知のことを行われる不安ですね。現代医学と一生けんやってくださる医師やスタッフに信頼します。

投稿日時 - 2019-06-22 09:28:34

お礼

くわしい参考サイトのご紹介ありがとうございました。
未知のことを行われる不安ですね。現代医学と一生けんやってくださる医師やスタッフに信頼します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-22 09:28:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問