こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人生の暇な時間の活用法

契約社員をしていて、安定した働き方をしたいと願って就職試験を受けてみたけど、まったくだめ、ということを繰り返し、なんだかもうじたばたするのはやめたほうがいいと思えてきたこの頃です。

しかし、そうすると膨大に時間が余るように感じました。
履歴書、職務経歴書を作成する時間をつくる必要がない、そして
就職試験対策の勉強などをする必要もなくなる。。
ハローワークに行く必要もなくなる。。。

この今まで膨大に費やしてきた時間をほかのことにあてなければなりませんが、
やりたいことがありません。
帰宅後はぼーっとしてしまうだけの毎日になってしまうように感じるのですが
みなさんならどう過ごしますか。

投稿日時 - 2019-06-22 17:28:58

QNo.9628170

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

直接就職に向けた取り組みに向けるのでは無く、就職に役立ちそうな資格の勉強に充ててみるのはどうでしょう。

投稿日時 - 2019-06-22 20:15:58

ANo.7

つまり、転職がうまくいかず、心が疲れてしまっているのですね?
その前提で解答させていただきますね。

就職試験を受けても不採用だったことは残念でしたね。ガッカリくるし自信を失ってしまいますよね。
あまった時間をどうするかですが、時間を持て余してしまうのであればやはり転職活動をしてみてはいかがでしょうか。
ヒマつぶしのつもりで淡々と勉強して、転職の準備をしてみては?
不採用だったのは残念ですが、それはあなたを否定している訳ではなく、先方のニーズとこちら側のニーズがたまたま合致しなかっただけです。
そうは言ってもがっかりしてしまうお気持ちも理解できます。少し休んで心を整えたら、次へ向かって進んでみてもいいのではないかな?と思います。
がんばって。

投稿日時 - 2019-06-22 20:04:31

ANo.6

公立図書館を訪れて、
『接客の達人』『接客の極意』『接客の核心』という本を
読んでみてください。これらは、あるホテルの契約社員だった
女性が後に、そのホテルの取締役総支配人になってから
著した本です。
図書館になければ、取り寄せて読んでみてください。
彼女のライフデザインは、実に素晴らしいものがありますので、
トータルで、参考になるのでは
ないでしょうか。

彼女の十全な備えの姿勢は、
「Be Prepared!(=備えよ、常に!)」
(=ボーイスカウト&ガールスカウトのモットー)
以上に、用意周到ではないでしょうか。
まぁそうでないと、ホテルの
総支配人には成れないのでしょうけれど~~~

日本でトップの印刷会社の
契約社員だった人が、独立して
自らの会社を設立するに至ったという
事例もあります。

Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-06-22 19:47:43

ANo.5

短い時間、何かバイトでも、探されたらいぎですか、違った視点から、何かを学びとる、発見するかも、しれません、
反対に、手に職をつけるのも、今後の人生に、明るい見通しが、出来るかもしれません、

投稿日時 - 2019-06-22 19:00:27

ANo.4

それって、就職に成功してもそうなるのと違いますかね。就職したら履歴書や職務経歴書を書く必要もないし、就職のための勉強をする必要もなくなる・・・

就職が上手くいかないのも、それだからではないですか。就職をすることそのものが目的化しているから、それが面接官に見抜かれて「この会社でこう働きたい」ということではなくて、会社にぶら下がることを目標にされていると感じるから評価されないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-22 18:35:48

ANo.3

僕はもうリタイアしたシニアなので、何もすることがないと言えばないのですが、なんとなく生活しています。

一応、乗馬、ジム、太極拳というスケジュールを一週間の中で入れていますが、それをしなければならないという気持ちではありません。(乗馬は退職後を見据えて56歳から始めました。ジムは、女房と二人で行っていますが、太極拳は、僕が家にいつもいたら掃除ができないと言われていれました。)

仕事をしているなら、それだけで充分なような気もしますが、若いから気持ちも身体も余裕があるのですね。

最初に思いつくのは、資格取得ですが一人でやると続けるのが難しいかも知れません。通信教育でやるとお金を払っている分続けようと考えますね。僕は昔、FP2級を取りました。仕事には結びつきませんでしたが、なんとなく生活に役立っているような気がします。

お金がかからない方法としては、市町村の図書館を利用する手があります。
退職するまでは、古本はNGでしたが、背に腹はかえられぬという訳で、いざ借りて見ると無料で膨大の本が読み放題、なんて贅沢なんでしょう!そう思えるようになりました。

今はぼーとしていても、そんな時が懐かしいと思える時もきっときますから、周りをキョロキョロ見ながら時を待っていればいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-22 17:58:50

ANo.2

ならばもう少し正社員に挑戦してみてはどうでしょう
暇つぶしを兼ねた人生の向上なんて1番理想的

投稿日時 - 2019-06-22 17:46:29

ANo.1

日頃から一人でも楽しめる趣味のようなものを用意して置くほかないのでは。意外に難しいものですね。

投稿日時 - 2019-06-22 17:41:10

あなたにオススメの質問