こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資と課税

投資を受けようとかんがえていますが、投資金額が銀行に入金された時点で課税されることはあるのでしょうか?
一般的には利益が出た時点で課税となると思いますが、如何でしょうか?

投稿日時 - 2019-06-23 15:27:26

QNo.9628470

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ならば、あとは出資比率ぐらいでしょうか。
当然ながら、過半数を超えれば会社はあちらさんの物になります。
それ以下でも、役員派遣とか色々ありますが。
他にはすぐに思い付く事はありません。あくまで一般論だし。
でも、規模が大きいなら、会社法や外国法に詳しい弁護士に相談すべきと思います。

投稿日時 - 2019-06-23 19:13:16

補足

何度もご回答をありがとうございます。
そういうことかもしれませんが、その対策はとっています。
そういえば、7年間は最低でも投資を受けなければならない、と言っているのがすこし気になるところです。
この点はいかがでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-23 19:21:32

ANo.4

会社を設立すると言う事は、普通は株式会社であり、出資金が資本金であり、それに伴って株式を発行する事になります。
その範囲では、会社法に則ってやれば何も問題はないと思いますが、、、
海外からですか、、何だか危ないような。簡単に考えてると痛い目に遭いますぜ。
1千万円を超える資金移動は全て酷税へ報告されます。怪しいとマネーロンダリングだとかマフィアとかFBIとか出てきますよ。マジで。
日本のヤクザは押し貸してのをやります。
いらないというのに無理矢理貸し付けてきます、勝手にカネを振り込んでくる。
で、1ヶ月ぐらいで利息100%払えとか怖いお兄さんが訪ねてきます。

投稿日時 - 2019-06-23 17:27:08

補足

ご回答をありがとございました。
やはり会社を作った方がきれいかと思います。
ただ、金額は確かに大きいのですが、マネーロンダリングでもなく、押し貸しの様子もありません。私は貧乏なので、貸し付けても利息は全く取れません。他に貸した方がはるかに利息を取れると思います。その辺のことは先方も知っていると思いますが。。。ただ、払えないとなるとどうなるのか、内臓・臓器販売ですか? 私は年もいっているので、その線もなさそうな感じです。
先方とは覚書(MOU)を締結する予定です。
少し慎重になろうと思い、こちらに投稿しました。
よろしくお願い致します。
他に何か考えられますでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-23 17:48:30

ANo.3

 昔はありました。入金した金額の0.2%くらいだったかな・・・ 数字はすっかり忘れましたが、購入価格に自動的に課税されました。

 で、売ったときも、大もうけしていようが大損していようが、(取得価格と売却価格の「差額=損益額」とは関係なく)とにかく動いたお金の5%(数字はデタラメです)くらいを源泉徴収されていました。

 いまは、その方式は廃止されたので、今はそういう仕組みはないと思いますが、当時、「この方式を貴男が選ぶかぎり、取得価格を証明する書類は不要です。保存不要です」と税務署員から言われて、信じて行動していたのに、後年、「取得価格を証明する書類がなければ、・・・ 日の終値を取得価格と見なす」「利益に課税する」という制度に変えられて、実際は損をしているのに取得価格を低くみなされてしまった結果、利益が出たことにされてしまい、結果大損しました。まだ、売るに売れないのもあります。

 国の詐欺です。が法律ではそれを詐欺とは定義していないだけです。課税でも年金の支払いでもなんでも、法律変えりゃなんでも通る。

投稿日時 - 2019-06-23 16:32:34

補足

ご回答を有難うございました。
いろんな詐欺があるものですね。
最近は、いや昔から?国を信用していると、ほんとうにがっかりすることが多いです。

投稿日時 - 2019-06-23 16:54:23

ANo.2

 
利益と売買手数料、預金の利子に税金がかかります、それ以外は無しです。

銀行に入金するときに目的は聞かれないし通知もしません。
投資金か、生活費か、へそくりか、銀行が判る訳ないので課税する事はできないし、課税する法律もない。
 

投稿日時 - 2019-06-23 16:30:14

補足

ご回答をありがとうございます。
海外からの投資資金でも課税されないのでしょうか?
利益出てないのに、課税されるわけないですね。
けれど、最近はいろんな詐欺がありますから、どんな性質のお金なのかを聞かれると思いますが、その時の対応はどうしたらよいのでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-23 16:52:39

ANo.1

単純に投資を受けるというのであれば出資金であり、それ自体は売上げでも何でもない、預かり金のようなものですから課税される事はありません。
寄付だったり、商品などの対価がある場合は違ってきます。
ただ、、、ま、いっか。

投稿日時 - 2019-06-23 16:26:28

補足

ご回答を有難うございました。
出資金をそのまま資本金に組み入れたり、新規に会社を設立した時は問題が出てきますでしょうか? 株ではなく、実需に基づく事業・起業の場合です。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2019-06-23 16:59:55

あなたにオススメの質問