こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日中韓はなぜ、醜い言い争いをするのですか?

何で、日本と中国と韓国は歴史について、醜い言い争いをするのでしょう。
戦争とかの話ではなく文化とか風習とかについての起源やルーツの言い争いです。

中国の歴史は古く長江文明に遡るから古代中国から始まり朝鮮半島や日本に文化など様々な事を伝授したり伝えたりと大きく影響を与えたんだとかいや、違う、我々朝鮮半島から文明が始まったんだ、周辺国に文化など色々な事をを伝えた影響を及ぼした、世界にまで影響及ぼしたとか世界最古の遺跡はアジアで日本が勇逸だ、それに1万年以上前のものがいくつも日本から出土しているから、日本から人類や文明が始まったとかね。

特に文化など様々な事についての起源やルーツについての言い争いが見っとも無いし、恥ずかしい。
どこの国がもルーツでもいいじゃないですか・・・。
(遺伝子DNAというか民族のルーツについてもです。)
それを共有しているんだから、気にすることなのかな・・・。
文明的早いとか遅いとかもそうだけど・・・。
先祖に申し訳ない気持ちになりますよ。
領土問題もだけど、本当におかしい。
(良くない事ですが、さすが、アメリカの東アジア分断統治戦略の成果である。)

特に中国と韓国は言い争う必要ないはず、朝鮮半島の一部は違うかもしれないが、大体は中国と朝鮮半島は出所のルーツが同じ古代中国にあった中原(多民族共生地)なのだから、そして同じ時期に又は近い時期に文化発達、文明開化しているのだから・・・。又、その民族たちの子孫が文化発達させてきた。
李氏朝鮮以前の時代は韓国語ではなく中国語など別言語を使用していた。
だから、古代中国と古代朝鮮は同じ枠に入り、同じ文化圏。

また、日本は部分的に違うため、言い争いが起きてもおかしくないけど、文化含め多くの様々なものが大陸民族と渡来してきたのは事実です。
古代人と現代人とは違うは言いすぎです、子孫に血が混じっているから現代まで受け継がれています。
違うとか否定しすぎではないだろうか・・・。

ホント、日中韓はなんか、見っとも無いです。
欧米人同士はこういった言い争いはしないのに、おかしくないですか・・・。
私が知らないだけで、言い争ってとかしてるのかな。
でも、それにしても、日中韓は言い争いしぎです。
(歴史学者や考古学者などは議論なので良いんですが、国民同士が酷い。)

なぜ、日中韓はこんな醜い言い争いをするのだろう。
そう思ったので、疑問を持ったので質問しました。

投稿日時 - 2019-06-25 07:22:33

QNo.9628979

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

 創作物語を「これが正しい歴史だから受け入れろ」という主張をする国があるからです。
 そんな事を受け入れるバカな国はありません。
 それを理解できないから言い争いになります。

投稿日時 - 2019-06-27 09:53:22

お礼

上から目線だしね。
認めろだしね。
まあ、反論したくなりますもんね。
ちゃんと調べがついてるのにという感じですしね。
だから、言い争いが終わらないんとかなんですかね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 10:03:12

ANo.11

政治家は 政治をする人だと思っていたら大間違いです。
国家予算を齧りとるのが目的。
国家予算は 兆の単位のつくお金。多少齧ってもびくともしません。一般庶民にはとても手の届かないところにあります。でも 政治家になれば手が届くようになる。でも いくら何でも直接齧りとるとすぐにばれてしまう。そこでいろいろとカモフラージュテクニックを考え出すのです。
遅れた文明の独裁政権だったらやりたい放題ですけどね。
あるていど文明が開けてくると マスコミも存在するし 国民も馬鹿ばかりではない。まあ政治そのものがカモフラージュになっているわけですけど 政治をしているふりです。国土計画 箱もの行政 ODAなどは有名ですね。
中国 韓国は 反日がカモフラージュに使えるからです。でも結局のところカモフラージュできずに 失職すると同時に 司直の手に落ちる というのが何代も続いています。それでも文は同じことをやってる。学習能力がないのかな。
いまだに反日を騙れば 国民の目は反日に向かい 文のやっていることに気が付かないと思ってる。

安倍は 秘密保持法を作りました。最高のカモフラージュです。都合の悪いことは全て秘密にしてしまえるのですから。

投稿日時 - 2019-06-25 16:42:55

お礼

なるほど・・・。
国内の不満をそらすためのカモフラージュなわけですか・・・。
でも、いつまで、そういう事するかな・・・。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 10:00:07

ANo.10

 日本、中国、韓国、北朝鮮、東南アジア諸国が一体になってAU(アジア共同体)を作ったとしましょう。防衛問題でも共同戦線を作って守るようにしたとしましょう。そうなると、米国の居場所がどこにも無くなりますよね。それが答えです。

 米国の影響下に置いて置かなければならないから、互いに衝突して一つにまとまらないように米国が画策しているのです。EU(ヨーロッパ共同体)の分裂工作をしているのも、同じように利害対立がある超大国でしょうね。国際関係と言うのは、綱の引き合いで成り立っているものなのです。

投稿日時 - 2019-06-25 14:17:31

お礼

そうだね。
そう考えたら、今のままが良いですね。
アジアにとっては良くないですが、パワーバランスの為には
仕方ないことなのかな。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:56:50

ANo.9

言い争いがあるのは主に中韓、日韓の間じゃないかと思います。韓国の特殊事情として、韓国人、朝鮮民族のルーツをとても重んじていて、他国の派生であったり影響下で作られた国と言う説を躍起になってうちけそうとする傾向が強いと思います。北朝鮮との分断国家でもあり、古代様々な民族が派遣を争い、中国の影響を受け続け、近代では日本に占領された歴史から、国をまとめ、将来の民族統一をするるためにも古代から独立した民族国家で独自のアイデンティーがあることを政治的にも強調する必要があるのだと思います。
中韓の争点は中国の歴史学の一つ、東北行程。これは朝鮮半島を含む中国の東北部が古代どのように形成されてきたかを研究する活動で、これが朝鮮が中国の属国であることを研究しているようにも感じられ韓国政府から猛反発が出され外交 問題になりました。現在は東方行程の研究は外向的配慮から公式には行われていません。日韓では二度にわたって双方の学者による歴史共同研究が行われ、紛糾することが目に見えている近代史を避け古代史から研究を行ったのですが、それでも古代に大和民族が朝鮮半島で影響を及ぼしたような記述に関しては紛糾して意見の一致を見ることが難しかったようです。
日本の場合は地理的な条件もあって有史以来独立した一貫性のある歴史があるので、国としてのアイデンティティの上でそんなに他国に目くじらをたてる必要がないし、中国の場合は複数民族が入れ替わって支配をしてきたとは言え圧倒的な漢民族が4000年にわたって築いてきた歴史は壮大で揺るぎがないです。中国は「中華民族の偉大なる復興」を掲げていて、中華民族には漢民族だけでなく60もの少数民族も含むとしていますから、政治的にも歴史の一貫性よりも中国というエリアとそこにすむ人たちとそこで繰り広げられた史実を幅広く考えているのでしょう。
日本は縄文人がどこからきたのか未だに謎ですが弥生人は中国大陸、朝鮮半島から渡ってきたといわれています。多くの文化や技術が中国大陸と朝鮮半島から人材とともにもたらされた事を否定するのは不勉強なネトウヨの人くらいでしょう。ただDNAを持ち出すのは性急なようで、古代人の骨からDNAを抽出できる様になり遺伝子的な考古学研究は始まったばかり。しかも民族のルーツとなると民族が移動したと思われるルートに沿って古代人の骨を見つけてはDNA解析をしないと確かなことは言えないそうで、中途半端なデータはむしろ差別主義者に悪用されかねないと警戒されています。

投稿日時 - 2019-06-25 11:28:06

お礼

要するに文化や思想の違いなんですかね。

とても参考になりました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-29 09:54:56

ANo.8

>日中韓はなぜ、醜い言い争いをするのですか?

歴史についての考え方がまったく違うからです。中国の歴史はその時々の支配者(王朝)が各々の正当性を語る物語として書かれたもので、王朝が変われば新たな皇帝の正統性をベースに記述を書き改めます。古来中国には一貫した歴史がありません。司馬遷が紀元前一世紀に書いた「史記」がその典型です。歴史書には王朝の正当性を否定するようなことは一切書かれません。今の中国もそうです。毛沢東王朝、習近平王朝ではいくら間違ったことをしても歴史書には書かれません。その反対のことが書かれます。自分勝手に都合の良い歴史を書くのです。韓国(朝鮮)は古来中国文明の支配下にあるので同じ形式で歴史が書かれます。たとえば現在の文政権下の韓国では、日本は朝鮮に対して侵略戦争を行い、植民地にした。朝鮮戦争は韓国が北朝鮮に攻め込んで始まったと学校で教えられます。国民はそれを信じています。
日本も明治維新前は同じような司馬遷流の歴史観でした。たとえば天皇の正統性を中心に書かれた日本書紀がそうです。明治以降は西洋の文明に習った歴史(ヘロドトス流の歴史)を書くようになりました。日本中心ではなく、世界の出来事と対比して、その軋轢を客観的に書くようになりました。今学校で習う歴史です。
要するに日本と中国、韓国は歴史そのものがまったく違うのです。中国、韓国は自分たちは正しいが、日本は絶対悪と捉えた歴史観です。だからお互いが歴史を語れば必ず言い争いが起き、お互いが同意することは絶対にありません。今のトランプと習近平の言い争い(貿易戦争)も同じ構図です。アメリカと中国が歴史認識で折り合うことは絶対にありません。どちらかが(おそらくアメリカが)勝つまで続くでしょう。日本と中国、韓国も同じです。勝つまで終わらないでしょう。

投稿日時 - 2019-06-25 11:27:20

お礼

司馬遷の影響は強大だったんですね。
食い違うのも当然か・・・。

詳しく教えてくれてありがとうございます。
為になりました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:51:10

ANo.7

>欧米人同士はこういった言い争いはしないのに

ガンガンやってますよ。他ならぬあのヒトラーが「アーリア人が世界で一番優秀な民族である」といったのはご存知でしょう。今はその思想はヨーロッパでは厳しく禁じられていますが、それは「厳しく禁止しないとまた広まってしまうから」でもあるんですよ。
特にイギリス人やドイツ人やフランス人などの西ヨーロッパ民族は、ポーランドやルーマニアなどの東ヨーロッパ民族をバカにする傾向があります。
民族ジョークというのがあるのですが、そこではポーランド人は「間抜け」の象徴となっています。「天井の電球を替えるのに何人のポーランド人が必要か。答えは3人。ひとりが机の上に立って電球を握り、あとの2人が机を持ち上げてグルグル回す」という有名な民族ジョークがあります。

また日本ではサッカーのサポーターが「JAPANESE ONLY」と書いてヘイトだと話題になりましたが、ヨーロッパリーグでは黒人選手に対してバナナを掲げたり猿の鳴き真似をして無観客試合になることが年に何回か起きます。
ジャン・レノってご存知でしょ。日本で人気の俳優さんですよね。でも本場フランスではそこまで大人気ではないのです。なぜかっていうと、彼はアルジェリア出身だから。アルジェリアは1962年までフランス領だったんです。なのでアルジェリア出身のフランス人は日本でいうところの在日韓国人みたいな扱いで、「黒い足」という差別用語もあります。だから彼は日本人が思っているほどフランス人の間で(本音の部分で)受け入れてもらえず、ゆえに活動の中心をハリウッドにしている部分もあるのです。

欧米人の差別意識って、知性で表面上を覆い隠しているだけに余計にタチが悪い部分がありますよ。
またイギリス人に「〇〇さんってイギリス人ですよね」と聞くと「違います。私はスコットランド人です」とか「僕はウェールズ人だよ」と返ってくることがよくありますし、その人たちはだいたい続いて「イングランド人が大っ嫌い」といいます・笑。

投稿日時 - 2019-06-25 11:13:21

お礼

てことは、東アジアみたいな関係と大差ないのかな。
やっぱ、同じ人種系統でもそういう事あるんですね。

参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:43:51

日中韓と一括りにしてるけど、起源やルーツの件でおかしなことを言いだすのは韓国だけ。 国民性もありそれを激しく否定するのは中国。 日本はおかしな説を否定はするものの中国ほど感情的になることもない。 個人レベルでは各国いろんな人がいるけど、大雑把に言えばこんなところでしょ。 (^^;)

投稿日時 - 2019-06-25 10:09:02

お礼

そうだね。
しかし、一番、韓国が酷く見えるけどね。
起源とルーツへのこだわりが凄い。
中国と日本はそうでもないけどね。
なんで、韓国人はあんなにこだわるんだろうね。
起源とかルーツとか知るだけで拘る必要ないと思うんだけど。
まあ、いろいろあるのかな。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:39:42

ANo.5

 最近、中国が日本の靖国問題を大して騒がなくなったのが、ちょっと不思議に思っていますが、軍事経済大国になって、対米国が重要で、もう日本を大して問題視していないせいかと思うと、隣国問題もそういうもんかなと。
 つまり、靖国問題がどうすべきかではなく、何かにつけて日本攻撃できるものを探すのが重要で、その割には日本は、相手国に責められても、あまり責め返さないのは、美徳なのか、余裕なのか、いい国ぶっているのか。
 「主戦場」はようやく日本が日本の言い分をはっきり言うようになってきたのでしょうか?
 まだ政治では、拉致問題でもはっきり日本の言い分を言っていない気もしますが。

投稿日時 - 2019-06-25 10:03:37

お礼

確かに中国は言わなくなりましたが、裏がありそうで怖いですけどね。

参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:36:14

ANo.4

世界的に見て「隣同士の国は仲が悪い」のが普通で、日本・中国・
韓国の仲が悪いのは「ごく普通のこと」で「あたりまえ」なんです。

実際、独・仏・英の仲の悪さは筋金入りで、歴史的に何度も侵略を
繰り返しているのは史実の示した通り、今現在はそれほど仲が悪く
は見えないですが、ブレクシットを見てもわかる通り、一皮むけば
どうなるかわかったもんじゃないです。

むしろ、仲が悪い、双方悪口のたたき合いをするのが「普通の状態」
だ、という前提に立って、それでも双方どうやれば発展するのかを
考えるのが「大人の対応」だと思いますけどね。

まあ、欧州も千年戦争をしあったすえ、何とかする方法を考える
ようになって、まだやっと70年ですからね。いいんじゃないですか
日中韓がけんかしてても。

投稿日時 - 2019-06-25 08:57:36

お礼

まあ、そうですね。
隣国とのトラブルは付き物ですしね。
じゃあ、欧米のように落ち着きが来るときが
くるかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:30:03

某国は36年の被支配の痕跡を消すことができないから、だと思ってます。
女大統領の父親は蒙昧な自国の歴史を、火をつけて消し去りたい、と言ったそうですが
自分の経歴も消せない、
その向うの強大国とのせめぎ合いは少ないのでは?

投稿日時 - 2019-06-25 08:48:45

お礼

なるほどね・・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 09:27:39

ANo.2

小中華思想という言葉をご存じでしょうか。
世界は中国を中心として、隣国が取り巻いている考え方です。この考え方には、中国からの距離も含まれおり、遠くなればなるほど地位が低く扱われます。
となると、日本よりも朝鮮の方が中国に近くなるため、国としての地位は朝鮮の方が高くなります。今でも、その様な考え方が残っているのでしょうね。日本の文化の根元は朝鮮半島にあるという発言をよくよく耳にします。
確かに朝鮮半島経由で渡ってきた文化もあるにはあります。しかし、日本は遣唐使・遣隋使などで直接中国から文化を学んでいます。それを朝鮮から見れば、兄貴分である朝鮮を出し抜いて中国とコソコソやり取りしているのが気に食わないわけです。
今では小中華思想という言葉は直接的に出てくる事はありませんが、朝鮮半島の人々には何かしら引っ掛かっているんだと思います。

投稿日時 - 2019-06-25 08:40:30

お礼

小中華思想は知ってます。
中国が親で朝鮮半島が兄、日本が末っ子又は弟なんでしたっけ。
てことは、歴史やルーツに拘る理由はそこにあるのですか・・・。


参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 10:10:40

ANo.1

 同じ物を見て醜い猿の喧嘩だと思う人もいれば美しい愛国的行為だという人もいるからです。各々法律の許す範囲でかっこいいと思う生き方をすればいいと思いますよ。他人のやることは地震や台風とおなじ自然現象で感想を持ってもはじまりません。

投稿日時 - 2019-06-25 07:36:34

お礼

てことは、人それぞれという事なんですかね。

醜い言い争いに見えるとかは私の主観の問題なのかもしれないですね。
まあ、強制するものでもないですしね。
要するに個人の問題なんですね。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-29 10:07:18

あなたにオススメの質問