こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小説の登場人物の名前

井上靖の『氷壁』に「紋さん」という男の登場人物が出てくるのですが、何と読むのが正しいのでしょうか?「あや」だと普通は女になってしまいますよね?「あき」でも微妙だな・・・と思いまして。

投稿日時 - 2019-06-26 17:48:13

QNo.9629380

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

小説だし、筆者が特別のこだわりを持っていなさそうだからモンさんでよいと思います。
あえてこだわった名前にしたのなら文中にそれについての一文があると思います。
たとえば「〇〇という読み方は一風かわっているが、父親が××に凝っていてそれにちなんで強引につけたらしい」とか..
この小説の内容上、今みたいにキラキラ風に強引に読ませても意味がないし。

投稿日時 - 2019-06-27 16:05:08

ANo.1

木枯し紋次郎(こがらしもんじろう)の「もん」、家紋の「もん」ですから、「もんさん」ではないでしょうか。

何の落語だったか、紋十郎(もんじゅうろう)が出てきますので、「もん」の読み方は昔からある男性名だと思います。

投稿日時 - 2019-06-26 18:04:33

お礼

なるほど!!確かに「もんさん」は自然な感じですね!ありがとうございます(^_^)

投稿日時 - 2019-06-26 20:34:25

あなたにオススメの質問