こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業推進の仕事とは

30代の営業事務です。
勤務している会社は営業職(全員男性)7名、経理(女性)1名に代表と私を入れた全9名のまさしく「中小企業」という会社に勤めております。

前々から代表に「営業事務ではなく、営業推進として仕事をこなしてほしい」と言われ、どういう業務をする部署なのか自分なりに調べてみましたが営業推進とはそれなりの規模の会社が言い方は悪いのですが自社製品を円滑に販売する為に営業の尻を叩く、営業経験者が就く部署のように思えてなりません。
弊社のように営業・経理・事務の3部署しかなく、ましてや営業経験のない私のような社員が出来るような業務なのでしょうか?

営業推進として業務をこなさなければ賞与査定がマイナスされてしまいますので、もし業務内容的に弊社にはまだ必要ない・私のような営業経験のない社員が出来るような業務ではないようでしたら代表にその旨きちんと事前に説明しておきたいなと思っております。

営業推進に係る業務をなされている方いらっしゃいましたら大体で結構ですので、日々の業務内容や会社の規模などご教示いただけますと幸いです。

投稿日時 - 2019-06-28 15:12:03

QNo.9629924

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

会社によりまちまちですけど、営業推進というのは大企業に限ったものじゃないし、必ずしも営業経験者じゃなければできないというものではないです。

例えば、営業さんの営業先をリスト化したり、売上高などで分析したり、しばらく顔を出していない営業先をピックアップしたり、展示会とかに行って便利そうなツールを探してきたり、要するに、忙しい営業さんが手の回っていない仕事を代わりにやってあげるという観点でみてみればどうでしょう。
あるいは、営業事務的でも、交通費精算が楽にできるように手続きを簡素化するとか、報告書や見積書の作成を自動・高速化するとか、そういう業務改善も立派な営業推進です。

だとしたら、大事なことは営業さんとまずは仲良くして、お困り事を聞き出し、それを解決する手伝いや、工夫をしてあげればいいわけです。

そんな見方はどうでしょうか。ご参考まで。

投稿日時 - 2019-06-28 15:59:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
ネットの転職サイト等を参照していると多くに「営業経験者が就く部署」と記載されておりましたので目から鱗のご意見でした!

売上高などで分析したり、交通費精算手続きの簡略化は既に経理さんがして下さっているので今更口出しするのは…と思いますので営業先のリスト化や顔を出していない営業先や役に立ちそうなセミナーのピックアップなどから始めてみようと思います。

営業さんとは本当に仲良くないのでコミュニケーションを取りながらお困りごとを聞き出し、上司に都度改善して良いか相談してみようと思います。

投稿日時 - 2019-07-02 11:00:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

個人的に関わりたくない職種 関与した事のない仕事なので 営業側 現場側の気持ちになりますが 中小企業では職種に拘っている状況ではなく 何でもやらないといけない場合が多いです

社長が何を望んでいるか不明なものの 顧客と接する事が無いデスクワークのままでも 事務方なりに出来る事がいろいろあるかも知れません

まずは自社の業務から改善かな?
営業担当が行うデスクワークを引き継ぐ事も推進の1つと思います
今の事務仕事を改善 簡略化できれば引き継ぐ余裕ができる 営業は営業だけに専念できる

各取引先で申請書類や手続き方法が違う場合は 簡素化された方法をとっている企業の状況を進言できるかも知れない お互いの仕事の手間を減らす

今のまま業績アップを行うのではなく 業績アップできる環境を構築するという感覚の方が良いんじゃないか?と感じます

そのためには沢山の情報を集める必要があるので 査定に反映するのは1~3年の猶予は社長も考えていて欲しいと思います
本心ではないかも知れないものの 試行錯誤の間に業績がダウンすれば可能性はあるかも? 御自身の見極めの力しだいでしょうか

投稿日時 - 2019-06-29 04:39:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
営業部長がよく「ドキュメント関係の見直しを」と会議の議題に上げていることがありますので、自社業務の改善として見直しを本格的にはじめるのも手かなと思いました。
営業は未経験のため業績アップの面ではさほど貢献出来ないと不安に思っておりましたので、環境を整える部分から見極めの力を培っていきたいと思います。

投稿日時 - 2019-07-02 13:45:35

ANo.5

代表が営業推進していて、あなたはしりをたたかれる側です。
営業事務という形にとらわれず、売り上げを伸ばす貢献をしてほしいという意味で言いたのだと思います。
深く考えず、売り上げ貢献すればよいだけです。代表も深く考えていないと思います。

投稿日時 - 2019-06-28 19:50:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
「代表も深く考えていない」という点、弊社の代表を日ごろから見ていた上でのご意見かと思ってしまいました!
扱っている商品が商品ですので私が売り上げ貢献出来る部分は限られてしまうのですが、その中で最大限貢献出来るよう営業さん達と一緒に頑張ってみようと思います。

投稿日時 - 2019-07-02 11:33:04

ANo.4

少し理解に語弊があると思います
社長の言い方に問題がある、と言ったほうが正しいかな

社長の主張は、あなたにも「売り上げに貢献してほしい」という意味でしょう
しかし客先に出て営業をして来いとまでは言えないし、あなたも本来の大事な仕事があるのでそこまではできないでしょう
そのため「営業推進」などと言う言葉が出てきたのだと思います

なので「営業推進」と言う言葉にこだわることなく、売り上げを出せば満足されると思います
その方法は?となりますといろいろ考えていく必要があります
それが仕事と言うものです
新商品の提案、新規顧客の提案、紹介、テレアポによる訪問予定、これらまさに営業推進ですが、これ以外にも何かあるかもしれません

投稿日時 - 2019-06-28 17:40:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに理解の仕方に語弊があるのかもしれません…代表の考えも明確ではありませんでしたので、再度代表の考えを説明してもらう場を設けてもらおうと思います。

営業の尻を叩け=売上げを出せという考え、ごもっともだなと思いました。
職種が職種なので私が直接商品に関して携われる部分は少ないのですが、その少ない部分で最大限に貢献出来るよう仕事を進めてみようと思います。

投稿日時 - 2019-07-02 11:27:55

ANo.3

代表がどこまでこの言葉の意味を理解して言っているのか分かりませんが、
調べてみると難易度は高いようです。
営業推進室=営業戦略室のイメージかもしれません。

必要とされる能力やスキルは、
1.マーケティングのデータを細かく分析→効果的な戦略を策定ができる
 (机上の知識より経験必要)
2.策定した戦略を営業マンに理解してもらうためのプレゼンができる
3.販売目標は時代の流れを読み、消費者視点で考えることができる

こんな具合ですが、できることからすればいいと思います。
1.は、営業マン全員から、担当している顧客リストを出してもらいましょう。
 それをリスト化して要素別に層別できるようにします。
2.は、この層別した結果を代表に見せて、どんな層別が必要か確認します。
 必要なら項目を追加します。
 営業マンに集まってもらい、それを説明します。
3.それらを実行した上で、各営業マンから意見を出してもらいます。
 それをまた、まとめます。
たまには、営業マンと一緒に行かせてもらうのも良いかもしれません。

こういったことを定期的(月1-2回)くり返すと良いと思います。

尚、売上げ目標は代表に立ててもらいましょう。
下手に案を出すと、営業マンに反感を買われます。
ご注意を!

投稿日時 - 2019-06-28 16:30:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
面談で代表から言い渡された際に、恐らくですが私よりも言葉の意味を理解していないように感じましたので再度営業推進室をどのように認識しているかの確認は必要かもしれません…

上段1~3を調べ上げるだけで手一杯になっておりましたので下段1~3のアドバイスはとても分かりやすく、漸く営業推進の業務内容が理解出来ました!
売上げ目標は営業部長が立てて下さっているのでその点には触れずにおこうと思いますが、各営業担当の顧客リスト作成など出来るところからはじめミーティングも兼ねて営業さんとコミュニケーションを密に取れるように心がけてみようと思います。

投稿日時 - 2019-07-02 11:10:28

ANo.1

 
営業推進・・・各社がそれそれに定義を決めてます。
一つは、個々の営業部門の進捗などを統括する業務
他方では、個々の営業部門ではできない営業活動(新規顧客を探す)をする部門

あなたの会社が営業推進部門に何を求めてるのか上司と相談し理解してから仕事をしてください。

 

投稿日時 - 2019-06-28 15:31:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
代表から指示された感触からすると、営業部門の進捗などを統括する業務が近い印象を受けますが一度上司も交えてどのように営業事務から裾野を広げていくのか相談してみようと思います。

投稿日時 - 2019-07-02 10:44:01

あなたにオススメの質問