こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【所得税】余り物の付合せ:家事消費に計上すべき金額

こんにちは
レストラン経営の個人事業主
ランチの付合せのレタス等を大量に仕込むが、日の売上のばらつきが大きくロスが多いため、余った野菜は家に持って帰って食事に使用している。(家族では食べれるが、お客様に出せるレベルにはないため。)
この場合、家事消費として収入金額に「仕入値」か「販売金額」のいずれか多い金額を計上しないといけないということですが、付合せの野菜の場合、販売金額はどのように算定すればいいでしょうか。
それとも、仕入値をそのまま計上という形でいいのでしょうか。
お詳しい方お教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-07-01 15:18:21

QNo.9630904

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

原則は「通常の販売価額」特例として「仕入金額または定価の70%のいずれか高い方の金額」ですが,特例の方が安くなるので特例を採用している人がほとんどだと思います。
付合せの野菜の場合には定価がないでしょうが,大雑把に
(付合せの野菜の仕入値)/(ランチの食材全体の仕入値)*(ランチの定価)
で計算すればよいのではないでしょうか。その70%と仕入金額を比較してください。ちゃんと計算根拠があれば税務署も納得するでしょう。

投稿日時 - 2019-07-01 15:59:28

お礼

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2019-07-01 17:02:32

あなたにオススメの質問