こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校の成績と心の悩み

高校一年生です。最近鬱気味で、勉強が手につかず困っています。何をするにもやる気が出ず日常生活で精一杯です。提出物や、授業中も態度が良いとは言えません。それなのに、テストは欠点ギリギリです。留年なんて事になったら、学校を辞めさせられてしまいます。
こんなの怠けているだけだと言われるかも知れませんが、勉強したくありません。できません。
どうすれば、勉強したいと思えますか。
また、鬱はどうすれば治せるでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-03 01:40:17

QNo.9631398

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

「鬱気味」なんですよね?。

鬱気味の場合は、鬱病とは異なるという判断になるはずで、治すというよりは「解消する」というほうが近いでしょうね。

ところで、なんで勉強したくないのですか?。
ここがまずはポイントです。
勉強したくないのか、したい気持ちはあるけど出来ないのか。
しなきゃいけないと焦っているのか。
留年が怖いのか、等々。

勉強そのものに意味がないと感じるのであれば、それは意味を見つけるしか解決法はないですよね?。
する理由というものを見つければいい。
勉強しないといけないという気持ちがあるのならば、必要性は感じているのだから、何はさておいても勉強するしかないです。
それは「思える」というものじゃなく、自分に対して活を入れるということです。

何においても、迷いがあるとしたらそこには必ず「原因」が存在するのです。
そこに目を向けていかないと、何も解決できないのですよ。
迷いのもとは、自分の行動以外のところからもやってきますが、それを完全にシャットアウトすることはできません。
出来るのは、それが「どのようなものであるか」ということを見極めていくこと。
ただ単に迷い悩んでいるくらいならば、迷いの原因について思いを巡らせることです。

投稿日時 - 2019-07-03 20:16:18

ANo.5

なんでそんなことする必要がある?
嫌ならやめてしまえばいいだけ
ただしやめた結果自分がどうなるかをしっかり自覚して覚悟する必要がある
勉強はしたいと思うのではなくしなければならないのだと思うもの

投稿日時 - 2019-07-03 10:46:46

ANo.4

〉どうすれば、勉強したいと思えますか。

これを聞く人は、相当の人生観が変わるようなことでもなければ、勉強を「したい」とはこの先ずっとなりません。

勉強をしなければならない理由を付ける。(小さな褒美を作ったり、大きな目標を作ったりですね。)

勉強をする習慣を付ける。(ご飯を食べるのに理由が必要な人はあまり多くありません。おなかが空いてなくても習慣として食べる人の方がおおいわけで、それと同じです。

勉強を好きになる。(ある分野を興味を持つようになるきっかけは、意図的に作ることができます。)


高校の勉強って、高一で遅れると取り返すのはかなり大変というか確率的にはほぼ無理です。
今が正念場ではあるんですが。

小中学校と違い、高校って地域の子全員ではなく、入試を経て入学するので、高一最初の学力差ってほんのわずかなんですが、そのわずかな差でスタートするが故に、校内テストでの差は、普段の授業や予復習を通じての理解の差やテスト前の勉強時間や効率の差が積み重なった結果で、学力の差が出てきます。
マラソンでいうと、スタートラインの違いではなく、走る速さの差なので、遅くしか走れない子は絶対に追いつけないんです。
やる気がない子は、まともに走ることすらしていないわけで、まじめに走ったらすぐ追いつけるに違いないと思い込んでいることがわりと多いみたいです。
少し走ってみることはできても、それで追いつけないかもと思うとすぐに本気で走れなくなります。
やる気の源がやれば授業が分かるようになるとか、他の子に追いつきたいとか、成績が上がるとかだと、これってまずすぐには実現できないことなので、続かずにすぐやる気がなくなっちゃうんです。
このため習慣づけか、他の動機が必要になるんです。

投稿日時 - 2019-07-03 10:05:03

ANo.3

では、貴方は今スマホは毎日何時間も触ってたり、ネットは無制限で観ていたりしませんか?
よくあることですが、好きなことは何時間でもするけど、嫌いなことはしたくないという当たり前のことを大袈裟に言っているのではないですか?
私が両親や恩師から教わったのは、自分の苦手なことから逃げていたら大人になり社会人になってもまた同じことのくりかえしになるよってね。
鬱気味であるかもしれないけど、それだけで片付けられる問題じゃないよね。
好きなことはいくらでもするのは、子供のすること。でも苦手なことに挑戦するから自分の生きている意味があるのよ。

勉強しなくても良いなら、誰も勉強しないかといったら違うよ。
だらけた人生を送るのか、メリハリのある人生を送るかで全く違うよね。

貴方にアドバイス出来るとするなら、アフリカの学校へ行きたくてもいけない生徒たちの日常生活を生活を経験することやわ。

毎日裁判所に朝早くから家族のために水汲みをするんだよ。約五キロぐらい往復するんだよ。行きはバケツが軽いけど、水を汲んだら重たくなるよね。それを毎日するんだよ。
学校に行っている子供でも、朝と夕方には水を汲みに行くんだよ。

貴方も毎日朝早く起きて五キロを歩いてごらんよ。そして、五キロ先のコンビニからペットボトルに入った水を5本ほど買って、家まで帰ってきてごらんよ。
どれだけ自分が甘えているか分かるよね。

自分を甘えさせたら結果的には自分に返ってくるんだよ。将来貴方が結婚して親になったときに、子供に親はバカだからなんて言われたくないでしょう。

人生なんて死ぬまで勉強よ。頑張れ

投稿日時 - 2019-07-03 07:17:24

ANo.2

そもそも、勉強したいっ!って人いるんですかね? 私もそうでしたし、私の知る限り、好きで学校の勉強している人なんかいませんでしたよ。
ヤル気が無い自分を受け入れて、それでも奮い立たせる何かを自分で見つけるしかありません。例えば、行きたい大学のオーブンキャンパスに行ってみるとか、好きな人に認められたいとか。
それと、本当に鬱なら、それは病気です。適切な医療機関で受診し、治療してください。

投稿日時 - 2019-07-03 05:59:06

ANo.1

できることをやらないのでできることまでできなくなっているのでは。ていねいにやらないとそうなります。

投稿日時 - 2019-07-03 03:59:48

あなたにオススメの質問