こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

黒先白死=白先白生? 黒先黒生=白先黒死?

詰め碁ってあるじゃん。

黒先白死の問題で、もし白から先に打たれたら、白に生きられちゃいますか?急所が限られていて、そこを黒先で打って白を殺せるかなのですが、そこを先に白に打たれちゃうともはや黒先でなくなるような。詰碁の想定として、初手が決まっていて、その後に白がどう受けても白を殺せてしまう。あるいは、初手を間違えてしまうと、白先白生の詰碁に変わってしまうのでしょうか。

つまり、黒先白死=白先白生ですか?

あるいは、黒先黒生=白先黒死ですか?

添付の画像は、黒先白死=白先白生だね。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-07-03 22:02:52

QNo.9631696

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 あくまでも「詰碁の問題だぞ」という大前提であれば、「黒先黒生き」の問題は「黒先黒生き」の問題です。

 黒が先着して、生きて見せなければ失敗、誤り、誤答です。

 「黒先黒劫」とかの問題でなければ、劫にしたり持(セキ)にしてしまったら失敗です。

 白先黒死の問題に変化することはありません。

> 黒先白死=白先白生

 詰碁ならば、黒が先着して、苦労の末どうにか白を殺せる(黒が間違えると白が生きてしまう)石の配置になっているので、その配置のまま白が先着すれば、ほぼ簡単に白は生きてしまいます。

 が、この瞬間すぐには思いつきませんが、NHK囲碁の解説で、「白から打っても劫にしかなりませんね」とか言っていた記憶がありますので、石の配置によっては白が先着しても「劫」「持」にしかならない場合もあると思います。

 つまり、ほとんどの場合「黒先白死=白先白生」でしょうが、白が先に打っても、「白が絶対に生きられるわけではない」んじゃないか、と思います。

 ゆえに、「黒先白死≒白先白生」だろうと思います(≒は等号の上下に点がある記号)。

 「黒先黒生=白先黒死」も同じではナイでしょうか。そんな気がします。100%イコールではないだろう、と。

投稿日時 - 2019-07-04 00:26:23

お礼

コウとセキがあるんだね。

投稿日時 - 2019-07-17 19:59:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

黒先白死の問題は 黒が先手で打てば 必ず黒が勝てる方法がある。
という設定で作られているのですから 白が先に打てば黒は勝てないということになりますね。

投稿日時 - 2019-07-04 12:14:30

ANo.3

黒先白死というのは、詰碁においてはじめから回答を導くための前提条件。

だから、黒先白死が白先白生や白先黒死などということはないですね。

囲碁は一手の違いで立場が逆転しますから、詰碁の前提条件は、例えばという手順変更の想定も許さない絶対的なものですよ。

投稿日時 - 2019-07-04 06:09:02

ANo.2

コウやセキを除外するなら、詰碁問題ではその通りでしょう。
詰碁問題にならない実戦の場合は、どちらが先に打っても活きるとか、どちらが先に打っても死ぬとかは、普通にあるでしょう。
まあ、白の死活がどちらかという場合、どちらが先に打っても活きると分かれば白はそこに打たないし、どちらが先に打っても死ぬと分かれば黒はそこには打たない。

元に戻って、詰碁問題の場合、黒先白死であれば、白先白活、もしくは白先コウ、もしくは白先セキ、ですね。

投稿日時 - 2019-07-04 02:07:23

あなたにオススメの質問