こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カメラのレンズは丸いのにモニターは四角いのはなぜ?

なぜ?

投稿日時 - 2019-07-04 18:07:19

QNo.9631940

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

おぉ、すっかり忘れていたような、素朴でシンプル、それでいて根本に関わる御質問ですねぇ。

実際には、丸い画面でも技術的にはかまわないのですが、人間の「視野」という事を元にして、今のモニター画面が考えられています。

撮影の時は、丸いレンズを通した映像を映像センサーで受けるのですが、表示画面に合わせて、このですでに四角い範囲の映像信号にしています。
(大きな丸い映像の中から、四角く切り取った範囲だけを電気信号に変え、その信号を表示しているのです。)

テレビの原理てきな実検時代は、撮影のセンサーも表示の画面も、一種の真空管が使われ、丸い画面だった。と言われます。まぁ、高い真空度で高い強度を得るには丸いほうが優位だったので、初期の実検時代などは丸かったそうですよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9F%B3%E5%81%A5%E6%AC%A1%E9%83%8E
丸い画面に、四角い紙に書いた「イ」の文字が、、、

結果的に、画面のサイズ「○○型」とか「○○V」って表しますが、大昔は丸い画面だった為、表示面の対角線の長さ(単位はインチ)で、丸いが年時代のナゴリですね。

絵画や写真、書籍なども四角が一般的ですし、人間の視野と視覚効果から、今のような四角い画面が選ばれた。という事です。

投稿日時 - 2019-07-04 18:33:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-04 18:56:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問