こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国について

感情的でなく冷静なお答えを期待しております。

まず韓国は第二次世界大戦の戦勝国ではないですよね。
ですので、日本が払ったお金については、植民地(併合)の償い金ということでしょうか。

そこで質問ですが、
昔は世界中に植民地があったと思いますが、独立の際は皆、賠償金が発生していますか。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-07-04 21:43:52

QNo.9632012

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

そもそも、韓国(朝鮮半島)は植民地ではありません。「日韓併合」で、日本の一部になっていたのです。そのため、本土と同等の教育制度を整え、同等に扱われていました。宗氏改名は強制されていたのではなく、日本風の名前に憧れる朝鮮半島の住民が自ら変えることを希望していたのです。首都を朝鮮半島に移す計画まであったくらいです。韓国で伊藤博文を暗殺した英雄としてたたえられている安重根は、日韓併合に反対していた伊藤に反発して暗殺に及んだのです。

ただ、併合中から日本の一部になったことに反発する勢力は一定数あり、当時はテロリストとして地下で活動していました。戦後日本から切り離されたことにより、アメリカの傀儡として独立を果たしたとき「日本の一部だったころには虐げられていた」と思ってくれないと支配することが困難なので、存在しなかった「植民地」という概念をでっちあげたのです。

アジアやアフリカの「植民地」の住民は、本国の国民と同じように扱われたり、教育を受けたりはしていません。朝鮮半島の成人男性は選挙権だって持っていて、それを考えてもいかに彼らが言っていることが嘘であるか分かるというものです。

投稿日時 - 2019-07-06 07:20:40

お礼

ありがとうございます。植民地の件よくわかりました。

投稿日時 - 2019-07-07 08:04:35

ANo.10

ドイツ以外は賠償金を払っていないはず。
韓国人は第二次世界大戦では日本軍として参戦してます。

戦後払ったお金は賠償金で無く日本人漁民を拉致し、解放
する為に協定を作成し支払われています。
そして晴れて独立国になった。
それまでは中国の植民地

植民地、併合とは別の概念です。
植民地では奴隷扱いですが、併合では同等の扱いです。

投稿日時 - 2019-07-06 02:38:03

お礼

ありがとうございます。ドイツは払ってないのですね。

投稿日時 - 2019-07-07 08:05:19

ANo.9

韓国は連合国から見ても日本の立場からしても戦勝国ではありません。最初の質問への回答はここまでで問題ないのですが、その後の日韓関係を理解する上ではもう少し知っておいた方が良いことがあります。韓国内には日本からの独立建国を1919年の3・1抗日運動と、同時期に生まれた大韓民国臨時政府の誕生にもとめる説と、終戦後日本が朝鮮半島の領有権を放棄して大韓民国が成立し大韓民国憲法が公布された1948年を建国とする説があります。単なる歴史解釈の違いで済まされないのは、前者は日本の領有が不法であり、日本への反抗、戦いの末独立を果たし、かつ南北朝鮮を含めた独立だと言う考えにつながります。一事が万事とは言わないまでも反日、親北的な色彩が強い。今の文在寅政権はこの立場のようです。一方1948年説は、日本の占領を快しとはしないまでも事実と認めた上で一定の価値を認め、北とは袂を分かった独立。前朴槿恵政権はこちらの立場でした。
韓国内でも日本の統治時代に対する見方が異なる中で根強い反日感情は常にあり、1965年に締結された日韓基本条約の交渉は1951年からの長期にわたる紛糾と決裂の危機の連続だったそうです。締結時には朴正煕の軍事独裁政権にあっても政府に対する韓国民の怒りと反感は相当激しいものだったそうです。締結までの課程で、日韓の歴史認識の対立は解決不可能と言う認識のもと、解決しないことを持って決着するという、大人の結論を出しています。この時に日本からは多額の補償金と無償援助を行っていますが、この資金の名目は賠償金ではありません。日本からすれば独立祝い金の様なもので、韓国からすれば賠償金的な慰謝料みたいなもんでしょう。歴史認識が違うのだから名目・根拠をはっきりさせるわけにはいかなかったのです。ちなみにその後も日韓問題では賠償金、補償金と言う言葉が出てくるのですが賠償金は加害国の法的な過失による被害国の損害に対して支払うべくして支払うもの。補償金は相手の精神的苦痛や感情に配慮して支給する償い金。日本は過去も将来も韓国に賠償金を払うことはありませんが、韓国は慰安婦問題でも徴用工問題でも補償金ではなく賠償金を求めるのは、棚上げにしたはずの歴史認識問題が結局は尾を引いています。

他国の植民地に対する賠償金ですが、インドがイギリスから独立した際にはイギリスが賠償金を払うどころかインドに残るイギリスの資産に対して多額の請求をインドに行っています。インドネシアに対するオランダも請求を行って関係がかなり悪化したと言います。日本の場合も朝鮮統治時代に半島に残した日本の資産はおびただしく、韓国が主張する日本の賠償責任に対して無償で供与されている旧日本の資産額支払えと言う人が出てきます。ただ日本の資産は無条件に米国に一旦接収されその後韓国に供与されていて、戦後の日米関係とサンフランシスコ平和条約の決着を考えれば根拠は薄いと思います。イギリスに対するインドの過去の植民地支配に対する賠償の声は実は無いわけでは無く現在でもインドからイギリスへの賠償請求の声はあります。過去強国が弱小国を植民地にして自国の利益に供させてきたのは歴史の必然でもあり現在の国際法で裁く事はできませんが、自立した民族の感情を過去の物として消し去ることもでき無いという例でしょう。
日本は戦後の主な賠償や権利、義務の問題を米国とサンフランシスコ平和条約で解消しましたが、国際法に則った公平・平等なものでは無く、米国、西側諸国で驚異となっていたソ連と共産主義の拡大に備えるために、無条件降伏した敗戦国日本を西側の枠組みの中でどう取り扱うかという物でした。韓国はサンフランシスコ平和条約には入っていないのですが、日韓基本条約は日本のサンフランシスコ平和条約の考え方の原則(特に国家賠償とは別の国民の請求権に対しての考え方)を根拠としているところがあり、原則論でも日韓で折り合わないところがあります。問題は国際法や過去の慣習ではなくて、相容れない歴史認識の違いがあることをまず双方が認識することだろうと思います。
ところで日本の外務省は2015年までは日本の朝鮮統治にかんして植民地という言葉を使っていました。2015年の安倍総理大臣談話の後、植民地という言葉はなくなりました。ただ植民地と言う解釈をやめたわけでもないようで、朝鮮半島統治に関する表言も公式声明から削っているので議論になりそうな事をあえてふれないようにしているようです。
しかし面白いことに、安倍総理の祖父の岸信介元首相は歴史認識の違いを認識した上でそれを棚上げにして日韓基本条約交渉を進めた本人で、河野外相の祖父の河野一郎も契約交渉の難題の一つ竹島交渉に深く関わっていて、歴史認識問題や二国間の感情論を知らないはずが無いと思われます。

投稿日時 - 2019-07-05 22:23:14

お礼

ありがとうございます。大変ためになりました。

投稿日時 - 2019-07-07 08:07:08

ANo.8

---------------------------------------
https://news.goo.ne.jp/picture/world/sankei-wor1907040020.html
----------------------------------------
↑畜生にも劣る糞外道の太々しいしいツラ構え・・😠😠
こういった馬鹿・・!が平気で捏造紛いの事をする度に、歴史がどんどん歪曲されてしまう事を肝に銘じなければならないと思う・・!

個人的には、こういった外道には思いっきり横っ面を張り飛ばして、脳天に拳骨をかましてやりたくなる・・!!

投稿日時 - 2019-07-05 18:48:36

お礼

ありがとうございます。不可解な記事ですね。

投稿日時 - 2019-07-05 19:42:07

ANo.7

歴史的には 力で奪い取ることが当たり前の時代がずっと続いていました。
同一民族の国内でもよくありました。
日本の戦国時代は国じゅうがそうでした。勝ったほうは敵将の一族郎党皆殺しも当たり前。補償も賠償もありません。ただ奪い取るだけ。
現代に至るまでに 人権意識が進んで 昔は当たり前だったことが誤りだとされるようになってきたのです。
第二次世界大戦あたりからですね。大規模破壊兵器が実用化されて このまま進めばとんでもないことになるかもしれないという危惧が生まれてきたのでしょう。戦争は悪いことだ という価値観ができてきたのです。

沖縄は大戦後にアメリカに占領されて基地の島にされてしまいました。
1972年に日本に返還されましたが なにも補償も賠償もありません。
返還されたあとでも 米軍はやりたい放題。殺人を犯しても本国送還で無罪放免です。

ドイツが東西に別れていたのは 1989年 ベルリンの壁が崩壊するまで。
それまではソビエトに占領されていました。東ドイツにあるベルリンの街も東西に分割統治。
ここでもソビエトからの補償賠償は一切ありません。

そしてイスラエル。この国は 今現在も武力により周辺の土地を奪い続けています。力で奪い取ることが当たり前のように現在も続いています。
補償も賠償もありません。ただ奪い取るだけ。

投稿日時 - 2019-07-05 12:22:52

お礼

ありがとうございます。香港でもなんでも、返還されるだけでみんなありがたがっていますよね。

投稿日時 - 2019-07-05 19:40:46

世界大戦のあとも紛争が続いたところがありますね
ベトナム、カンボジア、ラオス、インドネシア etc.
ベトナムに米国が賠償金を払ったようには見聞きしてませんし
その前のフランスが撤退するときもどうだったんでしょう?
インドネシアにオランダが償い金をだしたようでもない
エジプト、チェニジア、ナイジェリア、イラク、どうなんだろ?
韓国に対する日本の対応は「損して得取れ」的なものと思う
で、いまだに、日本は謝っていない、と言い続けている
浦項納め圧延機を製造してるのを見ましたが謝罪文を添えて納品したようには
聞いていない

投稿日時 - 2019-07-05 06:19:30

お礼

ありがとうございます。日本らしい、どうとでも取れるお金ですね。

投稿日時 - 2019-07-05 19:39:45

ANo.5

どういう名目かをお尋ねのようですが、あのお金はこのような経緯で渡すことになりました。
高木正雄元大日本帝国陸軍中尉が韓国の大統領になりました。
高木さんは日本の政治家になんども日本語で接触しました。
1.我々は技術がない、お金がない、でもなんとかこの国を発展させたい、この隣国を助けてください。日本を頼りにしています。

2.日本は戦後の荒廃から立ち直り立派な国になった。その一つのきっかけは朝鮮戦争だった。我々はまだ立ち直れていません。どうか助けてください。

3.お金は賠償金ではありません。名目は適当なものを考えましょう。それよりも我々は日本と手を組んで経済を発展させたい。ご協力ください。

4.未解決の問題の一つに李ラインを超えたために韓国に抑留されている漁民がたくさんおられます。ご家族のかたがたはさぞご心配でしょう。私も一日も早く家族のもとに返してあげたいです。でも国民はそれを許しません。お助け下さい。どうか経済協力をお願いします。そうすれば国民の支持を得ることができます。元帝国陸軍中尉高木正雄のお願いです。

日本人は浪花節に弱い。これで日本の政治家たちは協力金の支払いに同意しました。

投稿日時 - 2019-07-05 06:01:36

お礼

とても勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-05 19:38:52

ANo.4

まず、植民地と、併合して統治した。というのを、同じに思われて居る考え方を正しく理解された方が良いと思います。

植民地とはそこに住んて居る人と資源を使って利益を得る方法です。
利益を持っていかれるだけであって、そこに住んでいる人はほとんどの利益を持っていかれてしまい、労働者として働かされるだけになります。
基本的に、労働者であれば良いだけなので、植民地には教育などは行いません。
(教育などを行うと知恵がつくので、反乱や暴動が起こるから、植民地に対して教育を行うなどはもってのほかというのが、多くの国の常識となっていたものです。)


日本は、併合し統治をしました。
植民地とは違い、教育を行いました。識字率をあげ、たくさんの方言があったハングルの統一を行い、学校を建て、日本の帝国大学に相当する大学(現ソウル大学)も作りました。
また、韓国の階級社会であった身分制度を撤廃しました。
さらに、軍などでは、韓国人からも将校などに抜擢されていたわけです。

これを、同じと考えて居ると、そもそも理解ができないと思いますよ。

実際に韓国に行かれて、地元の人などと話をした事がありますが、もう10年くらい前ですが、かなりの年配(当時70位の人)の人が、日本語で話しかけてきて、日本が統治していた時代が良かった。どうせなら、また、日本に統治してもらった方がいい。と言われたのを覚えています。


そもそも韓国(と呼ばれるようになった国)は、日本の統治下であったため、戦争は日本として参加して居るものであるから、韓国(以下略)は、戦勝国ではないわけで、戦争の賠償は発生していません。

ただ、分離されただけでは、やっていけないので、2億ドル(当時韓国の国家予算の2年分以上)を提供(賠償ではない)と、個人賠償分の3億ドルをあわせて5億ドル支払っています。
このほか、日本や日本人の資産やインフラなどは放棄するとなっていましたので。それらの金額を含めるだけでも巨額の支援をして居るわけです。

ただ、この個人に対する賠償は、戦時のゴタゴタがありますので、終戦直前などになれば支払いができない状態などもあったでしょうから、それらの賠償ということになるわけです。日本国政府が、韓国の国民に対して直接支払うといったのですが、韓国側は「政府が一括して受け取り、分配する。」と、いって、政府が受け取って、使っちゃったんですね。
これが今の、応募慰安婦、募集工(徴用工なんていっていますが)問題につながって居るわけです。
流石に韓国でもこれらの資料を見る人が出たために、この部分を返せと、韓国政府に対して裁判を起こして居るグループも出て居るわけです。

これで個人へ払わなければならなかった賠償金を韓国政府が使った結果が、「ハンガンの奇跡」です。
(このほかにも援助として多額のお金を無償や有償(帰ってきていませんが)で、渡しています。)

そういう経緯も調べられてみてください。

植民地というのは、結局、低賃金で労働をさせていましたので、それに対する賠償などの意味合いがありますが、
日本の併合では、きちんとした給料が払われ、教育なども行われていたわけですので、植民地としての意味での賠償はそもそもないわけです。

なので、植民地と併合をきちんと区別されるように理解を深められることをお勧めします。

投稿日時 - 2019-07-05 02:41:41

お礼

非常によくわかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-05 06:20:33

ANo.3

>まず韓国は第二次世界大戦の戦勝国ではないですよね
そうです。
韓国は日本と一緒になって連合国と戦ったので、むしろ敗戦国です。

>日本が払ったお金については、植民地(併合)の償い金ということでしょうか。
いえ、違います。
日本はロシアの南下侵略から朝鮮を保護していました。
併合は当時としては完全に合法であり、しかも併合を懇願したのは朝鮮側でした。
従って賠償金ではありません。
日本が払った理由は、当時アメリカから早く国交回復しろとプレッシャーを掛けられていたからで、しかし賠償名目で払う事はできないから(賠償する理由が無いので)、経済援助名目で金を出したのです。

投稿日時 - 2019-07-05 01:55:34

お礼

非常によくわかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-05 06:20:58

ANo.2

>昔は世界中に植民地があったと思いますが
韓国は植民地ではありません、オーストリアと同じく敗戦国です。
https://ameblo.jp/hohoemimoon/entry-11603605158.html
植民地であったアフリカ・アジア会議(バンドン会議)に韓国は招待されません=植民地ではないと、世界の植民地であった国が否定した。
朝鮮人日本兵
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B5
日韓基本条約と戦後日本の海で拿捕された4000人の漁師返還、在日犯罪者釈放
も含まれる
https://www.jstage.jst.go.jp/article/suisan/77/5/77_5_908/_pdf
ラスク書簡(アメリカ公文書、韓国からの要望に対する回答書)
https://hinode.8718.jp/korea_takesima_rusk_letter_text.html
>日本が払ったお金については、植民地(併合)の償い金ということでしょうか。
そんなものではありません。
そもそも日韓併合時現在のお金で20兆円規模の投資をして韓国を近代化しました、そしてそれらは全て放棄しました。
日本は無償3億ドル、有償2億ドル、借款を含めた11億ドル以上の支援を「経済協力金」であり償い金ではありません、事実韓国は借款に関して返済をしています(全額では無いと思いますが)償い金であれば返済する必用は無いでしょう。

投稿日時 - 2019-07-05 00:12:30

お礼

非常によくわかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-05 06:21:16

ANo.1

植民地というよりかは統治領が正しいかと思います

また、書かれている賠償金は、いわゆる戦争賠償金(経済無償援助含む)であり、統治していた償いではなく、その過程とその後においての賠償金であるかと思います

※戦争に巻き込まれ、その後日本人として戦ったのだから、それ相応の賠償をしろ・・など

つまり日本の立場からでは戦勝国という考えではありませんが、韓国にしてみれば、戦勝国と言いたいのだと思います

ただ、あくまでも私見ですが、敗戦国であり、戦後復興を目的としていた日本が払える金額ではなく、そのお金にも援助があったことが重要かと思いますが・・・世間と同様に触れないほうが良いとは思っています

また、書かれている独立ですが、例えば、イギリスが植民地(統治領ではない)とした国々では、そのイギリスからの移民者が独立したのですから、同じ話としては違います

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-07-04 22:10:56

お礼

非常によくわかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-05 06:21:38

あなたにオススメの質問