こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

やらせ番組

「世界の果てまで行ってQ」で、存在しないイベントを番組のためにわざわざ作り上げていたことが発覚しましたが、さすがに打ち切りになるでしょうか。それとも無理にでも存続させるでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-06 06:13:47

QNo.9632424

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

あの程度じゃ番組中止にはならないでしょう。

投稿日時 - 2019-07-07 11:35:23

ANo.5

やらせはテレビ局の常套手段です。
過去にやらせが発覚した番組が幾つもありましたが、
打ち切りになっていません。
また、番組内で死亡事故が起きたケースでは、さすがに打ち切りになりました。

ちなみにBPOはテレビ局がテレビ局の為に作った組織で、
一種のガス抜き機関だと理解して下さい。

投稿日時 - 2019-07-07 10:32:14

宮川のお祭り捏造なら謝罪は終わっている。
冒頭テロップで謝罪した。

投稿日時 - 2019-07-07 02:56:40

ANo.3

まだまだ続きそうですね。

投稿日時 - 2019-07-06 13:04:51

ANo.2

そらまたずいぶん前の話ですね。世間は「ああ、そんなこともあったっけね」という終わった話扱いになっているので、今からそれを理由に打ち切りになることはないですね。
ただ、最近も出演タレントさんが撮影中にアキレス腱を断裂する事故があったようで、「番組を面白くさせるためにタレントに無理をさせているのではないか」という声もちらほら出てきているようです。人命にかかわるような重大な事故が発生したり、度を越したヤラセがまた起きたら打ち切りになる可能性はあるでしょうが、今のところ視聴率も良いので打ち切りになることはないでしょうね。

投稿日時 - 2019-07-06 11:21:57

補足

新聞記事から知ったことです。番組を見ていないので、それがいつのことだったのかは知りません。

投稿日時 - 2019-07-06 12:04:45

ANo.1

やらせ→よく言えば演出の過剰、企画の事前検証不足等による表現や進行の不正確さと誇張がBPOでも視聴者の優良誤認を招きかねないと指摘勧告された件だと思います。
個人的には存続させると思います。

(1)DASH村との連続視聴や人気長寿番組の連携効果(チャンネル固定とか囲い込み)に実績貢献やコア支持層も多く、存続期待が高い。

(2)同時間帯、他局のライバル番組が、ぽつんと一軒家であり、絶対評価も相対評価も対抗できるだけの新コンテンツや目玉企画が直ぐには出来ず見込めない。


(3)やらせの主犯or責任を外部企画にしており、海外ロケの審査不足に責任転嫁してきた経緯から、打ち切りは自壊行為&敵前逃亡であり、視聴率競争の中でスポンサーの批判や降板が沈静化した現状でメリットなくリスクが高い。

投稿日時 - 2019-07-06 10:31:34

あなたにオススメの質問