こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医学部はどんどん増設すべき

確かに医者は余るんでしょう。予防医学が進んで余るのは、
歯医者と一緒ですね。でも日本の優れた技能を持つ医者は
世界中で引く手あまたです。海外に行くのもいいし、
自由診療で受け入れるのもよし。

これを一つの成長戦略の柱として、どんどん雨後の筍のように
医学部を増設すべきじゃないでしょうか。市場は世界に広がっています。

https://biz-journal.jp/2019/06/post_106512.html

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-07-07 00:03:00

QNo.9632713

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

全く驚いた脳天気な人らしい。
医学教育には、莫大なお金がかかるのだと言うことがわからないらしい。
日本という国は、世界でも異常なまでの巨額な借金をしていることも知らないのだろう。
厚労省の馬鹿な役人が医者の数が将来過大になることを警戒して、医学部の定員を減らしたことから医療者の数が足りなくなってしまい、近年になって定員を増やすと言うことを始めたが、医学部そのものを増やすと言うことに対しては慎重だ。
理由は簡単だ。医学部を増やしたらお金がかかるからに決まっている。
医学部をどんどん増やしていったら、巨額の税金が必要になるが、あなたがその負担をするとでも?
寝言は寝ているときだけにして貰いたい。

投稿日時 - 2019-07-07 14:05:42

お礼

今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございました。
特にご回答者からのアドバイスは、
凝り固まっていた自分の発想の転換になり、
アイディアが湧いてくるようになりました。
ご回答者様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。
ご相談させいただけて助かりました。
私の成長を期待していてください。
これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。
今回は貴重なご回答ありがとうございました。

                        質問者

投稿日時 - 2019-07-07 20:29:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

医学部を増やすのは構いませんが、それだと優秀な教授が集まりませんよ。
昨年騒がれた、加計学園今治獣医学部を例に出すと、あそこは優秀な教授も集められず昨年は定員を満たしましたが、今年は大幅な定員割れだそうです。
もう2~3年後には潰れるんじゃないでしょうか?
増やしすぎると優秀な生徒も集まらず、能力のない医師が増えるだけです。
しかも将来は少子化ですよ。
なんでも多ければいいというものではなく、ほどほどが一番いいのですよ。

投稿日時 - 2019-07-07 11:48:36

えーと、私はいつもナンバーワンの方回答は良いと思うのですが真逆の感想です。
日本人医師は臨床で各科を回ります。一応全科目対応可なのです。医大などは提携している海外の医大と交換留学や、医療の知識を披露しに行きます。日本はまだまだ最先端技術を持っています。海外からもいちもくおかれています。一部腫れ物特別待遇です。東南アジア諸国では王室に関係したり、海外出張となればVIP扱いで待遇されます。滞在中は割と良い部屋でホテル暮らし出来ます。全身血管装置など、まだ試験的な物も発展途上国からしたら教えて欲しい技術であります。
逆に歯科医は増やしすぎたためにかなり数を減らしています。
数が減ることに寄って、潜在的ヤブ医者が減ることに期待がされます。技術のヤブか人間性のヤブかで言うと、教本だけなら技術のヤブは減りますよね。
看護師については、アメリカなどではかなりフレンドリーで、普通に仲間同士で方を置いてきたりしますし、病院内の幹部職員ディスカッションカンファレンスもします。
これが日本人医師は退屈
と言います。
日本人医師は、芸能人のように、大元に仕える個人事業主のように、一人一人意見が違うし、研修のうちから上のクラスの医師に駄目出しをしたり違うと言ったりもします。
常に意見が一致することはないです。
なので、増やした事で医療技術が飛躍する処か低下する危険も孕んでいます。

投稿日時 - 2019-07-07 02:42:43

ANo.1

海外では日本の医者はあまり必要とされてないですよ。いろいろ医学部や大学病院は行ったけど,チヤホヤされていると勘違いしている日本人の医者はいるけど,現実はどうかなと裏をみてしまうと思います。
唯一手先の器用な外科医は,細かい仕事はこいつの任せておいて,「ゴッドハンド」とか呼んどけばいいんだよね。と扱われる人がいます。彼らは重宝されています。日本からテレビが来たりして宣伝にもなるし,同じマイノリティーなのでマイノリティーのひとに親切している姿をパンプレットにつかうと病院はすごく良い宣伝になります。でもそれは,医者としてリスペクトされているか?というとどうでしょうか。本当にナンバーワンと言われるような実力者はマスコミなどの対応など米国ではさせないみたいです。
なぜ日本人は表向きフェアに扱われるようにみえるけど相手にされないか。
なぜかと言えば,英語ができないからです。こちらは話せているつもりでも,陰口をたたかれるのが医者の世界。それは世界全部一緒。オシャレで,スマートで切れ者でなければならないので,看護師からの露骨な差別も受けます。
海外で外科医はなんとか生活できますが,内科医や精神科など言葉を患者にたいして使う場合は,向こうのインターンよりも扱いが低く敬遠されます。
技術者のほうがきっとこれからは成功しますね。工学部とか理学部のほうがましかも。
もちろんアフリカなど無医村地域で献身的に働く若き医師達は本当に感謝されて居ますよ。
日本の経済力をバックに彼らの生活はそんな場所でも保障されており,そのなかで自分の時間を献身的に他国の命の為に使う。それは感謝されて居るし「市場」としてはニーズはあると思います。
ただそれも,あなたのいう市場ではない気がしますけどね。
あと医者ばかり増えてしまうとここの給与が減ってうま味がなくなり,なり手が少なくなり結局死んで行ってしまうので,それもマイナスですしね。

投稿日時 - 2019-07-07 00:32:51

あなたにオススメの質問