こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

WindowsUpdateで4GBももってかれる件

PCはWindows10 Home 64bitを使っています。

うちはプロバイダと契約してないので、スマホのテザリングでPCをネットに接続しています。スマホのデータ使用量の上限は毎月6GBです。

WindowsUpdateを毎月1回はかけるようにしているのですが、2か月に1回ぐらいの割合で、WindowsUpdateだけで4GBぐらい通信料がかかってしまいます。スマホのテザリングだと4GBはおおきいです。かなりWindowsUpdateをかけるのが嫌だと感じています。でも、かけないわけにもいきません。

で、ふと思ったのですが「Linuxに乗り換えれば、WindowsUpdateで4GBも持っていかれることはないのでいいのでは?」なんて考えました。

Linuxは10年以上前にOpenSUSE、CentOSを入れてしばらく試しましたが、「やっぱWindowsのほうがいいじゃん」って思い、Windowsに戻しました。
Linuxを試したのは10年以上前のことですし、Linuxを使いこなすとこまで行くことなくWindowsに戻ってしまったので、Linuxについてはよく知りません。

最近のLinuxならUbuntuなんかがよさそうですが、うちのPCはメモリ2GBしか積んでないし、増設もできないしょぼいマシンなのでUbuntuやOpenSUSEは動きません。なので、Ubuntu系で軽いZorinOSなんかいいなーって思っているのですが、ZorinOSはどうなんでしょう?

LinuxでもWindowsUpdateみたいな更新は必要なのでしょうが、「WindowsUpdateみたいに4GBも持っていかれたりしないのでは?」と思っています。
OSをZorinOSに変えたら、4GBも持っていかれるのを防げそうですか?

長くなりましたが、まとめると、「LinuxにすればWinよりはスマホのデータ使用量を抑えられるか?」ということを教えてもらいたいのです。ご存じの方がおられたら教えてください。

投稿日時 - 2019-07-08 19:17:06

QNo.9633344

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

移動通信 スマホ業界進出のためのOSと言われつつ パケット利用には不向き 苦情の多い状況が続いているのかも?

昨年には20GBを消費されたってケースもあるようで 4GBなら改善されている?と感じます
1903へのビルドアップはデータ量も多そうに感じます

Linuxを使えば自動更新を避ける手段があるものの 実施しないと危険なOSでしかない場合もあり 古いバージョンのままだと機能制限を受ける可能性もあり
自分の身を守るための対価 かも知れません
スマホもOS更新は機種変更とされる場合も多い印象ですし 本体買い替えよりは安価に済む?

私はこういう出費が嫌なのでスマホを持たない インターネットは家庭用固定回線で定額 を選択しています

投稿日時 - 2019-07-09 07:03:05

お礼

回答ありがとうございます。

>昨年には20GBを消費されたってケースもあるようで
そんなことあったのですか。テザリング派の私にとってはおそろしいです。

>実施しないと危険なOSでしかない場合もあり
Linuxならウイルスの攻撃の対象になりにくそうなので、私は実施しなくてもいいかななんて思っています。実施したほうが間違いなくいいのでしょうけどね。

>スマホを持たない
スマホ持たないとはすごいですね。私なんか10年ぐらいスマホは持ってるけどPCは持ってない状態が続いていたのですが、今年の春にPCを買って今はスマホとPCの2台持ちです。
スマホは格安SIMなので、毎月6GB使えて2300円/月ぐらいです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-10 15:06:09

ANo.3

MacOSxはLinux系のOSです。
最大でも1GBです。
Windowsはファイル全て更新するので、サイズが大きいです。
Macは必要なファイルだけ更新します。
Linux系も同様と考えます。

投稿日時 - 2019-07-09 04:48:05

お礼

>最大でも1GBです。
>Linux系も同様と考えます。
やっぱりLinuxのほうがWindowsよりも通信料は抑えられそうですね。
Macはお高いので手が出ませんが、Linuxならただなので気軽に試せます。
WindowsからLinuxに乗り換えるかどうか、これから本気で検討したいと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-10 14:58:40

ANo.2

 私合はWindows Insiderに参加しているので比較的頻繁に更新してますが、
条件が異なりますが一日あたり数GB、月間100GBは越えています。
4GB程度であれば、ダウンロードに必要な時間は数分です。
 通信量が気になるなら、通常のWindowsのUpdateであれば、
ISOイメージで行って半年または1年毎に4GB強ということになります。
 お使いのPCの状況が不明ですが、何らかのLinuxを利用するとして
Ubuntu 18.04などのようにL.T.S版であれば、更新回数は少なくて済みます。
:>OSをZorinOSに変えたら、4GBも持っていかれるのを防げそうですか?
Updateだけが通信容量を消費するわけでなく接続時間も影響します。

投稿日時 - 2019-07-08 23:23:23

お礼

回答ありがとうございます。

>通信量が気になるなら、通常のWindowsのUpdateであれば、
ISOイメージで行って
そんなやり方があるとは知りませんでした。教えてくれてありがとうございました。
ISOイメージでWindowsUpdateするやり方をググって調べてみたのですが、やり方が書いてあるサイトを発見できませんでした。よかったら、やり方が載ってるサイトなどを教えてもらえると嬉しいです。

>Ubuntu 18.04などのようにL.T.S版であれば、更新回数は少なくて済みます
うちのマシンではスペック的にUbuntuは動かないのです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-10 14:55:52

ANo.1

モノにもよりますが、Linuxは有志によるアップデートなので、winみたいに頻繁ではないし、逆に言えばそれだけ穴も開いたまま、という事です。
ベンダーでもゲイツちゃんちほど人材はいないでしょうから、大同小異かと。
ウイルス作る人も、過疎ってるLinuxはあまり食指が伸びないでしょうけどね。

投稿日時 - 2019-07-08 20:28:41

お礼

回答ありがとうございます。

>winみたいに頻繁ではないし、逆に言えばそれだけ穴も開いたまま
やっぱりLinuxはWinに比べれば頻繁じゃないんですね。でも、セキュリティーホールがほったらかしなのですね。

>ウイルス作る人も、過疎ってるLinuxはあまり食指が伸びないでしょうけどね
私も、Linuxならパッケージ管理ソフトで更新せずに放置してもウイルスに感染する可能性は低そうだとおもっていたので、そういうことも踏まえてLinuxでいいんじゃないかなーって思ってました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-10 14:44:35

あなたにオススメの質問