こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自衛隊の退職について(再投稿)

私は自衛隊の幹部で先日、職場での上司のパワハラなどから精神的に病んでしまい、急遽弁護士を通じて退職の手続きを行いました。
流れとしては上司に退職の旨を言い出しても聞いてくれないような状況だったので、弁護士を通じてある日から予告なしに出勤を拒否し退職の手続きに踏み切った感じです。
退職理由としては穏便に退職するために建前上は一身上の理由としています。退職までは年次休暇の処置を行っていますが、年次休暇消化までに退職の手続きが間に合わなかった場合、欠勤扱いになってしまうため、最悪懲戒処分も覚悟しています。(精神的に職場にいける状況ではないので)
退職手続きが間に合わなかった場合はやはり懲戒になってしまうのでしょうか?
もしくは分限処分みたいな形に持っていくことは可能なのでしょうか?
わかるかたはよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-07-11 17:32:49

QNo.9634281

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

自分は陸自OBですが、在職していた時期は相当に前になります。
在籍期間は5年で、個人的な理由から依願退職をしました。

貴方は幹部だから下っ端の気持ちは分からないでしょうが、幹部よ
りも上からの圧力はすさまじい物でした。無理な訓練や差別は日常
的に行われ、理由も無しに勝手に外出禁止や外泊禁止なども当たり
前のように行われていました。体力的に限界でしたので、4月1日
に依願退職を申し出て、4月18日に退職する事が出来ました。
これほど早く退職出来たのは、自分を自衛隊に入れてくれた地連の
方が口添えしてくれたからです。

18日間は何もしていません。朝と夜の点呼は出ませんし、訓練に
も一切でません。懲戒免職になっても構わない気持ちで居ましたか
ら、別に気にはしませんでした。
陸士なら師団(現在は旅団)に報告すれば依願退職は出来ますが、
幹部となると防衛省が認可する必要があるので、陸士よりは退職が
長引くでしょうね。陸士なら訓練拒否をしても別に問題がありませ
んが、幹部となると懲戒免職処分になる可能性は高いので、出来る
だけ事は大きくしないようにした方が良いと思います。

相当に苦しい事は分かります。でも退職が出来るまで頑張って下さ
い。そして間違っても自殺だけはしないで下さい。
自分が依願退職してから全国的にも有名になった乱射事件がありま
したが、その陸士の上司であった方が責任を感じて自殺されてます。
また後輩が隊内にて自殺したと言う報告も受けています。
生きていれば次の人生は楽しくなります。

懲戒免職処分にならないように祈ります。頑張って負けないで下さ
い。

投稿日時 - 2019-07-11 18:52:10

あなたにオススメの質問