こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イヤホンと消費電力について

テレビにイヤホンジャックに
延長コードを付けて
6v(単4×4本)の耳もとスピーカーを
使っています。
テレビ側のボリュームを上げるのと
耳もとスピーカー側のボリュームを上げるのとどちらが省エネ効果が上がりますか?

投稿日時 - 2019-07-16 08:35:00

QNo.9635917

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

結果的には、聴こえる音量を同程度。とした場合、耳元スピーカーから出す電力は同じなので、電池の消耗度は同じ。と考えて良いでしょう。

実質的に、ほとんど変わりませんから、耳元スピーカー側での音量調整が便利になる範囲に、テレビ側の音量も調整してください。

テレビ側は、実際に多くの電力(電流)が必要になってくるイヤホンが繋がっているのではなくて、音声信号の電圧だけ。のような音量調整なので、トータル的な消費電力に変化が判る程の部分ではアリマセン。

テレビだけじゃなく、スマホやモバイル機器からの「他の機器」を通した場合の音量アップは、直接イヤホンやヘッドホン利用時よりもバッテリー消耗がとても少なくなる場合もあります。

実質的に、イヤホンやヘッドホン、今回は「耳元スピーカー」が、音にするための「音声電力/電流」供給源なので、、、、

実感出来るほどの違いが全く無い範囲で、エコを考えるよりは、実用面での利便性で、「快適なエコ」を。と、今回のケースではこのように思います。(^o^)

投稿日時 - 2019-07-16 20:01:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

テレビの音量を上げると、テレビの消費電力が増加します。
別付けスピーカーの音量を上げると、テレビには関係なく、
電池の電力消費が増えます。

申し訳ありませんが、「省エネ効果」につきましては、
意味がよく分かりません。

投稿日時 - 2019-07-16 09:45:37

補足

失礼しました。説明が悪かったようです。
テレビ側のボリュームを絞って
別付けスピーカーの音量を上げると
別付けスピーカーは電池4本で鳴らしているので電池の消費量が多くなる。
テレビ側のボリュームをMAXにして別付けスピーカー側のボリュームを絞って使用した方が電池の消費量を少なくなる・・・と推察しました。

電池>ac電源

投稿日時 - 2019-07-16 12:56:57

ANo.1

省エネ効果はありません

投稿日時 - 2019-07-16 09:17:57

あなたにオススメの質問