こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人類のモラルや、考え方が進化するときはどんなときで

人類のモラルや、考え方が進化するときはどんなときですか?
ーテクノロジーは爆発的に進化しましたが精神面は進化したのか?と考えた時に疑問を感じましたー
ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-07-17 00:41:21

QNo.9636177

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

進化しません、変化するだけです。

変化したもののうちの一部を、進化と認定する場合があります。

進化を信じないことも、進化の一つです。

投稿日時 - 2019-08-10 00:10:55

ANo.7

 情報社会になって、倫理観や価値観がずいぶん変わっていますね。

 たとえば、情報に対する価値観が大きく変わりました。情報革命前はカメラで写真を撮る時は1枚の撮影にお金をかけて、最小限の枚数にするのがコストを抑えるコツでした。情報革命後はデジカメで写真を撮る時は撮れるだけ撮って、後から不要な写真を削除する作業をおこなうようになりました。コストの問題は無くなりました。

 情報革命前は女性がヌード写真を撮るのは不道徳で、批判を受けやすく、会社を首になったり、離婚騒ぎになるなど、ヌード写真を撮る行為は社会的に許されないものでした。撮影した写真のネガから情報が流失しやすく、脅されたり、揺すられるなど、危険なものでもありました。情報革命後はデジカメが普及した結果、誰でも手軽にセルフヌードが撮影出来るようになり、パソコンで見るので情報の流失もほとんど無くなりました。証拠を消すのも簡単になりました。人目に触れる事が無ければ、倫理上の問題も問われなくなりました。

 情報革命前は大量の写真やビデオを保存するのは多額の費用を必要とするもので、専門職か、お金持ちしか出来ないものでした。情報革命後は写真やビデオの保存費用が安価になり、誰でも大量の写真やビデオを保管出来るようになりました。

 情報革命前は肖像権の侵害で法的訴訟を受ける事がありました。情報革命後はどこでも監視カメラで撮影されるようになり、ATMでお金を降ろすだけで写真を撮られるまでになり、肖像権は宙に浮いた権利になっています。

 情報革命によって、大量の情報を持てるようになり、同時に監視社会で生活を余儀なくされる結果になっています。情報の価値が大きく下がったのが情報社会でしょうね。

投稿日時 - 2019-07-17 19:27:44

ANo.6

古い世代が一度に死んだとき、
政府が強権を発動して新しい制度を敷衍したとき、
大衆運動が起きたとき、
戦争に負けて占領されたとき、
大体こういうときに人々の価値観は大きく変わります。
その価値観が後世から見てよかったときに進化と呼ぶのでしょうね。

男女の雇用機会均等とか社会的弱者の庇護とか人種差別の廃止など
現代では当たり前のように思われていることは50年前では当たり前ではありませんでした。
つまりどこかの時点で人類のモラルや、考え方は急激に変化したのです。
こういうのはちゃんと歴史の勉強をすればわかりますよ。
というか150年前までその辺りを刀を指した武士が歩いてたわけですからね。

日本だと公害訴訟、赤軍テロ、米軍基地問題、絶え間ない増税とインフレ、
終わりの見えない不景気などが人々の意識を大きく変えてきたと思います。
世界的にはフェニミズム、公民権運動、イデオロギー戦争、移民問題などでしょうか。

移民問題に苦しむ欧米では普遍的人権という価値観に疑義が呈されるまでになっていますよ。
移民の渡航禁止=経済活動の制限、執拗な身体検査=肉体、財産の不可侵性を破る行為などを望む人たちが一大右翼勢力となってきています。

投稿日時 - 2019-07-17 09:02:33

ANo.5

文明が発達し、そこにそれぞれの思想や宗教を背景に文化が花を開き、人間社会に精神文化というものが現われる。

一つの人間の方向性や理想、あるべき姿というものが思想や宗教を基本とする倫理観が人間に思考の限界を与え、社会にも進化の限界を提示する。

ところが、社会が発達する段階で階級が登場した時に、支配する者とされる者、力のある者とない者という風に権力構造が構築され、やがて精神文化という温和な世界観の中に欲望というものが本格的に浸透し始める。

人間、人類にモラルがあるとすれば、それは権力構造が構築される以前の、未だ社会に人権や自由、民主といった思想の発展段階であり、現在はテクノロジーの行き過ぎた進化にリーダーたちの強欲だけが世界を支配する構造になり、そうした状況下での人類のモラルの進化などあり得ない。

その理由こそが、欲望の支配する背景にある経済という思考。

要は、金に対する執着が本来あるべき人間のモラルを悉く奪い去り、進化し続けるべき社会構造を、実は荒廃したものに変貌させている。

そして、漸く人間の原点、あるべき姿を取り戻す瞬間が、大地震や風水害、噴火などといった自然の猛威によって人間が全てを失った時。

ただ、そうして人間のモラルの原点を取り戻したとしても、その後の復興の経緯の中で、再び欲望だけの世界が社会を席巻する。

人類のモラルや考え方の進化というものは、実は過去から現在に至る人間社会の進化の途中にあった発展段階の時代に最高潮を迎えたのであって、それ以降は、一方的に進化ではなく退化後退しているのだと思いますよ。

そして、その現状としてトランプや習近平が世界のトップに君臨し、覇権を拡大させることを目的に対立を激化させ、世界を分裂に導こうとしている。

その根底にあるのが世界への支配欲と市場経済というの欲望の結集であり、そこにモラルなどといった理想の欠片もない。

人間の精神は、とくに先進国、富裕国家では、既に皆無の状態であり、それでも人間の理想の実現を訴え続ける多くの市民がいたとして、彼らは常に被支配者側にあるのが現実の世界。

現在の人間社会では、人間の精神は欲望に取って代わられ、既に進化する余地は残されていないと思いますよ。

投稿日時 - 2019-07-17 08:46:58

ANo.4

それぞれの、欲望が強くなった時。

投稿日時 - 2019-07-17 07:35:15

ANo.3

震災や世間を揺るがす大きな事件でしょうか

書かれているテクノロジーを使用して、多くの被害がでてからでないと対策を練れない実情や想定外の震災による被害などの犠牲が糧になっていると思います

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-07-17 03:53:53

ANo.2

聖書の十戒や仏教の教え等ですら未だ完全には守られてませんので
精神はあまり進化してないと思います。
ただ、モーセやブッダが出現したのは、とりあえず、人類が食うや食わずの状態ではなく、かつ、言葉も持っていたからでしょう。
文化を牽引する知識人が存在するには社会に余剰がないといけません。
後、港があったとか、様々な文化が混ざりあう自由な風土のある都市から天才が誕生したようです。
それと、戦争の惨禍への反省から精神的な進化もあったでしょうね。
国連創設に繋がったカントの「永遠平和のために」なんかはその類かと思います。

現在は、行き過ぎたグローバリズムの反動で、トランプに代表されるナチズム的排外主義が世界各地で台頭しているようです。
日本も、戦後民主教育の失敗から右傾化しているようですが
今の若者が老人になった時、また、リベラルな精神が復活するのではと考えています。

ともあれ、長い目で見れば、戦争の単位は、徐々に広くなってますし
民主化の方向へも向かっているように感じます。
全員が世界市民意識を持った世界連邦が人類としてのひとつのゴールなんでしょうが、少なくとも、後、千年は掛かるでしょうね。

投稿日時 - 2019-07-17 01:22:37

ANo.1

悲しい考え方ですが,モラルや考え方は,テクノロジーと共に進化すると思います。が,それはテクノロジーの進化によって生み出される新しい処罰の方法や新しい罪人の特定方法によるものだということです。

例えば,ひったくりや,強姦などはなかなか無くなりませんし,被害者はでてきますが,それでも件数は減ってきています。
吸い殻のポイ捨てや近所迷惑な行為もありますが減少傾向にあります。
前者は路上にある監視カメラが確実に抑止力になっていますし,容易に犯人が特定され捕まる世の中になってきています。
アンモラルなことがらも,携帯で写真を撮られSNSで拡散されると,社会的に抹殺される可能性も高くなっています。試しにルール違反をしているひとにスマホで写真を撮っているかのような素振りを見せてみてください。とたんに辞めてその場を立ち去る人が殆どです。

テクノロジーの進化にともない,このような犯罪を減らしているのかも知れませんが,それは本当にモラルが向上したのか,それを罰する可能性が増えたので抑止力になっているのかは微妙だなと思います。
それだけ人間というのは弱い生き物ですからね。怖い,痛い,辛いという罰があれば,それを避けようとしますから。

投稿日時 - 2019-07-17 00:58:26

あなたにオススメの質問